So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

消えたキャップ [学校]

 昨日、学年会のあとに、同僚と平常点の作業をしていた。

 その時に、赤ボールペンを使ったのだが、片付けようとすると、キャップが無い。
 バスの時刻が迫っていたので、それ以上は探さなかったが、今朝になって、机の間にでも落ちているかと、机を移動して見てみたが、無い。
 キャップが無いと、胸に挿していると落ち着きが悪いし、汚れるし、下手をすると指にペン先が刺さって痛い。
 いつかひょんな所から出てくるだろうと思っていたら、放課後になって、引き出しに入れている電卓を出したときに見つけた。大きめの電卓で、少し傾くように小さな台がついているのだが、台と本体の間に挟まっていたのだ。これには、思わず笑ってしまった。どうも、電卓を使ってしまうときに、キャップを引っかけたようだ。
 たかがボールペンだが、キャップがあるのと無いのとでは、使い勝手が全く違う。危うく引き出しの肥やしになる所だった。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

耳鼻科へ通院 [健康]

 午後の授業が無かったので、午前中にレポートの平常点の入力を済ませ、耳鼻科へ。

 この病院からは、嗅覚障害を改善するためにステロイド剤を処方して貰っている。嗅覚が衰えると味覚も減ずるからだ。もっともあまり改善は見られない。ただ止めると味もあまり感じなくなるので、継続している。大体3ヶ月に一回通院して薬を処方して貰う。一度の通院につき「オルガドロン点鼻液」を15本。
 次に行くのは、5月末になるだろうか。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

精神科へ通院 [健康]

 毎月の診察で精神科へ。

 10月からは、抗うつ剤では無く、抗躁剤が処方されている。そのせいか、あまり感情的に盛り上がることがない。ただ、放置すると、うつの治療の反動で、攻撃的になることもあるそうだ。抗うつ剤は、8月末で止めている。
 8時30分過ぎに病院に着き、受付順が26番だったのだが、9時から診察が始まって1時間しても名前が呼ばれない。看護師さんに聞くと、主治医の先生に急患が入って、診察が遅れているという。名前が呼ばれて中待合に入っても待って、診察が始まったのは、11時半頃になった。先生も恐縮していた。自分の診察は5分くらいなもの。いつも通り薬を1ヶ月分処方。薬が切れる前にまた来て下さいと。待っている間に同僚と会う。お見舞いに来たようだ。ここで誰か知っている人に会うのは初めて。
 支払いを済ませ、向かいの薬局から薬が出て支払いが終わったのが、12時25分。31分のバスに、ちょうど間に合う。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

歯科治療2日目 [健康]

 今日は、前回見つかった左上奥歯6番目の治療。

 さらに、今朝、よく見ると右下3番目と4番目の歯が欠けていたので、3番目はCRで埋め、4番目は冠を被せることに。
 削って、印象を採って終わる。1週間後にはできるので、予約する。
 4番目の歯はこの病院で以前にCR治療した物で、そのせいか、今回についてはかなり割り引いてくれることに。実に良心的だ。

 来週月曜には、鼻の薬がなくなったので、耳鼻咽喉科に。今週土曜にも、薬がなくなるので精神科へ。1週間後には、内科の薬も切れるので、行きつけの病院に行かなければならない。ちょっと病院通いが続きそうだ。新規ではなくて継続ばかりなのだが。年休簿も残りの欄が無くなりそうなので、教頭に話をして置いた。時間年休ばかりなので、欄だけは多く使う。1回1時間を8回と、1日の年休はほぼ同じになる(1日7時間45分勤務なので、ちょっと面倒)が、使う欄は8倍になるのだ。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

スマホのない日 [雑感]

 昨日の朝、少しバタバタして、スマホを自室に忘れた。

 外部充電用のバッテリーは、家を出る直前に気がついてバッグに入れたのだが、家を出て3分ほどして、肝心のスマホを持っていないことに気がついた。家に戻ると、バスの時刻に遅れる。まあ、ほとんど困ることはないのだが、バスに乗るためのSapicaをスマホのカバーに入れてあるので、運賃を現金で払わなければならない。
 幸い、財布だけは忘れたことがないので、無事に払うことができたが、現金払いは、お金が直接出ていくだけに、もったいない感が味わえることに気がついた。いつもなら、Sapicaをかざすだけなので、何も感じないのだが。(支払いは、カード払いなので、月末にまとめてくる。)
 クレジットカード払いの気安さも、根源は同じかもしれない。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

