So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

病院にて・8日目 [健康]

 今日から「全粥」。もっとも、朝はパンだった。

 明日も全粥で、医師の判断で、明後日から普通食になるかどうか決まる。

 札幌は今日も穏やかな天気。午後から2時間散歩。古本屋に寄る。

 6時過ぎ、同室の人が戻る。明日、他の病院へ転院とのこと。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

病院にて・7日目 [健康]

 いつもどおり、6時起床。

 良い天気だ。朝の回診時に、医師に午後の外出許可をお願いする。
 昼食を食べてから、2時間ほど散歩に。
 今日は、環状通りを東に歩く。東区のツタヤまで30分。立ち読みをして帰る。

 医師の許可がでたので、手術以来はじめてシャワーを浴びる。この病院では、男子は午後1~5時まで。
 地下には浴室があるが、行ったことがない。まだ入浴許可は出ていない。
 明日も天気がよければ、散歩に行こうか。
 なにしろ、土・日は検査もないし、わたしの場合、まだ治療にも入っていないので、何もすることがないのだ。
 切除した扁桃腺の痕がまだ治っていないので、念のため病院にいるようなものだ。

 今日も病室は一人。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

病院にて・6日目 [健康]

 いつも通り、6時起床。

 胃カメラ検査のため、朝食は抜き。
 8時半ころ回診に呼ばれ、診察の後すぐに2階の内視鏡室に行くようにいわれる。外来の患者さんが来ていないようだ。
 今回は、口から入れる。大きな画像を撮るためという。特に食道部分はヨードをかけて潰瘍等を鮮明にして撮ると言う。ヨードを入れる際には胸焼けがひどくなるといわれる。
 結構時間がかかった。30分以上かかったのではないか。潰瘍がひとつ。進行性のものでは全然ない、と言われる。

 同室の人は、一人が退院、二人は外泊。今晩は一人になる。

 4時半ころ妻来る。
 6時ころ、校長が来る。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

病院にて・5日目 [健康]

 6時起床。4時ころ目が覚め、また寝る。夢を見ていた。

 7時半朝食。5分粥。おかずも少しかめるものが増えた。

 8時半過ぎに医師から呼ばれ、診察。切った扁桃腺の跡は順調らしい。治療の今後の見通しを話される。前に聞いたのと同じ。

 11時半昼食。

 3時過ぎ、妻来る。頼んでおいたお粥にかけるふりかけ。郵便物2通。トレーラーの雑誌の1年分の請求書。交通安全センターから32年間の「無事故・無違反証明書」とSDカード(20年以上はスーパーゴールドカードと言うそうだ)。全日本合唱コンクールのチケットは家には届いていないという。どうなっているのか、学校へ電話。教頭が出たがわからないようだ。スポンサーも職員室にはいないらしい。合唱部は土曜日に出発するという。

 晩に看護師さんが来たので、血圧の薬等を頼む。今週で切れるのだ。

 明日は胃カメラのため、朝食抜き。昼からは7分粥だ。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

病院にて・4日目 [健康]

 朝、藻岩山とその周辺が雪で真っ白だった。ここ9階からの見晴らしはいい。

 朝食、今日から五分かゆ。おかずも少し噛むようなものが増えた。
 8時45分、回診。胃カメラの説明を第三内科から受けるように言われる。時間はわからないという。

 水曜日なので、10時ころシーツ交換。邪魔になるだろうから、デイ・ルームにいる。新しい病衣も2着渡される。

 妻と娘が3時半ころ来るが、来てすぐに看護師さんから呼ばれて、総合受付に行くように言われる。
 医師からは、簡単な説明と予約で、金曜日の10時過ぎといわれる。

 戻ってから、今度は担当医から造影MRIの検査の説明と同意書にサイン。何時になるかはわからないという。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

病院にて・3日目 [健康]

 昨晩は寝られなかった。

 手術した扁桃腺の痕が痛く、口の中にたまったつばが飲み込めない。そのたびに目が覚め、痛くとも我慢してつばを飲み込む。その繰り返しだった。
 今日は、看護師さんに話をして、朝から痛み止めをもらった。

