So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

青年海外協力隊 [雑感]

 裏の家の娘さんが数週間前から帰ってきているようだった。

 お隣なので、20年以上のお付き合いがあるが、顔が合えば話す程度で、時には何年も話をする機会がないこともある。
 娘さんは仙台で看護師として働いていると聞いていたのだが、仙台ナンバーの車が家の横に数週間止まっているのだ。

 昨日、たまたま、奥さんと会い、立ち話をしたら、娘さんは、仙台での仕事を辞めて、いったんこちらに戻り、青年海外協力隊のボランティアで、ボリビアに2年間行くという。

 ボリビア? 聞いたことはあるが、どこだったのか、よく分からない。
 調べたら、南アメリカだった。公用語はスペイン語とのこと。

 ウチの娘より少し年上だから、20代半ばか。小さい頃は、ウチの娘と遊んでくれたものだが、社会人となって、今度は世界に旅立つのだな。

 今、教えている生徒からも、世界で活躍する者が出るのかもしれない。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

床屋にて [雑感]

 風呂上がりにドライヤーをかけると、髪の毛が立ち上がるようになったので、床屋に行った。

 ここ「理容のかたやま」には、1984年に新採用で篠路中に着任以来、ずっと通っている。今年で30年目か。

 終わってから、席を立つ前に、やってくれていた奥さんから「腕毛が長いね!」と言われた。今日は半袖だったのだ。毛は濃くはないのだが1本1本が長いので「半袖の時期になると、毎年自分で剃るんですよ」と言うと、じゃあ、ちょっと待って、剃ってあげると、シャボンを塗って、カミソリで剃ってくれた。剃る前に、長そうなのをハサミで切って計ってみると、12センチあった。お客さんとじゃれあっているようなものだが。ただ、少量の毛でも、無くなると腕も涼しくなることが分かる。
 プロに腕毛を剃って貰ったのは初めてで、腕がつるつるになった。でも、またすぐ伸びてくるので、折角だからこの状態を保つのに、暑い季節には、シェイバーで、ひげ剃りと同時に腕剃りが当分必要かもしれない。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

「戦争をさせない北海道大集会」 [雑感]

 2014年6月28日、13時30分からの札幌市大通り西8丁目で開催された「戦争をさせない北海道大集会」へ参加してきた。

 主催は、倉本聰さんらの「戦争をさせない北海道委員会」で、参加団体は、市民団体、平和運動フォーラム参加の労働組合、また道労連系の皆さんだ。主催者発表では、5500人が結集したという。
 集会では「集団自衛権の行使反対」、「戦争反対」を訴えて、その後、大通り西8丁目から中島公園までデモをした。

 自分としては、4年位、入退院等を繰り返していたので、街頭デモは5年ぶりだろうか。

 デモ頻発は民意の具体的な現れだから、安倍政権の暴走を止めさせるために、全国的にもっとデモが続くだろう。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

網膜光凝固術 [健康]