「梯団」という言葉 [学校]

 「梯団(ていだん)」を、「三省堂国語辞典第七版」のスマホアプリでひくと出てこない。

 アプリだから載っていないのかと思って、紙の辞典を見ても載っていない。(ついでに、載っていた「鼎談(ていだん)」前後の項目を見てみたらすべて紙の辞典と同じだった。アプリだからと間引きはしていないのだ。)
 他の辞書を見ると、「新明解国語辞典第七版」には載っていた。「岩波国語辞典」は最近のものは分からないが第三版には載っていた。学校にある「明鏡国語辞典」には載っていない。「広辞苑第七版」にはもちろん載っている。
 まあ、「梯団」と言う言葉を、今使うことはまず無いだろう。わたしは、新卒3年目(1986年)で、2年生の宿泊学習の下見の時に、先輩の先生方が、この言葉を使うのを聞いて驚いたものだ。当時は、学年10学級で、まだ45人学級の時代だから、全部で450人と教師団だから、どこかを見学をするにも一度には入らない。そこで、第一梯団と第二梯団に分けて、途中、道でクロスはするが、周り順を逆にすることで解決すると言う。しかし、「梯団」とは。よくその言葉が出てきた物だ。まだ「戦争ごっこ」の経験が残っている世代だったのか。今の若い先生には通じないだろう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

DVDが見れない [雑感]

 ノートパソコンにプレインストールされている"TOSHIBA Blu-ray Disk Player"の調子が悪いことは前にも書いたが、ついに昨日、何の画像も出ないようになった。

 埒が明かないので、前にコメントで教えて貰っていたフリーソフトの"5KPlayer"をインストールすると、すぐに視聴ができた。今までの苦労は何だったのだろう。
 CDもDVDも読むことはできるので、機械の問題では無さそうだ。またソフトウェアが次第に劣化するとも考えられないので、東芝dynabookのお客様相談室にメールを入れておいた。休み明けにでも、何らかの回答は来るだろう。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

退職予定組合員激励会 [学校]

 昨日は、退職予定組合員説明会・激励会だった。ホテルライフォートにて。

 18時から、札退教、学校生協、住宅生協、労金からの説明会。
 19時から、17階ホールにて、激励会。退職予定組合員126名中、23名ほどが参加。他に送別する人、各支部役員、札退教、出身議員、労金、分会役員などで80名くらいか。
 執行委員長挨拶、感謝状・記念品を退職者を代表して白石支部の岸さんがうけとる。乾杯のあと、各支部(旧「支会」)毎に退職予定者からスピーチ。終わりの乾杯のあと、「緑の山河」斉唱。現職では最後と思って、思い切って8年ぶりに歌ってみたら、歌えたではないか。この曲は、上のEまであるので、ちょっときつい。喉の調子は結構戻っているようだ。男声合唱団では、セカンドテナーは上のFまで、トップテナーはAまでは使う。9時散会。
 帰宅後、記念品を見ると、「タニタ 塩分計 2000回使い切りタイプ」だった。昔々は、時計とか置物だったが、最近は実用品になったようだ。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

腎泌尿器科の定期検診 結果 [健康]

 2週間前に実施した細胞診の結果と、エコー、X線検査。

 主に腎結石の状態を見るのだが、半年前が4ミリ強だったのが、5ミリ程度に。時間がたてば必ず大きくなる物でもなく、なんとも言えないが、尿道に出てくることは当然あるし、1センチ程度になると粉砕の手術が必要とも。最悪なのは、知らないうちに結石が大きくなっていることで、腎臓がダメになることもあるという。半年に一回程度の受診が良いようだ。細胞診の結果は、判定Ⅱで、問題無し。次回は8月に。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

消化器内科と歯科の定期診察 [健康]

 午前中は、北大の消化器内科で診察。薬を例によって3ヶ月分出して貰う。午後は、授業のあと、歯科医院へ行き、前の治療から、一ヶ月が経ったので、歯周病予防ケアとクリーニングもかねて、歯科衛生士さんに見てもらった。

