So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

物置の前の雪割り [雑感]

 札幌も、車道はすっかり乾いたが、日当たりの悪い場所には、まだ雪がうずたかく残る。

 昨日は、息子が物置の前の雪割りをした。ここは、一番日当たりが悪いので、まだ1m近い雪が残っている。物置の屋根から落ちた雪がたまっているのだ。

 妻が、少し前から、そろそろ自転車で通勤したいので出せるようにして、と言っていたのだ。昨日は、外は日が差して、比較的暖かかった。息子は、30分ほどで作業を終えて戻ってきただろうか。
 帰宅した妻は、さっそく、自転車(電動アシスト)のバッテリーの充電を始めた。タイヤの空気圧も見なければならないし、とか言って、出動は来週にするようだ。実は、まだ外は寒い。自転車で走ると、風が身を切るように冷たかろう。歩道も一部は雪が残っている。まだ、自転車は、勧められない。
 もう少し暖かくなってくれると良いのだが。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

右肩の痛み [健康]

 一昨日から、右肩の痛みが顕著になってきた。

 腕が上がらないわけではない。真上にはあがるが、前に出そうとすると、肩の筋肉の一部(肩胛骨の下あたり)が痛む。

 遠因は、分かる。23日に、卒業式の礼状・入学式の案内状・入学式祝辞を手で三つ折りにし封筒詰めして、発送作業を行ったからだ。係はもう一人いるが、担任で、要録・通知票の作成に火を噴いていたので、一人でやったのだ。
 こういう単純作業で、普段使わないような筋肉を、集中して長時間使い続けると、後で後悔することになる。

 湿布という手もあるが、経験だと、アンメルツの方が効く。昨日、新しいのを買ってきたので、これが半分になる頃には、たぶん直るだろう?
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

自校の校歌 [学校]

 3年目の終わりにして、やっと自校の校歌を歌えるようになった。

 転勤後は、やはり前の学校の校歌が、強く印象に残っている。3年を経て、やっと忘れてきたと言うことか。
 考えてみたら、小・中・高・大、そして教職に就いてから5校の校歌、学生時代は寮歌や、勤めてからは組合歌など、いろんな歌を仲間と歌ってきた。それぞれに思い出深い。

 中学校では、歓迎会・忘年会・送別会と、職場の大きな宴会の締めに、必ず校歌を合唱する。小学校では、必ずしもそうではないようだ。ちょっと不思議だ。

 明日から、4年目の職場となる。新しい出会いもたくさんある。
 それでも、異動していった仲間よりははるかに気楽だ。
 職場が変わった仲間は、当分出勤の度に、今までとは違う向きに出かけなければならないことに、とまどいと寂しさを感じるだろう。慣れ親しんだ前の職場には、もう机も居場所もないのだ。
 明日が、良い天気であることを。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

百合が(ケ)原公園? [雑感]

 家から歩いて10分ほどの所に、「百合が原公園」がある。

 名前の通り、春から夏にかけてたくさんの百合が咲く広大な公園だ。札幌市内には、こんな立派な公園がたくさんある。市民の誇りと言っても良い。

 ある時、バス停の表記に気がついた。
 「百合ケ原公園前」となっているではないか。

 何時改称したのか、と本気に思った。
 もちろん誤記である。

 誰も気にしないのか、気がついてもどうでも良いと思っているのか。
 ローマ字にしたって、Yurigaharakoen だろうが Yurigahara-ko^enだろうが、日本人はどうせ読まないからどうでも良いのだろう。
 わたしも、だんだん気にならなくなってきた。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

訓令式はどこへ行った? ローマ字表記 [雑感]

 日常で、日本語のローマ字表記を見るのは、地名くらいだろうか。

 石川啄木の『ローマ字日記』を読んだことがあるが、あまりの読みづらさに、途中でやめてしまったことがある。(結局は、漢字仮名交じり文の反訳?で読んだ。)

 しかし、地名といえども、目に付くローマ字表記のバラバラさには、あきれる。
 たとえば、市営の地下鉄でも「西28丁目」が"Nishinijuhattchome"と言うような具合だ(正しく写しているかどうかは今は自信がない)。小学校で習った訓令式なら"Nisi-nizyu^hattyo^me"だろう。
 イトーヨーカドーも、ItoYokadoだ。長音はどこへ行ったのか。Ito^Yo^kado^なら格好が悪いから使わないのだろうか。