 札幌は初雪。
 2時半ころ、妻来る。車のワイパーを上げておくよう頼む。
 前回の退院直後、タイヤ交換をしておいて正解だった。

 夕食はやはりお粥。明日からは少し米の量も増えるだろう。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

病院にて・手術当日 [健康]

 6時起床。昨日は寝たり起きたりだった。

 11時ころ睡眠薬を飲み、2時まではぐっすり寝ることができたが、やはり物音で目が覚めてしまう。

 7時半、手術準備。妻来る。
 8時に、詰め所横で待ち、3階の手術室へ、ナースらと。
 手術台に上り、血圧や心電図や脳波などつけ、点滴が入れられると、すぐに意識を失う。
 「終わりましたよ」と声をかけられたら、すでに、エレベーターのところだった。
 主治医が「左の扁桃腺はきれいだったので、右だけ切りました」と言っている。

 妻は医者に呼ばれて、説明を聞いているようだ。
 わたしは、酸素マスクをつけ、点滴。ベッドの上で3時間安静。

 点滴は止血剤に代わる。2時15分になったので、酸素を外して、看護師さん立会いでトイレへ。ふらつかないで歩けたので、歩行OKをもらえた。
 ただ、鼻血が出る。生検のせいか。

 扁桃腺の切った痕が痛いので、痛み止めをもらう。食事の1時間前に飲むようにと。
 5時半、食事。三分かゆ。澄まし汁。スープ。豆腐のおかず。ゼリー、飲料。水物ばかりだ。
 @癌手術1
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

病院にて・手術前日 [健康]

 明日朝一番で手術。前回と同様だ。

 病院へついたら、検温と血圧測定。
 夜9時から飲食不可。9時に抗生剤を飲むように指示がある。

 前回も夜眠ることができなかったので、看護師さんに頼んで軽い睡眠薬を出してもらう。

 今晩から、病室は4人満員だ。

 今日、妻と買ったポシェットはなかなか使い勝手がよい。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

ブルーベリーの紅葉 [雑感]

 今年は、ブルーベリーが結構紅葉した。

 朝の寒さが幸いしたのだろうか。
 写真を撮ろうとしたら、カメラのバッテリーが上がっていた。急遽少し充電して、写真を4枚ばかり撮る。
 次に退院したら、アップしよう。

 これから着替えて、病院へ行く。

DSC07453.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

手術の説明 [健康]

 10時に医師から手術の説明があるので、妻と二人で行く。

 全身麻酔で、原発を探る。PETの画像にも出てこないのだから、5ミリ以下だろうとのこと。
 また、扁桃腺も両方とも切除するという。
 原発が同定できれば、翌日から放射線治療に入る。不明の場合でも、翌週からは治療に入りたいという。状況によっては、後日、首のリンパ節切除(隔清)の手術。
 期間的には2ヶ月。1ヶ月の自宅療養を経て、職場復帰は、最短で来年2月上旬。治療経過によって遅くなるかもしれない。
 「肺、肝臓等に転移はないし、充分戦えますよ。頑張りましょう」と言われる。

 病室に医師の説明書を置きに行くと、4人部屋で空いていたお隣に新規の患者さんが入っていた。挨拶をする。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

新しい携帯 [雑感]

 娘が携帯を機種変更したい(故障気味だった)と前から言っていたので、ついでに自分のもFOMAに変える。

 以前と同型種で、MOVAからの移行期間で無料で済んだ。これにキャッシュバックが着くので、娘のものも少し安く買える。
 前の携帯は、つながらなくして、そのまま手元に残った。手元の携帯が故障したときなど、センターに持ち込めば、つなぎとして臨時に使うことが出来るという。以前はひきとりだった。かつて古い携帯が手元に残ったことはない。

 携帯を自分から使うことはほとんどない。しかし、だんだん無ければ困るような状況ではある。昔は、そもそも無かったから、待ち合わせでも何でも工夫したものだ。今では、公衆電話を探すこと自体が難しい。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

2度目の入院 [健康]

 25日月曜日が原発特定(同定)のための手術日になったので、本日入院手続きをとった。土・日は事務はやっていないのだ。

 前日の日曜日の晩から病院にいればよいので、今日は、麻酔科医の説明を聞いて、外泊許可を取って帰宅した。
 前と同じ病室で同じベッド。同室の2人も、いそいそと外泊準備をして出かけていった。土・日は、特に点滴等の治療を要せず、一人で動ける患者は結構自分の家に帰るようだ。