 市立病院で、右眼のレーザー手術を受けてきた。

 前回の蛍光眼底造影検査で、右眼の脈絡膜からの漏出点が3カ所はっきりしたので、漿液の漏出を止めるのに、レーザーで凝固するのだ。網脈絡膜症ならば必ず行う治療ではない。多くの場合は、自然治癒するので、治療の必要は無いのだ。ただ、わたしの場合、2009年10月に発症して、もう5年にもなるので、積極的な治療に踏み切ったのだ。
 点眼による麻酔も行うというので、車を使わずJRで行く。自宅から最寄りの駅は、徒歩で15分かかる。病院は、JR桑園駅から徒歩3分だ。列車が以前とは変わっていた。考えたら、電化になってから乗るのは初めてだ。
 眼科に行ったらすぐ名前を呼ばれ、暗室前で待っていてくださいとのこと。今日は、視力の検査はないようだ。
 少しして看護師さんから呼ばれ、暗室の中に入って、瞳孔を開く薬を点眼する。
 15分ほど、待合で待って、瞳孔が開いた頃、麻酔薬を点眼し、程なく、医師から呼ばれる。
 レーザー照射の出来る細隙灯顕微鏡の前に座り、瞳にレンズのような物を薬を塗って着ける。後は通常の診察とあまり変わらない。先生は、前に撮った眼底検査の写真を見て、漏出点を確認し、実際の眼底を見て、漏出点にレーザーを打つ。強度を変えているのか、1カ所に数回。計10カ所以上。痛みは全く無い。ただひどくまぶしい。時間的には5分程か。1ヶ月後診察と言われる。
 次回の診察の予約をして、会計へ。3割負担で3万円。再発しても同じ治療なら半年間は、診察代以外はかからないという。
 今日気がついたが、2階のレストランが閉鎖になっていた。掲示を見ると、業者撤退のため、3月で閉鎖とのこと。利用客が少なかったのだろうか。2階には売店はあり、弁当等を売っていた。1階にはTully's coffeeがあり、軽食もやっている。

 帰り道は、右眼の瞳孔が開いているので、とてもまぶしい。右眼をつぶって歩く。
 家に着いたら、だんだん麻酔が切れてきたのか、右眼の奥が重い。目を開けているのも少し辛いので、お昼を食べてから、寝る。晩まで本気で寝ていた。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

葉の萎れ [雑感]

 長雨で水やりを怠っていて、雨が上がった後も水やりを忘れていたので、鉢植えのブルーベリーの何枚かの葉が萎れてしまった。

 昨日気がついたのだが、もう回復は難しい。だが、他の葉や実が無事だったのが救いだ。

 2000年3月27日に、当時日本ブルーベリー協会の名誉会長だった伊藤三郎さんの講演を聴いた。
 要約すると、栽培に必要なことは4つあり、ツツジ科なので水が好きだ、次は太陽、3つめは酸性土壌、4つめはつくる人の愛情だと。

 愛情が欠けてきたと思った。萎れた葉はもう枯れてきた。申し訳ないと思うと同時に、残りの葉や実を大切にしよう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

書き順 [学校]

 生徒に、答案を板書させると、漢字の書き順が気になる。

 例えば、「入場料」の「入」は、右を書いて左を書く生徒が多い。左を書いて右に払うのが自然だと思うが。
 そういう自分も、漢字には詳しくないので、その場では、指摘がためらわれる。

 調べると、書き順は、一つの漢字に対して色々あって、学問的に一つに決めるのは不可能だそうだ。だから、今の学校教育でも、わたしの時よりは、そんなに厳しくなってこなくなったのだろう。

 だが、町の字の「田」を、口を書いて+を入れられたら、やっぱり気持ちが悪い。普通は、左から書いて、縦、上横下がり、真ん中縦、真ん中横、下横、と言っておこう。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

移植皮膚 [健康]

 左下顎の骨髄炎の治療では、骨の一部を取り、その後、術創を皮膚移植で閉じた。

 その際には、自分の右足鼠径部の皮膚を15センチほど取って移植したのだが、今は完全に左顎の皮膚となって、まれに毛さえ生えてくる。
 皮膚移植の際の深度では、毛根は移らないはずなのだが、手術時の切開の深さによって、多少は残ることがあるそうだ。

 左下顎の骨の一部が無くなって凹んでいる形態なので、シェイバーがつかえず、毛を見つけたら、手で取るしかない。

 それにしても、細胞はしぶとい物だ。まだこの調子で、本体の方も頑張れるだろうか。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

折れた電柱 [雑感]