 考えたら、訓令式で正しく?表記されたものを見たことがない。外国人向けの日本語の教科書なら、訓令式で書かれているのだろうが。
 もっとも、キーボードで日本語を打つときは、長音以外は大体訓令式でやっているから、小学校で習ったことも大変役に立っているのかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

嫌な臭い [雑感]

 朝、顔を洗ったのに、何か嫌な臭いを感じる。

 理由は分かっている。電気かみそりの刃に使った潤滑剤の臭いだ。わずかに香料を含ませているのだ。
 この香料が気に入らない。油の臭いなら我慢するが、なぜ香料などを含ませているのだろうか。石鹸の香料の臭いも、他人のなら気にしないが、自分にまとわりつくのは嫌いで、無添加・無香料の純石鹸だけを使っている。これなら、加齢臭と言われて、遠ざけられる方がまだマシだ。少なくとも自分では感じない。

 とんでもない臭いを経験したことがある。くさやのひものだ。
 学生時代、寮の先輩が伊豆の実家から持ってきたと、くさやのひものを焼いて食べる宴会が行われた。
 その臭いは、なんと形容したらよいか。自分の感覚だと「肥溜めの臭いを圧縮したような」感じだった。食べたかどうかは、記憶にない。でも、好きな人は好むのだろう。その気持ちは分かる。でも、古い寮だったから良かったが、あれを、北海道の機密性の高い普通の家屋の中で焼いたら、数週間はその臭いは残るだろう。家族が好きな者ばかりならば良いが、外来者はちょっととまどうだろう。

 高校時代、大嫌いだった臭いは、「古語辞典」の臭いだった。
 古文は苦手だったが、勉強しようと言う気持ちは多少なりともあった。
 買ったのが、角川新版『古語辞典』(昭和47年1月10日新版初版)だった。
 だが、その本体表紙の臭いがとても嫌だった。
 これが、嫌いな教科との関連でのことだったかは、分からない。
 結局、「古語辞典」を開くことはまったく無く、文法はまるで分からないので、テストは、現代語訳を丸暗記して臨んだ。それでも、7割程度の点数を頂けたことは、今にして幸いに思う。
 その辞典は今でも手元にあるが、40年近くたった現在は嫌な臭いを発しない。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

オフ会の楽しさ(TML) [雑感]

 キャンピング・トレーラー仲間で、TML(トレーラー・メーリング・リスト)というものを作っている。

 発足は1998年。わたしは、2000年に参加した。その当時で、メンバーは800人くらいだったろうか。今では、たぶん2000人を越えているだろう。

 登録すると、全国のメンバーからメールが発信されてくる。メーリング・リストとは、登録先に一通メールを送ると、全メンバーに同じメールが発信されるのだ。もっとも、毎日2000通のメールが届くわけではなく、20~30通ほどだ。

 TMLの目的は、トレーラーに関する情報交換だが、オフライン・ミーティング(略称;オフ会)と称して、誰かが呼びかけ人となって(これを「言い出しっぺ」と呼ぶ)、日時・場所を指定して、キャンプを楽しむことがある。参加・不参加は全く自由だが、場所によっては人数制限がある。その際は、あらかじめ「オフ予定表(掲示板)」で、参加者を募ることになる。

 わたしは、2000年6月25日に、美笛で行われたオフ会に初めて家族で参加した。それ以前は、トレーラー仲間はいなかったので、家族だけのキャンプでトレーラーの使い方も半ば自己流でおかしなものだったが、ここで、いろいろ教わることもでき、夜の宴会(夜会)も楽しかった。

 TMLでは、毎年GWに、全国オフを開催している。トレーラーが200台以上集まる大キャンプ大会だ。しかも、運営は全くのボランティアで行っている。今年で12回目になるが、わたしの知る限り、北海道からの参加者はいない。北海道から本州に渡るのには、フェリーを使わなければ行けないと言う、決定的なハンディがある。行き帰りだけで、丸3日はかかるのだ。