 血圧の薬が来週でなくなるので、いつもの地元の病院に寄る。
 今日は院長先生が見てくれたが、今日から大学病院に入院していることを話すと、こちらの病院からいつもの薬が出せないと言われる。4月だかに法令?が変わって、1つの診療所に入院している場合、そこで薬が出せるのなら、他の診療所からは出せなくなったそうだ。結局、わたしからの診療報告になってしまった。お大事にと言われて、診察代も取られずに、帰ってきた。 
 家から教頭に電話連絡する。予定通り粛々と進んでいると。

 月曜夜は、4年に一度のコンサートなのだが。大学時代の男声合唱団のOB会なのだ。手術はまた朝1番で始まり、1時間程度で終わるというのだが、夜の外出は無理だろうな。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

運転免許更新 [雑感]

 運転免許の更新に、手稲の運転免許試験場へ行く。

 本当は昨日行きたかったのだが、タイヤ交換でいけなかった。入院で運転免許を流してしまった人のことを聞いたことがある。流してしまったら、再免許取得は厳しい。
 朝一番に行けば、昼までに新しい免許証が手に入る。
 予定通り8時半着。今回は書類作成は安全協会に任せた。お金はかかるが、あっという間に出来る。
 書類を窓口に提出し、目の検査。
 講習は、9時半からだという。30分講習。20人ほどか。講習の最後に、新免許証が交付されて終了。
 1階のコーナーの機械で、暗証番号の確認。新免許からICカード化で、戸籍部分が記載されていない。2種の4桁の暗証番号で確認できる。今回から「中型(8t)限定」になったが、法改正前の普通免許と変わらないと言う。

 帰りに学校に寄って、保険料控除などの書類を事務に提出。認め印も事務・教頭に預ける。互助会の入院見舞金申請書をもらう。職員室には、教頭が特に用事は無いというので、行かなかった。

 郵便局に寄り、「無事故・無違反証明書」の申し込み。自動車安全運転センター北海道事務所宛。郵便振替で630円。無事故・無違反歴が32年になるはずだ。20年のSD(Safe Driver)カードは持っているが、30年超のは初めてだ。
 交通安全協会のおばさんは、「表彰を申請したらどうですか」と言ったが、5年申請はしたことがあるが、その後「順を追って」の表彰なので、7年、10年、15年、20年、30年以上と、たどり着くまでに、5年かかる。まあ、そうやって、5年10年ごとに啓発していくのが、交通安全運動の趣旨にかなうのだろうが、かったるいので止めた。
 本来、表彰なんてもんは、自分から申請するようなものではない。あげるというのなら、もらわなくもないが。

 そういえば、今日は10・21だった。「国際反戦デー」に免許更新か、悪くはない。少なくとも記憶には残る。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

「公立学校共済組合限度額適用認定証」 [健康]

 限度額適用認定証が郵送されて自宅に届いた。

 これは本来ではない。ちょうど申請したときに、共済組合北海道支部が引っ越しの最中で慌ただしく、申請書の受理はするが、認定証は後日郵送となったのだ。

 これを入院時に組合員証(いわゆる「保険証」)と共に提出すると、「入院療養費等を受ける際に支払う一部負担金の額は、別に定められた額を限度とします」となる。要は、通常は窓口で一時過払いして後で自分の口座に自動的に差額が振り込まれるが、これを出しておくと、限度額までの支払いで済む。
 ただ、有効期限が本年一杯だった。年を越したら、また申請しなければならない。
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

冬タイヤの交換 [雑感]

 入院を控えているので、早々と冬タイヤに交換した。

 前のタイヤはもう4シーズンを超えたので、新タイヤに交換。割引で、交換料、廃タイヤ料を含め4本で98000円。ついでに、ワイパーも交換。3本(前2本、リア1本)で10000円にしてくれた。
 メーカーの推奨では、新品タイヤ装着時、冬タイヤは200キロ以上の走行距離のならし運転をしてくださいとのこと。ちょっと今から200キロは無理だろう。
 買ったのは、近くのスタンドから。ここの店長が以前の同僚のご主人なので、その縁からだ。歩いても4分ほどの距離なので、車を取りに来て、交換したら持ってきてくれる。