 中体連卓球選手権大会北ブロック大会の帰り、車でいつもの道を走行していたら、手押し信号機のある交差点で、電柱が折れて、電線にぶら下がっていた。

 隣にはワンボックスカーが止めてあり、右前部が大きく破損している。道路にはまだ破損部分のかけらが散らばっていた。警察はまだ来ていない。前方には、乗用車が一台、無傷で停車していたから、車同士の接触を避けるために、バンの方がハンドル操作を誤って、電柱に衝突したのだろうか。もっとも、電柱が折れるほどの事故なのだから、走行速度はどうだったのだろう。40~50キロ程度ではあれほど酷くはならないと思うが。
 問題は、物損の弁済で、調べると、信号機付きの電柱の場合、その電柱にどんなケーブルがついているかによって違うが、工事費用を含め、500万~1000万円以上かかることがあるという。対物保障無制限の任意保険に入っていないと、その後の人生が全く変わってしまうことになる。

 対人・対物無制限の任意保険は、保険料はかなり高くなるが、車を動かすための必須条件として、用意しておかなければならないと改めて感じる。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

SAPICAの記名カード [雑感]

 バス・地下鉄の共通ウィズユーカードの残額が200円を切ったので、バスの一区画を乗ることも出来ず、SAPICAを購入した。

 共通ウィズユーカードは、チャージ式のSAPICA普及のために、5月31日で販売が終了した。利用も来年3月末で終了する。
 記名SAPICAにすると、仮に紛失後も再発行が可能だという。地下鉄の営業所窓口で聞くと、自動券売機で、タッチ操作で販売しています、と言う。
 初回販売では、2000円だが、デポジット500円で利用可能額1500円なので、少しチャージしておいた。

 今日は、中体連卓球選手権北区ブロック大会の引率で、バスで行ったので、帰りのバスでは、SAPICAを使ったが、何の問題も無かった。これからは、バス・地下鉄を使うときは、これが普通となるのだろう。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

採点と点検 [学校]

 翌日返却する分のテストを採点し、ノート・ワークを点検する。

 今日までで、テストは6クラス中5クラスまで採点し、ノート・ワークは3クラスまで点検した。採点は、やっているウチに多少基準が変わるのだが、今回は、自分で一学年持っているので、あまり変更はなかった。

 来週、火曜日までですべての採点・点検は終わるだろう。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

第1回定期テスト [学校]

 5教科の定期テストだった。

 採点すると、今日の所、6クラス中3クラスだが、100点満点で、平均55~59点くらい。65点は取って欲しかったが。

 クラスの試験監督に行っていた理科の先生からは、「問題が易しすぎませんか」と言われたが、平均点を言うと、納得されたようだ。理科の計算問題の方が圧倒的に難しいのだ。

 教科書では、電卓を使って問題を解くような例があるが、北海道内の高校入試では電卓は認められない。従って、手計算で授業するが、時間がかかる。
 電卓を全面認めると、計算能力は確実に下がるが。それで良いというのが文科省の方針なのか。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

SAPICA [雑感]

 バス・地下鉄の共通ウィズユーカードの販売が終わったので、次はSAPICAしかない。

 SAPICAとは、札幌市内の地下鉄・バス・市電で使えるICカードだ。2000円で購入し、20,000円までチャージできる。繰り返して使えるのが導入のメリットのようだ。
 利用額の10%がポイントとして溜まり、乗車料金に使える。他への使用は出来ない。

 カードが無くなると、現金で払うか、SAPICAを購入するしか無いのだが、最近は新しいものを理解するのが面倒だ。

 老人の気持ちが分かるというか、自分が精神的に老人になっていくのが分かる。新しい物に、ドキドキしないのだ。浪費をしないので、良いことなのかもしれないが。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

点滴のブス [健康]

 先週、蛍光眼底造影検査で、点滴をしながら眼底撮影を行った。

 その時のブスが出てきている。ブスとはどうも北海道弁のようで、皮膚に現れる内出血の黒紫色を言う。

 最初右手上腕下部に点滴の針を刺したのだが、うまく液が流れないので、左手に変えたのだ。
 今のブスは、右手の方が大きく、左手はそれほどでも無い。右手の方は失敗したのだろう。