 上の歯はよく磨けているが、下の歯の一部は歯垢が残っている。前にも指摘されたが、うまく歯磨きのブラシが当たらないのだろうか? また、上左6番目の歯に虫歯があった。5番との間の、銀歯を被せたつなぎ目のようだ。来週から治療。銀歯も作り直しになるだろう。実に小さな所をちゃんと見てくれる。虫歯と言っても、多分0.1㎜単位の世界だろう。目が良くなければ、できない仕事だ。もちろん拡大鏡は使っていない。歯ブラシの毛が少し固まっていたので取り除いてみると、分かったそうだ。あと数回は通わなくてはならない。今日のところは、最後にフッ素を塗って終了。30分間は、うがい、飲み物はダメですと言われた。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

鼎談(川端・三島・伊藤) [雑感]

 YouTubeで、川端康成・三島由紀夫・伊藤整の鼎談の記録があった。

 Wikipediaで川端康成の項を調べると、1968年ノーベル賞文学賞受賞発表後に、川端邸の庭で収録した物のようだ。1968年10月18日収録とある。当時、川端は69歳、三島は43歳、伊藤は63歳だった。(YouTubeでは、「川端康成氏を囲んで」を検索すると出てくる。)
 伊藤整については、説明しないと分からない人が多いかもしれない。1905年生まれの、文学評論家・作家・英語翻訳者であり、1950年代には、「火の鳥」「鳴海仙吉」などの小説のベストセラー作家、翻訳のわいせつ性をめぐった「チャタレー裁判」でも知られていた。彼が若い頃に作った詩は、今でも男声合唱曲となって、広く親しまれている。小樽で冬に行われる「雪あかりの路」フェスティバルの名称は、彼の詩集『雪明かりの路』からとったもの。
 しかし、3人の元気な姿を見て声を聞くと、この翌年に伊藤整は亡くなり、2年後に三島は割腹自死し、4年後には川端もガス管をくわえて自殺したのが、嘘のようである。
 本当に、人生とは、分からない。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

バッテリーに罪なし [雑感]

 スマホを買った後に、予備の外部バッテリーも買っておいた。

 子ども達が、よくバッテリー切れしそうになっていたのを見ていたからだ。2000円くらいの物。それでも、スマホ2台を満充電できる容量があるという。
 ずっと使う機会がなかったが、数ヶ月前に、帰宅寸前でバッテリー切れになり、残容量が0になってしまった。そこで、思い出して随分前に充電したままになっていたバッテリーを取り出して、差し込んでみたのだが、充電されない。しばらく使っていないからだろうかと思い、充電器につなぐと充電され、充電器を外しても、バッテリーから電気が供給されている。つまりバッテリー自体は充電されているのだが、ただつないでも、スマホに電気が供給されないのだ。
 最初の一撃、と言うかとりあえず充電器に最初つなぐと、その後はバッテリー単体で充電されるのだが、これではいざという時には役に立たない。
 何か使い方が間違っているのか、と思っていたら、今日、あることに気がついた。バッテリーの電源供給部の横にスイッチらしき物があるでは無いか。「電源マーク」が着いているので気がついたのだ。押してみると凹む。スマホにつないで、そのボタンを押すと、すぐに給電中のランプが着いた。
 なんてことはない。ただつないだだけではダメで、ボタンを押せば良いのだった。あらためて説明書をみると、「電源ボタン」と書いてある。書いた人はこれで分かると思ったのだろうが、読んだ私にはその意味が伝わらなかった。気がつけば、馬鹿みたいな話だが、同じようなことは往々にしてある物だ。そうやって考えると、生徒に話している内容も、最初の一言が分からないために、伝わっていないことが多々あるのかもしれない。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ご当地巡り [学校]