 まだ雪は降らないが、車の準備は万全だ。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

病棟クラーク [健康]

 入院するまで、「クラーク」とは何か、分かっていなかった。

 何しろ、入院した病院は、あの有名な「クラーク博士」がその昔教頭だった学校の病院だから、頭の中でごっちゃになっていた。

 「クラーク」は、「医師事務作業補助者」の事を言うそうだ。単なる事務職員とはまた少し違うのだろう。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

トレーラーをしまう [雑感]

 販売店に電話をしておいて、トレーラーを持っていく。

 冷蔵庫の調子が数年前から悪いのだ。電気だと十分に冷えるのだが、ガスだと冷えない。今年は、ついに火さえ着かなくなったのだが、これは高圧のエアで点火口付近を掃除したら何とか着くようにはなった。しかし冷えない。購入後7年になるからもうオーバーホールの時期なのだろう。修理依頼をする。修理が済んだら、大きな倉庫に冬ごもりだ。

 トレーラーが無くなったので、空いたスペースに車を入れる。毎年のことだが、少し寂しい。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

原発不明頸部リンパ節扁平上皮癌転移 [健康]

 全摘した右頸部の腫脹したリンパ節に扁平上皮癌細胞があった。

 これは、リンパ節内で形成されるものではないので、どこか他に元となるガン組織がある。
 しかし、PET検査等でも、肉眼では見つけることが出来ていない。
 従って、それを見つけるために、ランダムバイオプシーという、簡単に言うと手当たり次第生検を行ってガン組織を探るという。そのためには全身麻酔が必要だという。併せて、他の首のリンパ節への転移も疑われるので、リンパ節等の切除も行うようだ。

 あまり嬉しい発見ではないが、放置しておけばガン細胞は増殖して悪さを始めるだろうから、今のウチに叩いておかなければならない、と言うことだろう。
 肉眼で見えないほどのガンだから、その症状も今のところは何もない。体力も気力もあるウチに、頑張らないとならない。
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:学校

病院6日目・退院 [健康]

 今日は退院日。

 8時45分、回診。手術跡の様子を見て消毒もなく絆創膏を取り替えただけ。医師はもう張らなくとも良いという。後で、看護師さんが来て、まだ抜糸前で縫い目がありますから、1階の薬局で絆創膏を2枚くらい買った方がいいですよ、と言われる。

 10時前に、精算が出来たと病棟クラークさんが、請求書を持ってくる。3割負担で115,960円かかった。
 手術費を含めての請求で、高額医療分は後日共済組合から戻ってくるが、来週も手術検査を含めた入院となるので、これではたまらない。共済組合から「高額療養費限度額適用認定証」を交付してもらうようにした。これを入院時に出すと、自己負担分だけ払えば済むようになる。

 家に、地下鉄・バスで帰る。昼食。
 昨日買った安いメモリースティックに、当面校務に必要なファイルをコピーする。

 1時40分に学校へ。教頭に経緯と今後の予定・見通しを話す。時間割ソフトとスティックを渡す。校長は外勤で不在だった。
 分会会計を副分会長に託す。
 職員室で何人かの先生と会い、少しお話をする。
 事務室に行き、認定書の交付の手続き。

 トレーラーは、明日冷蔵庫の修理を含め、販売店に持ち込むことになった。その後は、倉庫に保管してもらう。冬ごもりだ。
 冬タイヤ交換の件は、明日にでもスタンドに話しをしよう。すぐ近くなので、歩いて来て、車を持って行ってタイヤ交換して、持ってきてくれる。

 再入院に際してのメモ;
  必要なもの)ポーチ(病衣にポケットがない)、箸の予備(折れたときに困る)、爪楊枝、爪切り、卓上時計(あると便利)、携帯魔法瓶(ちょっと冷たい水を飲みたいときに便利そう)
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

病院にて・5日目 [健康]