 大学病院で入院中は、こんなブスは、何度点滴の針を入れられようが、ほとんど出なかった。採血室では、採血の理論・研修を徹底して行っています、とアナウンスしていた。看護師でも採用1年目は、実習中で点滴の針を入れることは出来ませんと、他の人に代わっていた。

 事例だけを積んでも、うまくならない例かもしれない。
 だが、看護師にしても、入院患者なら結果を見ることが出来るが、外来だとその日限りだから、余程酷いことにならない限り、再会することは無いので、うまく出来たどうかは分からないのだろう。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

長雨 [環境]

 札幌は11日連続の降水で、6月としては2006年以来8年ぶりだそうだ。

 「蝦夷(えぞ)梅雨か?」との新聞報道があったが、低気圧が停滞しているせいで、梅雨では無いらしい。(基本、北海道に梅雨は無い。)

 2006年とは、長女が高1、長男が中1になった年で、長女はトレーラーキャンプにもあまりついて来なくなるようになった。長男は、海釣りにこり出して、妻と3人で釣りには結構行ったような気がする。天気はあまり良くなかったようだ。
 それから8年とは。長女は昨年大学を出て就職、長男も成人となった。

 季節も変わるが、子どもの成長も早い。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

父の日 [雑感]

 妻がオードブルを買ってきた。

 夕食は、妻と息子と3人で、ワインを飲んだ。
 どうしたの、と聞いたら、父の日だからと言う。昨年もそうだったろうか。

 明日の教務部会に、授業時数を報告しなければならないので、この間の特別時間割の教科を目で見て拾う。

 今日は色んな疲れが溜まっていたのか、ずっと寝ていた。こんな日が年に数回ある。
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

買い物 [雑感]

 土曜の午後は、家の食材の買い物だ。

 「業務スーパー」へ行ってみたいと、妻は言うのだが、どこにあるのか分からない。新道沿いと言うから、新道まで走って、苗穂の方に行く。

 SANWADOの店舗にあった。どちらが本体なのか分からない。品揃えも、輸入品が多く、なんだかよく見当が付かない。放送が入り、3時からタイムサービスで、リンゴのふじが1個50円だと。お一人様限定10コと言うが、そんなに食べられるものか。並んで購入している人は20コほどカゴに入れていたが。
 次に行ったスーパーでは、1コ110円ほどだったので、半額以下ではあった。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

落花生 [雑感]

 数週間前に、同僚から落花生の種を頂いた。

 家族がポットで苗になるよう育てていたのが、二つ頂いた内の一つが根を出し、今では4センチほど葉を伸ばしている。

 暖かい地方の作物なので、ここ札幌で今後どうなるか分からないが、家族で楽しみにやっているので、試しの範疇だろう。

 今は雨降りなので、雨が上がったら畑に植え付け、マルチをするほうが良いそうだ。花が咲いて散ったら、茎が土に入っていくので、マルチを外さないといけないと言われた。
 そこまで、育ってくれるだろうか。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

右目の検査、診察と手術 [健康]

 市立病院で、右目の蛍光眼底造影検査をした。

 2009年10月に、右目で小さい文字ががよく見えなくなったので、近くの眼科に行くと、視力検査、細隙灯顕微鏡検査や視野検査をして中心性漿液性網脈絡膜症と診断され、ほとんどが自然治癒する病気だからと、ビタミン剤を処方されて、経過を見ていたが、いっこうに回復しない。
 そこで、もっと精密な検査が出来る病院をと紹介され、紹介状を持って市立病院に行ったのが、2010年1月だ。そこでは、OCT(光干渉断層計)検査と、蛍光眼底造影検査を受けたが、漏出点がはっきりしないので、経過観察となった。その時は、右目も矯正視力で1.0ほどあったのだ。

