So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プレ合唱コンの特別時間割 [学校]

 10月末に校内合唱コンクールがあり、その事前の学年内発表会的に、プレ合唱コンクールがあるので、その日の特別時間割案を提示した。

 10月3週目くらいで、技術、家庭科の持ちクラスの入替があると指摘があったので、入れ替えて、他の訂正もした。

 明日提示して、他の訂正がなければ確定とする。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

幕間 [学校]

 芝居と芝居との間の休憩時間を「まくあい」と呼ぶ。

 そのことはずっと前から知っていたのだが、漢字でどう書くのかは知らなかった。
 「幕間」とは、学校祭毎にどこかに表示されていたが、「まくあい」と読むことが出来なかった。「まくかん」としか、読みようが無いではないか。

 今年の学校祭の折りに、ちょっと気になって辞書を引いたら、まくあいが「幕間」とあった。間は「あいだ」と読めるものな。

 知っているつもりで、分かっていないことが、結構あるものだ。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

眼科受診 [健康]

 6月の右眼のレーザー手術後、眼科での2度目の診察だ。

 視力検査をして、右眼のOCT(網膜断層検査)を受ける。
 診察では、網膜裏の漏出は、前回と同じく、全く無くなっていた。従って、形態としては正常になった。視力は、矯正で右0.6、左1.2。
 右眼の視力等の回復は、5年間のダメージがあるので、難しいところだそうだ。ただ、見込みが全く無いわけではなく、漏出液が溜まっていた事による網膜剥離の状態が改善されて、網膜に酸素や栄養が普通に供給される状況になっているので、多少は良くなる可能性はある。今回の手術は、悪化進行を止めるためのものなので、これ以上のことは期待できないのだ。
 今後も、経過観察のため、2ヶ月に一度OCT検査を受けることになった。経過良好ならば、以後間隔は延びる。

 気にしていた、来年のけん引を含む運転免許の更新だが、改めて警視庁のHPを見ると、視力合格基準は、「両眼で0.8以上で、かつ一眼がそれぞれ0.5以上、さらに深視力として、三桿(さんかん)法の奥行検査器により3回検査した平均誤差が2センチ以内」と記載されていた。
 ずっと、一眼それぞれ0.8以上と勘違いしていたので、現状維持が出来れば、来年も何とかなるかもしれない。なので、あまり気にしないことにした。タンパク質やビタミンをもっと積極的に取ると、効果があるかもしれない。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

枯れ葉 [学校]

 学校帰りに、部活生徒たちが枯れ葉を片付けるのを見た。

 野球部だろう。野球部は、奉仕活動を野球の練習以外に義務づけている。精神面のトレーニングなのだ。校内外の清掃、冬の雪かき、などは、選手が率先してやっている。今年度は、この活動含め練習の成果が出て、全道中学校軟式野球大会で優勝している。

 それにしても、枯れ葉なのだなと思う。秋分の日が過ぎて、札幌にも確実に秋が来ている。
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

同僚の結婚式 [学校]

 同僚の結婚式は久しぶりだ。

 7年ぶりくらいになるだろうか。結婚はしても、式や披露宴は親族だけでという例も増えてきているせいもある。

 25年前に、わたしが結婚した頃は、同僚が披露宴の準備委員会を作ってくれて、色々お世話になったものだが、最近はそんな例を知らない。
 今どきは、式終了後のウェルカムパーティもあり、披露宴の1時間ほど前の11時から、庭と建物内で飲み物が振る舞われ、ゲームや記念撮影があり、歓談した。
 教会形式の式だったせいか(?)、仲人さんはいなかった。
 本人達のプロフィールやなれそめの映像は、かなり凝っていた。これは記念になるだろう。
 日中の披露宴のせいか、昔は必ずあったキャンドルサービスは今回は無かった。年月と共に変わるものだ。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

中体連卓球新人戦大会 [学校]

 札幌市の中体連卓球新人戦大会(個人戦)で、美香保体育館に、引率で行ってきた。

 美香保体育館は、1972年の札幌オリンピックで、フィギュアスケートの会場として作られた体育館で、今も記憶に残る「銀盤の妖精」と呼ばれたジャネット・リンが銅メダルを取った場所だ。夏期は体育館として、冬期はスケートリンクとして使われている。

 1,2年が出場する新人戦は、全市一本、出場校8名以内の枠で行われるので相当な数だ。男子488名、女子324名の参加なので、大雑把に数えて一回戦が400試合くらいになる。卓球台を35台並べて9時過ぎから初めても、一回戦が終わるのが1時過ぎ。そこから二回戦が始まる。
 本校からは、2年生8名が参加し、4名が一回戦敗退、4名が二回戦敗退で終了した。あまり練習が出来なかったので、こんなものだろう。来年は廃部の予定なので、公式戦は明日の団体戦で最後となる。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