 昨日手術跡からドレインを抜いたので、様子を見て、圧迫ガーゼから、普通の絆創膏に。

 明日は、予定通り退院。だが、一週間後、再検査入院だ。

 今日も2時間外出許可をもらい、博物館など見る。

 明日以降入院までに、学校へ行って経過と今後の説明。長期になりそうなので、代替教員の手配が必要だ。使っているファイルをコピーして渡す。高額医療の申請。自動車運転免許の更新。トレーラーの片付け。車の冬タイヤの交換。アマチュア無線免許状の更新。保険の確認など。
 身体が普通の内にやっておかなければならない。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

病院にて・4日目 [健康]

 朝の診察で、外出許可が出たので、午後から1時間ほど外出する。
 工学部を見ると、祝ノーベル賞の垂れ幕がかかっていた。
 4日間ほどダラダラしていたためか、疲れて帰ってきた。
 手術の痕の経過は良好なので、月曜朝には退院できそうだ。

 コメントをいただいている皆様へ。
 つながるまでが異常に遅いために、お返事ができません。ごめんなさい。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

病院にて・3日目 [健康]

 6時起床。7時半朝食。8時半ころより回診。といっても、歩けるものは呼ばれたら自分で処置室の前まで行ってソファーに座って待つ。
 ガーゼ交換と診察。鼻腔内の組織を一部とることに。午後に行うとのこと。
 午後3時過ぎ、妻来る。ディ・ルームで待っている。検査が終わって病室に戻ると娘も来ていた。
 月曜退院は予定通り。病室の他の二人は外泊許可が出たと午前中にいそいそと出て行った。今日明日はわたし一人になる。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

病院にて・2日目 [健康]

 朝一番で手術を受ける。

 6時起床。7時半から準備。妻と娘が来る。8時頃、手術室へ。このフロアには、15近い手術室があり、入り口でスタッフが大勢待機している。
 3人の医師、麻酔科医師、3人の看護師。点滴の準備、血圧、心電図、脳波。
 麻酔の点滴が入り、すぐに意識がなくなる。名前を呼ばれたときはすでに手術は終わっていた。
 耳鼻科の病棟へ。麻酔は比較的早くさめたが、3時間の安静を命じられる。

 4時頃、医師からの説明があり、妻と娘の3人で聞く。
 結果は、良性のものではない。早くて再来週の月曜日に再入院し、全身麻酔の上、咽頭内各部の細胞をとり、顕微鏡レベルの再検査を行うとのこと。治療はかなり長期になりそうだ。教頭に連絡する。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

病院にて [健康]

 10時半入院。病衣に着替える。麻酔科に行く。明日の手術の麻酔について説明。昼食、パン、サラダ。インターネットは使えるが、反応が異常に遅い。4時より、医師からの説明。妻と聞く。手術は明日朝一番となる。 @癌入院
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

息子の快復 [健康]

 通院日だというので、高校まで妻と迎えに行く。今後のことも聞かなくてはならないからだ。

 下校時なので、校門あたりにはたくさん生徒がいる。中には見知った生徒も。向こうも手を振っていた。ウチの家族はこういうのを嫌がる。

 予約時刻よりだいぶん早く着いたので、自分はその辺を散歩に行く。3連休から運動不足だ。
 戻るともう診察は終わったという。次回は12月とのこと。もうほぼ快復と言って良いのだろう。
 治療が良かったのか、若いから回復が早いのか。ともあれ、11月の修学旅行は大丈夫だ。

 さて、わたしも明日から入院します。
 病院内には、インターネットコーナー(有料)もあるそうですが、利用者がどのくらいいるのか分からないので、果たしてブログの更新が可能かは、これも分かりません。手術後、1日1行でも書けたらいいなと思っています。(具合が悪くて入院するわけではないので、ご心配なく。)
 コメントや私信で応援してくださったみなさまに感謝します。

 それでは、また。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

ルーテル・アワー [雑感]

 ラジオのことを考えていて、「ルーテル・アワー」を思い出した。

 高校生で受験勉強の際、深夜放送で良く聞いていた。11時頃の放送だったろうか。1975~6年の頃だ。
 宗教番組なのだが、内容は人生相談みたいなもので、パーソナリティーの人柄が好きだった。