 その後、3ヶ月間隔で、経過観察を続けていたが、視力は徐々に落ちる一方で、矯正視力0.5までになり、今日の造影検査の結果、網膜の中心部の萎縮が見られ、網膜裏の漿液はそれほど溜まっていないが、3カ所に漿液の漏出点がハッキリしたのでそこを塞ぐのに、レーザーで焼く手術をすることになった。「網膜光凝固術」が正式名称とのこと。入院は必要なく、手術自体は数分で終わるそうだ。ただ、眼球が動かないように麻酔をするので、車での通院は出来ない。

 これで、毎年何かしらの手術が5年続くことになる。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

奨学金の返済 [学校]

 組合の会議で聞いたが、奨学金の返済に苦しむ新採用者が多いらしい。

 日本学生支援機構のHPによると、利息が付かない第一種奨学金とは別に、借りることが割と容易な利息付きの第二種奨学金の奨学生の場合、4年生(48ヶ月)貸与月額120,000円だと、貸与総額が5,760,000円となり、20年(240回)返済年利3%で返還総額7,751,445円。月額32,297円だという。
 大学卒業後、すぐに就職できても、初任給は20万円ほどだから、月額3万2千円の返済はきつい。ましてや、就職できなかった場合でも、返済義務は消えないから、アルバイトでもなんでもして、20年間返済し続けなければならない。

 今は、国公立系大学でも年間授業料は55万円位で、私立平均はその1.6倍で88万円位だ。4年だと、公立系で220万円、私立平均で352万円かかる。親の援助が少なければ、奨学金を申請しても、まだ足りないのだ。

 わたしが大学に入学した年(1976年)の授業料は、年間96,000円だった。しかも、その前年は、36,000円だったのだ。

 戦後すぐからの政治は保守ではあっても、人材の育成を大切にしていたと言えよう。それが、1970年代からの若年層の人口増加によって教育に関わる金銭的負担を、政府は、徐々に家庭に過度に押しつけていったのだ。
 その結果が、子どもの養育・教育費の家庭負担大幅増と、非正規社員の大幅増や賃金減と相まって、子どもを産み育てる家族は減り、日本の人口はどんどん減っている。

 これらの政策の結果の責任は、自民党であるが、その反省もなく、今は、日本を戦争が出来る国家にすることに躍起になっている。国民のことを全く無視しているとしか思えない。
nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

大学病院での診察 [健康]

 放射線治療科と耳鼻咽喉科の定期の診察日だった。

 2010年10月に中咽頭癌で入院し、2011年2月の退院から、3年と4ヶ月が過ぎた。今は診察の間隔が4ヶ月おきになっている。今日も午前中病休を取り、朝はまっすぐ病院に行った。

 放射線治療科ではほとんど待つことがなく、10時の予約の時間通りに診察が始まる。問診と、鼻からファイバースコープを入れての元の病巣の所の観察・撮影だ。再発はないという。次回診察も4ヶ月後となった。
 早めに終わったので、3階の耳鼻咽喉科の受付で、前の科の診察が終わりましたので、予約より早く診察が始まっても構いません、と言っておく。
 耳鼻咽喉科は、前の患者さんに検査が入ったりすると遅れることが多いのだが、今日に限っては、わたしの前の患者さん2人がまだその場にいなかったようで(病院の診察室のPC末端では患者さんが来ているかどうかは分かるが、今どこに居るのかは分からない)繰り上げて、わたしの診察となった。おかげで、予定より1時間くらい早く診察は終わったのだが、会計に行って精算カードを貰うと、わたしの前に100人くらい待っている人が居る。30分以上待って、やっと自動精算機での精算となった。
 3、4校時を自習としていたのだが、3時間目の終わり10分くらい前に学校に着いた。自習となっていたクラスに行って、監督の先生と代わる。

 次回の診察は、4ヶ月後に、肺の造影CTをしてからの診察となる。今のところ、中咽頭癌の原発巣であった声帯近くの組織に再発は見られないが、肺への転移がないかどうかを確認するそうだ。自覚症状は何もないが、検査の結果も何もないことを願いたい。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

特別時間割案と試験監督割り当て作成 [学校]