学校祭終了 [学校]

 学校祭2日目が終了した。

 今日は昼食バザーだった。担当なので、朝8時半からの厚生部委員さん招集や厚生部長さんの説明会に参加し、9時頃からの商品納入に立ち会う。動きはすべてPTAの厚生部なのだが、担当教師もいないと、何かの時に困ることがあるのだ。

 今年は、ほとんど何事もなく、無事に終始した。
 部長さんからは、「来年も一緒にバザーやりましょう!」と言われたが、来年自分がここにいるかどうかも分からないのだし。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

倒れる街灯 [雑感]

 先週の土曜日のことだが、信号待ちしていたら、道路の向かい斜め右の街灯が倒れてくるではないか。

 前に数台車が止まっていたので、その瞬間は見えなかったが、信号が青に変わって、車が動き出すと、左方向から来た乗用車が街灯に衝突したことが分かった。
 車の中にいたので、あまり分からなかったが、けっこうな音がしたようだ。近隣の住民が、すぐ道路に出てきていた。運転手は、茶髪の若い男性だった。

 ネットで調べると、修理費用は、街灯で100万円、電柱(伴う配線で異なる)で200万円位だそうだ。対物の保険に入っていないと、たちまち生活困窮となる。

 ラジオでは、安い自動車保険を宣伝しているが、どれくらいの保障なのか少し気になる。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

仲間とキャンプ [雑感]

 3連休の後半二日は、南幌キャンプ場で仲間とキャンプした。

 昨年の連休は、悪天候で参加を断念した。それでも、有志達は、さる公園キャンプ場でキャンプをしていたという。

 土曜日は、家の買い物があったので、それを済ませて、キャンピングトレーラーの準備をした。準備と言っても、電源を入れてバッテリーの充電をし、冷蔵庫の電源を入れて冷やしておき、水タンクの水を入れ替え、着替えを準備する程度だが。夕食、朝食の食材は買って置いた。ジンギスカンの肉とパンだが。酒類も欠かせない。
 トレーラーのタイヤを動かすムーブコントロールのセットがかなり力がいるようになったので、一人で出来るかが不安だったが、バーを入れて、押すのではなく、引っ張れば何とかなることが分かった。何かにぶつかって、少し変形しているのかもしれない。
 冷蔵庫のガスは、今回は数回で着いた。

 南幌までは40キロほどだが、数年前に、小樽・石狩から南幌を経由して千歳まで行く新道ができ、ほとんど信号が無いので、家からでも50分ほどで到着する。
 今回は、トレーラー6台、キャンピングカー2台、13名、日帰り訪問者3名が集まった。
 天気も良く、風もなく、日中はゆったり出来た。ただ、さすがに夜になると寒い。バーベキューコンロや焚き火で暖を取るが、トイレにトレーラーに戻ると、中が暖かいので戻らずに、少し経って寝てしまった。
 月曜日昼まで、ゆっくりして、帰宅する。1時間かからないので、楽なものだ。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

1,500,000アクセスのお礼 [雑感]

 9月10日で、1,500,000アクセス(総閲覧数)を超えました。

 日頃からご愛読頂いている皆様に、心より感謝します。

 時間割を作るのが辛くて始めたブログですが、その後、雑多な記事や、とりわけこの数年間は、中心性漿液性網脈絡膜症、中咽頭癌、食道癌、放射線性下顎骨髄炎、鼠径ヘルニア、粉瘤などの病気で、2010年から今までの入院総日数は194日間となり、闘病記のようにもなっています。
 入院中もほぼ毎日書き続けていたのも、今考えると不思議ですが、入院生活が今までと違った奇妙な体験と思っていたのかもしれません。何より、癌での入院の時は、癌の転移が見られるのでⅢ期と言われながらも、痛みなどの自覚症状が全く無かったので、どうして今自分は病院にいるのか、よく分からないまま、その体験を綴っていたように思います。
 骨髄炎やヘルニアの時は、毎日痛かったので、何とかして欲しいとの入院でした。手術で痛さはなくなりましたが、後遺症は伴います。骨髄炎では、左下顎骨の腐った部分とそこの神経を取ったので、その部分の歯も無くなり、食事の時は右側だけで噛んでいる状態です。今も舌にしびれも残り、発声が結構きつい。
 それでも、通常勤務に戻っているだけまだマシかという気もあります。厚生労働省の調査では、癌治療者の三人に一人が、自主退職あるいは就労拒否されているそうで、社会問題化になりつつあります。
 わたしの知っている限りの同僚で、癌治療後に職場復帰した例を知りません。わたしのケースが、全国の同様な病にかかった方々の励ましになれたらと思います。
 わたしは今はそこそこ元気です。明日は仲間とキャンプに行きますよ。
nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:学校