 受験が終わって、今まで聴かせてもらったお礼をかねて合格の報告をした。初めての投稿だったが、放送には及ばないと書いておいたのに、放送されてしまった。
 そのとき書いたことは、受験生は親から離れなければならない、受験は自分との戦いだ、親から独立することが受験なのだ、だが時に母が差し入れてくれた夜食のうどんは嬉しかった、のようなものだったか。
 「家族の愛に支えられて、今のあなたがあるのですよ」と言うようなコメントだったか。

 翌朝、同級生から、放送聞いたよ、と言われて、とても気恥ずかしかった。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

コーチャンフォー [雑感]

 気分転換もかねて、書店に行く。

 近場でもっとも大きな書店は、新川のコーチャンフォーだ。道内では文具・レストランも兼ねたもっとも大きな複合施設だろう。
 今日は、駐車場が一杯だった。車を停めるのに苦労する。

 「紅一点論」を探して、少々立ち読みする。
 面白い、が買う気はしなかった。
 どうも自分にはこういうアナロジックな論理展開は向かないようだ。

 やはり、数学書のコーナーに向かう。
 ラマヌジャンに関する本が結構増えている。何故だろう。

 帰りに、新琴似の四番通りを通ったら、昔の教え子がやっている「ちゃんこ天売海」のシャッターに「10月15日で閉店します。長年のご贔屓ありがとうございました。店主」と張ってあった。開店したのは12年くらい前だったろうか。その時は、同僚達と行った。二子山部屋にいた元力士の本格的なちゃんこで美味しかったが。
 いつでも行けると思っていて、十余年経ってしまった。閉店には行ってあげたいが、行けない。少し寂しい。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

一日延期 [健康]

 病院の医師から連絡があり、手術日が1日延びたという。

 重度の患者さんの手術が水曜日に入ったそうだ。

 「入院は12日からでもかまいませんが」と言うが、ただ食事をとってダラダラしているだけで、入院費用を取られてはたまらない。入院も1日延ばすことにした。
 この病院の場合、一般病棟で、2週間までは入院費1日23,070円かかる。これは10割負担の場合で、3割負担なら6,921円だ。この他に、入院初日には医療安全対策加算850円、また日々食事代1食260円、病衣代1日につき70円が最低かかる。食事代や病衣代まで3割適用ではないようだ。
 公立学校共済組合の場合は、同一診療所・同一科であれば、一部負担金払戻金で一月20,000円を超えると、その超えた額が後日自動的に給付されるので、お金のことで心配する必要はあまりないが。

 明日は平日なので、平日に出来ることはやっておこう。
 教職員共済へ入院見舞金請求書の申請。病院を出るときに、入院証明を取っておければ2度手間にならなくてすむ。互助会の入院見舞金申請書は事務職員からもらった。

 今日は入院保証書を書いた。連帯保証人には弟になってもらったが、生年月日までいるのには恐れ入る。
 自分でこの手の書類を書くのは滅入る。本音を言うと、入院なんかしたくないのだ。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

Nコン中学校の部 [学校]

 NHK全国学校音楽コンクール・中学校の部をTVで聴く。

 昨年、わたしの学校の合唱部は、地区大会で金賞を取りながら、インフルエンザの流行で全道大会に出ることが出来なかった。
 今年も北海道からは常連の札幌市立真栄中学校。見事な演奏だったが、銅賞だった。もっとも、金1、銀1、銅2の全国4位以内に入ったことになる。

 前の勤務校も、合唱部は盛んで、Nコンの全国大会にも出た。
 教えている生徒がTVに出ると嬉しいものだ。
 ステージに立つと、みんな賢そうに見えるが、普通の中学生だ。数学が出来ない者もいる。
 それでも、こういった経験で、自分に自信をつけていくことだろう。

 それにしても、指導者の努力には頭が下がる。
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:学校

イヤホーン [健康]

 「入院のご案内」では、「病室内では、TVやラジオはイヤホーンで聞いてください」、とある。

 家にイヤホーンはあるが、わたしの耳の形が悪いのか、どうも、すぐに外れるのだ。

 どうしたものか。

 明日は何も用事がないので、電気店にでも行ってみようか。
 ひょっとしたら、良いものがあるかもしれない。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校