 13日の特別時間割案に重複の間違いがあったので、訂正する。

 併せて、来週19日の定期試験の試験監督割り当て案を作る。明日学年に提示して、訂正があれば今週中でいいだろう。

 今週は、明日放射線治療科と耳鼻咽喉科の定期の診察と、木曜日に右目の網膜症の蛍光造影眼底検査があり、定期テスト前に、章末テストもしなければならないので、何かと気ぜわしい。

 政府は来週中にでも、「集団的自衛権」の憲法解釈変更を閣議決定すると言っているが、これまた気ぜわしい話だ。日米安保協定どころの問題ではなくて、立憲主義をないがしろにし、自衛隊を軍隊化する内容なのだから、旧ドイツの独裁への道を彷彿させる。教え子を戦場に送らないために、我々は団結して政府の暴走に対して戦わなくてはならない。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

星田淳さんの投稿 [雑感]

 北海道新聞の6月7日朝刊の読者投稿記事。

 「邦人救出」口実のよう 星田 淳 83 (苫小牧市)

 安倍首相は、集団的自衛権に関する記者会見で、有事の際に海外邦人を輸送してくれる米艦船を守る必要がある、と述べました。米艦船にそんな余裕があるのでしょうか。邦人の避難が必要なら日本側が民間交通機関を手配するのが当然であり、有事に相手側の攻撃目標になりそうな軍艦に乗せるのは、民間人をあえて戦争の渦中に投げ込むことにはなりませんか。
 日中戦争が始まった時、私と家族は中国のある町におり、軍は不在で日本人、中国人が交じり住んで普通の生活をしていました。その後、中国で邦人虐殺事件が起き、われわれも避難しましたが、日本領事館や居留民団が避難を準備し、軍の護衛はありませんでした。
 かつての帝国陸軍は、邦人保護の活動はほとんどしていません。それを、これから自衛隊にさせるというのでしょうか。どうも主目的は「米軍を助ける」ことで、「邦人救出」は口実のように聞こえます。安倍首相は、オバマ米大統領から「日中間で信頼関係を築く努力をしないのは重大な誤り」と警告されましたが、安部さんどんな努力をしていますか。

 星田さんとは古くからの先輩で、その経験談は重い。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

ブルーベリーも満開 [雑感]

 猛暑もあって、ブルーベリーも満開だ。

 いつもより2週間くらい早い。猛暑も、中国の地上で発生した温気団がたまたま北海道に移動してきたそうで、昨日からはいつも通りの気温だ。

 昼から、妻と家の食材の買い物に行き、帰宅後、来週の特別時間割案を作る。月曜日には提示しなければならない。
nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

定期健診 [健康]

 定期の成人病健診だった。

 昨年より一ヶ月ほど早い。市教委が、あまり受診者数が偏らないように学校毎に時期を振り分けるのだ。
 今日は修学旅行の回復日の関係で特別時間割なので、最初から授業を抜いておいた。午前中は義務免で、12時から年休を取る。去年は14時からでよいと言われたが、教頭が代わったせいか。

 早く行っても混んで待たされるだけなので、9時過ぎに家を出た。バリウム検査は受けないのだが、採血もあるので、朝食抜き。健診センターのあるビルには駐車場がないので、札幌駅北口の市営地下駐車場に車を止める。時間貸しの有料駐車場だが、バス・地下鉄で家から往復するよりも安い。その左奥に車を止めて、地下歩道に入って、歩くとすぐ健診センターの入っているビル地下一階となる。
 着いたのは10時頃か。待っている人は10人ほど。受付に、問診票と検便の入った袋を渡す。年に数回胃カメラの検査を受けているからと、胃のバリウム検査をキャンセルする。
 10分ほど待って呼ばれる。今日の検査の周り順は、心電図(その前に腹囲測定)、尿検、胸部X線、血圧、問診、身長・体重、視力、聴力、採血、診察。昨年と同じだった。
 1時間ほどで終了。駐車料金は、今日は510円だった。