風水害による臨時休校 [学校]

 札幌市内の広範囲にわたって避難勧告が出されたので、市立校はすべて臨時休校となった。

 わたしの住む北区は、朝6時には雨も上がっていたので、7時頃に職員連絡網で、休校の連絡が来て、驚いた。朝は、テレビをつけないので、市内の被害状況について分かっていなかったのだ。ただ、教職員は通常通り出勤、無理な場合は連絡、とのこと。
 結局いつも通り家を出て、学校に着く。車での移動はスムーズで、道路には水たまり程度しかない。
 携帯のエリアメールが、9時過ぎまでに20通ほどになる。一番早い避難勧告は、午前3時過ぎから出されていた。
 8時半、職員打ち合わせ。校長より、明日の日程について連絡。学校祭前なので、準備の時間が欲しいとの要望があり、教務、生徒活動部らで協議することに。10時までには結論を出して、連絡するとのこと。
 10時までは、職員待機で、そのご自宅待機へ。空は晴れてきた。

 市内では、南区が一番早く避難勧告が出て、小・中学校が避難所となっていた。
 本校も避難所となっているし、毛布、寝具、非常食、石油ストーブ、ランタンなどの備蓄もあるので、いざという時は、近隣の住民が避難してくることになるのだろう。ただ、教職員の方は、近くに住んでいる者の方が圧倒的に少ないので、どう対応することになるのか、分からない。指示・指揮は、市の職員がとることになるのだろうが、教職員への伝達は教頭になるのか、直接なのか?
 改めて、札幌市の「基幹避難所」を調べると、洪水災害、土砂災害、地震災害、大規模な火災、の4分類があり、各避難所で、指定緊急避難場所である施設、指定緊急避難場所の基準を満たさない施設、指定対象外の施設(対象とする災害が想定されない施設)の有無が記載されている。本校は、地震災害、大規模な火災のみが指定されていた。従って、今回のケースのような場合は、想定がされないとして、避難所となることはないようだ。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

校木の枝払い [学校]

 グランドの道路沿いにある樹木の枝払いが始まった。

 業者さんが、先端に人が乗るボックスがあるクレーン車と、ゴミ収集車とトラックでやってきた。人員は3名か。
 グランドの端から剪定していくが、超強剪定で、樹木がまるで電信柱のようになっていく。高さは、4階の校舎を超えているので、12m以上にはなっているのだろう。

 学校の2階の窓から様子を見ていた時に、たまたまいた学校事務職員に聞くと、枝がフェンスを飛び出していて、折れて歩道に落ちてしまった木があったので、通告すると、市教委が慌てて業者派遣したそうだ。一般市民が怪我をすると、保障・賠償責任問題もあるが、それ以前の管理・監督責任問題も問われる。
 確かに、歩道を歩いていて、上から校木の枝が落ちてきて、怪我となったら、全責任は札幌市教委だから、すぐに対応するのは当たり前だろう。

 今日を含め3日間で作業を終えると言うが、40本近くあるのに、大丈夫なのだろうか。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

今年もプラタナスグンバイ [学校]

 9月に入り出した頃から、校舎の周りのプラタナスの葉が、本来の緑から、黄色からそして白に変化してきた。

 プラタナスグンバイがまた発生したのだ。昨年(2013年)からだ。葉から液を吸って成長するので、葉の色が変わるのだ。
 昨年は、業者によって、殺虫剤を撒いたのだが、壊滅は無理だったようだ。樹皮の中に潜り込んで、越冬するものもいるという。
 今年は、枝が歩道側のフェンスを越えていることもあって、他の樹も含め、明日から剪定するそうだ。でも、虫害は続きそうな気がする。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

亜鉛の効用 [健康]

 サプリメントの亜鉛を、一日一粒30mg飲んでいる。

 頭頸部の放射線治療を行うと、口内乾燥症や味覚異常などの後遺症が残る。
 口内乾燥症とは唾液の分泌が低下することで、これはあまり復活が望めない。
 味覚異常は放射線治療の10回目くらいから現れ始め、食事の味がどんどん分からなくなる。わたしの場合は、20回目くらいで完全に味が分からなくなり、病院食を食べることが出来なくなったので、すでに手術をしていた胃瘻からの栄養剤補給に切り替えた。

 味覚異常の方は、かなりの程度までは快復すると言うが、最近味が分からなくなってきた。
 なぜかと考えたら、サプリメントの亜鉛がしばらく切れていたのだ。
 これを、先週から飲み始めたら、また味覚が戻ってきた。今後も手放せない栄養剤となっている。病院から処方してくれたら良いのだが、栄養補助食品なので、各自で買うしかないようだ。経腸栄養剤なら処方してくれるのだが。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