 テレビで、ご当地の隠れた?ちょっと良い店を紹介する番組が有り、ここ札幌市篠路地区が紹介された。

 はて、篠路に、そんな紹介されるような店などあるのか? と家族で話していたら、JR篠路駅の前の喫茶店「ききや」、中西道新販売所。ところ変わって、8丁目通りの駄菓子屋「みちくさ」、「レストラン松前」(「つぼ八」二階)、洋食店「ビストロハイチ」、居酒屋「寅っこ」、横新道沿いの回転寿司「銀次郎」、そしてそこから少し離れたツルハ隣の、篠路まちづくりテラス「和気藍々」が紹介された。半分くらいは知らない。ハイチと寅っこは、バス通りからちょっと離れた住宅街にあるので、目立つ存在ではない。「和気藍々」は昨年出来た。本業?は街作りテラスで、うどんは副業?
 わたしの家は、これらの店からは、歩いて近くて20分、遠くて30分くらいの所にあるので、行ったことはない。と言うか、そもそも、自宅にいるときは、ほとんど外食したことがない。たまに、昼食でどこかにでたときくらいか。旅行したときは、自炊か外食になるが。
 30年以上前は、JR篠路駅前にも、それなりに店があった。理髪店が有り、飲み屋街が有り、パチンコ屋があり、旅館もあったが、すべてなくなった。今あるのは、自転車屋と喫茶店と酒屋くらいか。
 わたしの住む所は、昭和63年頃にタマネギ畑だった所を宅地にした物で、入居当時は真横がまだ畑だった。その後、地番も条丁目に代わり、新しく篠路の9丁目から10丁目にかけ「篠路グリンピア」の名称で、大規模な宅地開発が行われ、畑が宅地になり、住宅も増えていった。大規模なスーパーもでき、「しまむら」も出来た。
 ただ、飲食店は出来なかった。だが、コンビニはやけにたくさんある。ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、セイコーマートが自宅周辺500m以内にあるのだから、多すぎるように思うが、何故か経営は成り立っているようだ。何年前だろうか、もう一店「With」と言う地元コンビニがあったが、閉店してしまった。個人営業の延長のような物だったから、続かなかったのだろう。今は歯科医院の駐車場になっている。
 2025年には、JR篠路駅が高架になり、東西に線路で分断されていた交通が容易になる。それに向けての新たな街作りの計画も進んでいるようだ。特に、JR篠路駅前(東側)は今は寂れてしまっているが、新たな開発が見込まれる。横新道の拡幅も行われるから、拡幅工事によって潤う店もでてくるだろう。10年後には、篠路駅界隈も一新するかもしれない。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

年度末定期テスト作成 [学校]

 正確には、「第4回定期テスト」となる。

 何年か前からか、5教科は3学期制で、4教科は2期制で成績を着けるようになったからだ。年度末は同じになる。
 そのテストが2週間後になったので、テスト原稿を作った。今の内に作っておけば、来週、同僚とゆっくり検討が出来る。
 それもあるが、インフルエンザの流行で、自分が罹患してしまったら、迷惑をかけるから、今の内に用意しておこうというのが、実際の気持ちだ。
 テストの枠は以前のものを使うが、中身が違うので、当然、スペースの空け方も違ってくる。数式も混ざるので、一太郎の数式メーカーを使うが、それほど高性能でも無い。なかなか文章の中にハマってくれないのが困る。1行丸々作ってしまえば良いのだろうが。アルファベットのl(エル)も筆記体にしたいのだが、一太郎の文字パレットでは「ℓ」、こんな感じ。これでもまだマシか。それよりも、他のワープロソフトで、読めるのだろうか? ブログでは自分で見る限りは大丈夫だが。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

残日数35日 [学校]

 2月になったので、3月末退職までの、勤務日を数えてみた。

 祝日が2日あるので、今日を入れて35日。
 今年定年退職する者は、同じように残りの日数を数えたりするものだろうか?
 入試日までカレンダーに×印を着けるような受験生になったような気分だ。目標は違うが、気分が少し高揚してくるのが似ている。
 もっとも、再任用というまた同じ労働は続くのだが。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

腎泌尿器科の定期検診 [健康]

 以前、尿検で引っかかり精密検査を受けた後、腎臓結石が見つかり、それ以降、半年に一回検査を受けている。

 前回受診したのが昨年の8月1日なので、ちょうど半年目。今日は、午後授業が無かったので、新琴似駅から列車で、病院へ。列車はあまり乗ったことがないが、音が非常に静かだったのは、電車だったからだろうか。電化されて久しいが、たまにディーゼル機関車も混ざっているはず。
 予定通り病院に着いて、受付の後、尿検査と、残尿検査。診察では、尿には異常なし、残尿量も22mlで問題なしとのこと。細胞診の結果と、次回はX線とエコーも一緒にやるので、予約をする。定期テスト1日目の午後なら、何もすることがない(数学は2日目)ので、ちょうど都合良く予約が出来た。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校