 それで、2001年には、北海道は「全国オフに行った気分」で、独自で開催しようと言うことになった。
 ただ、全国の実行委員会から、「公式に全国オフの一環として行わないか」との話が出て、携帯でセレモニー最中に双方の状況の同時音声中継を行うことになった。
 北海道では、美瑛がその会場となった。集まったのは9組ほどだったろうか。
 このときの会場探しも、楽しかったが大変だった。北海道では、まだキャンプ場はクローズしているところがほとんどで、高規格のキャンプ場は値段が高い。そこで、キャンプ場ならぬ、あるレストランの裏の空き地を借りた(今では、正式に私設キャンプ場として運営している)。
 翌2002年には、新企画として、4月上旬に月寒で行われる第5回北海道キャンピングカーフェスティバルで、事前参加希望者に駐車場をキャンプ場として無料開放する話が出たので、春の初キャンプを行った。GWには青山でキャンプ大会。集まる仲間も10組以上に増えてきて、楽しかった。
 
 しかし、2002年の12月25日に、九州への旅行中、神戸で後続車から追突されて、わたしのトレーラーは全損になってしまった。
 だから、2003年は、トレーラーで出かけることはなかった。寂しかった。

 2004年4月1日に、やっと新しいトレーラーが届き、わが家のトレーラーライフも再開となった。
 オフ会にも参加できるようになったが、今度は主催者ではなく、ただの気楽な参加者。子どもたちも成長し、すべてのオフ会に参加できたわけではない。とりわけ、2008年は、長女・長男がダブル受験で、キャンプはおろか、どこにも出かけることがなかった。

 2年前から、キャンピングカーフェスティバルも、会場をアクセスサッポロに移し、キャンプ大会も出来なくなった。
 そこで、キャンプは出来ないが、仲間で夜会をやろうという話となり、開催日初日の夜に、集まって宴会をしている。今年は、4月3日だ。
 おやじばかりなので(奥さん・女性を排除しているわけではないのだが・・・)、変な話で盛り上がることもあるが、これもまた楽しい。わたしがなぜかいつも最年長であるのが、おかしい。

 今年は、何度キャンプに出かけることが出来るだろうか。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

教職員の処分者数 [学校]

 新聞やTVやネットニュースでは、教職員の事件が連日報道されている。

 多くは痴漢などの性犯罪や、窃盗行為等で、何だか日本中、毎日どこかで教員が犯罪を犯しているかのようだ。

 文部科学省の2008年度の統計を見てみると、訓告以上の処分を受けた教職員は全国で4020名。(うち、交通事故に関わるものが2502名。)1日平均11名が処分を受けていることになる。なるほど。毎日報道があってもおかしくはない。
 この調査に関わる教職員総数は、107万名(公立の小・中・高等)のようだから、率にすると約0.4%だ。年に千人に4人、言い換えると250人に1人が何だかの処分を受けていることになる。60%あまりが交通事故によるものだ。

 この率が、世間一般より多いのか少ないのか分からない。
 「こうしてはいけません」と教えるのが教師だから、犯罪に対する世間の反応は厳しいと言うことだろう。
 「犬が人を噛んでも記事にはならないが、人が犬を噛んだら記事になる」という言葉を思い出す。

 同僚で、「外で飲むと飲み過ぎて、意識もうろうとなることが多いので、、宴会には特別なとき以外は出ない」という方がいた。賢明な判断だ。
 20年ほど前だったか、南区の中学教諭が、宴会が終了して、学校敷地内に駐車してあった自家用車を運転して帰宅途中、警察に捕まり、飲酒運転で懲戒免職処分になったことがあった。人身も物損もなく、日頃から生徒・保護者に信頼の厚かった教師だったので、処分軽減の嘆願署名が集まったが、処分は変わらなかった。他人には迷惑をかけていないのでまだ良かった、と考えるしかなかった。
 
 自分も、外では、ビール以上の強い酒は飲まない。二次会もほとんど出ない。行き帰りは、バスがほとんどなので、女性のそばにはなるべく寄らない。せめてもの自衛策と言うべきか。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

次年度の校内人事 [学校]

 4月1日から、また時間割係になりそうだ。

 転入してくる方で、時間割作成の経験者はいないようだ。小学校は除いて、どの学校でも必ず一人はいるはずなのだが。確率的には決して低くない。あるいは、経験があっても隠しているのかもしれない。わたしならそうする。