総走行距離90000キロ [雑感]

 昨日で、自家用車の総走行距離が90000キロになった。

 平成15年(2003年)の2月に購入した車(ランドクルーザー100)だから、11年半乗っていることになる。年間約7800キロ、1日平均約21キロだ。
 この1日平均はあまり意味が無い。通勤だけなら、往復12キロでお終いだからだ。旅行に出ると、1日300キロ走るときもある。
 あまり走っていない方だろう。お陰様で、まだまだ普通に運行できる。今までに故障は一回もない。12ヶ月の法定点検以外に、任意で6ヶ月点検も受けているので、ディーラーも20年は十分に保つと言っている。

 ただ、定年を3年後に控えて、維持費がかかるこの車を乗り続けることが出来るか、少し不安になる。定年後、再任用でフルタイムで働いても、年間収入が今の半分くらいになるからだ。年金は、63歳まで出ない。
 そもそも、キャンピングトレーラーを牽くために選んだ車なので、キャンプ遊びを続けるかどうかの問題になる。年金生活となって、ただ家にいるよりも、節約しながら、外遊びを続ける方が、人生を楽しむことになるような気がするが。借金もないし。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

ヨウサイ [雑感]

 同僚の先生から、札幌で栽培したヨウサイ(壅菜)を頂いた。

 空心菜とも言い、中国語ではコンシンツァイ、日本語では、クウシンサイと呼ぶと言う。
 茎を食べるのだが、その中心が空洞になっているので、空心と言うそうだ。

 サラダ油にごま油を少し入れて、炒めた後、塩コショウで食べるのが、一番簡単な食べ方のようだ。明日の夕食の一皿になるだろうか。
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

学校祭バザー入金 [学校]

 昨日、今日と学校祭バザー集金日だった。

 1日で全部集まれば良いのだが、長欠者や欠席者もいるので、1日では終わらない。
 昨日から、PTA厚生部のお母さん方総出の集計作業なのだ。今日が予備日で、11時で打ち切った。
 2日間での申込総額は、およそ30万円。例年並みだ。生徒・教職員・保護者(バザー希望者)総数で大体700人くらいだから、一人当たり平均430円。おにぎり2個で80円×2=160円、飲み物で+100円で計260円が最低ラインだが、後、何が人気なのだろうか?

 すべて硬貨なので、銀行に入金に行かなければならない。車に積み込むまでは、小雨の中、厚生部の部長さんと副部長さんが手伝ってくれた。
 銀行の駐車場に車を入れ、硬貨を行内まで運ぶのは今年は自分一人だったので、かなり重くて辛かった。
 幸い、すいていたので、すぐに行員さんに段ボールに入ったお金を渡し、機械で数えて貰った。

 後は支払いの準備と、当日の現品確認だ。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

中学生用計算尺 No.P45S [学校]

 1984年に新卒で着任した中学校には、大量の中学生用計算尺があった。

 1947年開校の学校だったから、結構古い教材が残っていたのだ。
 計算尺が中学校の教科書から全面的に消えたのは、数学教育の「現代化」で、指導要領が大幅に変わった1972年のことだから、それから12年廃棄されずに残っていたことになる

 すでに電卓の時代となり、計算尺はすべて廃棄となったが、どうせ捨てるならばと、状態の良いものを1本貰った。それがHEMMI No.P45Sだ。

 http://www.keisanjyaku.com/sliderule/hemmi_p45s/hemmi_p45s.html

 今でも職員室の自分の机の引き出しの中にある。何年か毎に数学の教育実習生が来るが、計算尺を見せても何のものやら分からない顔をされる。昭和32年(1957年)生まれ以前でしか、習ったことがない代物だからなぁ。
nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

普通救命講習 [学校]

 今日は午前授業で、午後は、教職員の「普通救命講習」だった。

 本校では7年ぶりだが、講習受講は2年ごとが勧められているようだ。
 2年間の間には異動があり、1~2年前に受講した方もいるので、全員ではないが、体育館で、6名ほど5グループに分かれて講習を3時間受けた。講師は、札幌市防災協会からの方で、消防OBが多いようだった。
 止血法、心肺蘇生(1分100回のテンポで胸骨圧迫30回、次に人工呼吸2回)、心肺蘇生と併せてAEDの使い方。ダミーを使って実際に練習する。

 内容については、以下のHPとほとんど同様。

 http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/life01-2.html

 心肺停止になって救急車を呼んでも、札幌では到着時間は平均6分。その間に、出来る限りのことをするのが、その場にいる者の責務と学んだ。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校