 帰宅して、昼食。午後、妻が買い物をしたいというので、車を出す。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

学年体育大会 [学校]

 今日は終日、2学年の体育大会だ。

 午前中は、学級対抗バスケットボール、サッカーのリーグ戦。
 午後は、A、B二つのリーグに別れてのランニング綱引き。リーグの順位で、5、3、1位戦を行う。
 最後は、学級対抗長縄跳び。女子、男子と行って総数を競う。

 今日は、天気予想通り、27度くらいの、平年より少し高いくらいの、暑からずの気温。
 無事に終わって、生徒達も楽しんだようだ。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

全市分会長会議 [学校]

 朝、分会長から頼まれて、4時からの全市分会長会議に代理出席した。

 午後は授業がなかったので、2時半から年休を取って、教育会館へ行った。ぎりぎりに行くと駐車場が埋まってしまうので、早めに行くのだ。まあ、30分くらい前着で十分なのだけど。こればかりは、人の動きなので、確実なことは言えない。
 今日の札幌は、昨日の記録をさらに塗り替え、33.7度と、6月最高気温を更新した。外は暑いが、会館に入って、6階ホールに行くと、今度は冷房が効きすぎて寒い。半袖では風邪を引きそうなので、ジャンパーを着ていた。1974年落成の建物なので、デリケートな調整が出来ないようだ。札幌全市、小・中で約300校、そして養護学校、高校の分会長が集まると、会議室の室温も多少上がる。
 終了後は、女子ソフトテニス教職員体育大会の各区毎の抽選。知っている顔がちらほら見える。同級生と会っても相手の髪が真っ白だと、歳を取ったのだなと感慨深い。向こうも同じように思っているだろうけれど。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

猛暑は続く [学校]

 今日の札幌の最高気温は、32.9度で、6月観測史上最高となった。

 北海道のオホーツク海側はもっとすさまじくて、北見・美幌で、37.2度と観測史上最高値を記録した。同日、沖縄県西表島で、32.3度なのだから、北海道の方が沖縄より暑くなったわけだ。

 フェーン現象のせいと言うが、オホーツク海側ではたまに起こる。
 10年以上前だが、夏に、西興部のキャンプ場でキャンプをした時は、暑さに耐えきれず、近くのホテルに避難した。冷房がある公共的施設はそこしかなかったからだ。だが、住民もたくさん避暑に来ていて、全然涼しくなかった。

 
 暑くなることを見越して、今日から生徒は、半袖・短パンの体育着登校としたが、昼に33度となると、暑さに慣れていないので、午後の授業はダレダレになる。まあ、集中力が落ちるのは、ある程度は仕方が無い。

 週末は、平年並みになると言うので、期待しよう。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

猛暑とは言うが [学校]

 札幌の今日の最高気温は、27.7度だった。

 でも、それほど体感温度は高くない。風が涼しいせいか、長袖・白衣でも汗は出ない。むしろ、風が入ってくると、寒気がするほどだ。これは個人的な感想かもしれない。
 教室の温度計では、26度。体育館は24度ほどだった。

 水曜日くらいまで、日中の気温は上がりその後平年並みになるようだ。
 3年生は修学旅行の最中だが、絶好の好天気と言えるか。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

新しいドローバーカバー [雑感]

 2ヶ月ぶりくらいに、トレーラー屋さんに行ってきた。

 ガスボンベの充填がメインだが、先月のGWに、寿都に行った際に、強風でドローバーカバーが飛んで無くなってしまったので、代替をお願いした。電話で事前確認すると、在庫があるとのこと。
 ガス周りも不調なので、交換することにした。もう、購入10年となるのだ。
 キャラバンパークに行ってみると、敷地が倍近く広がっている。手狭になったので、隣の土地を借りたそうだ。
 家に帰って、新しいドローバーカバーをカップラーにかぶせる。ちょっと新鮮な気持ちになる。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校