 4月1日から、否応なく仕事が始まる。この日で、持ちクラス・時数が決まるからだ。体育のTTもあるようなので、ここが固まらないと時間割作成に入れない。まして、前日までに準備できる仕事もない。準備運動無しに、いきなり走り出すようなものだ。

 仕方がないから、今日もダラダラ過ごそう。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

ひも縛り [雑感]

 15、6年前、専従に成り立ての頃、一番手を焼いたのが、ひも縛りだった。

 分会への送付物や、大会議案など分会の人に持って帰ってもらうのには、封筒に入れるか、あるいは入らないような大部の場合は、スズランテープでくくらなければならない。

 これが、素人にはなかなかうまくできない。
 議案や冊子なので、きちんと縛らないとすぐに崩れる。ましてや、もって帰ってもらうためには、ぶら下げて運んでも大丈夫なようにしなければならない。
 通常は、書記がやるのだが、時間がないときには、専従も手伝う。

 最初は、出来なかった。
 書記や先輩の専従が、くるくると当たり前のように、テープで議案を縛るのを見ると、まるで手品を見ているかのようだった。教えを請うたこともあったが、手本は早すぎてよく分からなかった。
 したがって、見よう見まねと、実践あるのみだった。

 1年ほどたって、自分でも意識せずに、それなりに縛れるようになった。
 年輩の書記から、「ずいぶんうまくなったね」と言われたのが、嬉しかった。

 今でも、たまにこの技術が役に立つときがある。
 今日は資源回収の日だった。
 たまった段ボールや古新聞をテープで縛って、外に出す。それだけのことなのだが。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

ジェルソミーナのテーマ 映画「道」 [雑感]

 スポーツ全般に興味があまりないので、フィギュアも見ない。

 だが、妻が好きなので、TVがついていると、何となく見ることもある。
 高橋選手のフリーの演技で使われていたのが、「ジェルソミナのテーマ」だった。

 映画音楽は好きだったので、中学生の頃から、いわゆる名作ものの音楽は、LPの全集でほとんど聞いていた。
 高校生になってから、TVや映画館で、曲を知った大体の映画は見たように思う。

 「道」は暗い映画だ。白痴の娘が、筋力だけが売り物の大道芸人に、金で買われ、弄ばれ、捨てられて死ぬ。
 ジェルソミナのテーマはシーンのあちこちで流れるが、最後にその使命を果たす。
 ずいぶん昔に見たが、そんな映画だったように思う。また、見てみようか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

見あたらなくなったUSBメモリー [雑感]

 昨日自宅に持ち帰ったはずのUSBメモリーがない。

 私物で、生徒の個人情報は入れていない。しかし、校務でも使っているので、無いと、ここ数週間分のデーターが失われる。
 バックアップには、別のUSBメモリーを使っているので、この春休み中に、整理をしようと持ち帰ったはずなのだ。

 職場においてきたか、と思い、家電店からの帰りに、学校に寄って、自分の机の中を見たが、見あたらない。少し焦る。

 妻が昼食を買いに、マックに寄ったので、待っている間、ポケットを探したら、ジャンバーではなく上着のポケットに入っていた。ホッとした。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

息子のPCの修理 [雑感]

 息子のPCが、一昨日からデーターを読まなくなったという。

 購入したのが、昨年の3月28日なので、まだ保証期限内だろうと、購入店の修理センターに持ち込んだ。
 保証書は見つからなかった。センターで、店の顧客カードを提出すると、顧客番号から購入年月日、商品番号が分かるという。少し検索した後、店員から、「確かに、保証期限内です」と言われる。

 HDの故障だろうから交換し、OSもつけた初期購入状態にしてお返ししますという。息子は中のデーターがとても惜しかったようだが、データーの復旧は別の会社で、費用もかなりかかるというので、あきらめたようだ。3~4週間で届くという。

 今まで、かなりのPCを買ってきたが、購入後1年以内で壊れた品物はない。
 メーカーの問題なのか、使い方の問題なのか。まあ、息子がこれまで壊してきた腕時計の数を考えると、合点がいかないでもない。データーのバックアップの大切さも、身に染みただろう。何より、無償というのが良い。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

ちょっと春休み [学校]

 春期休業も、夏期・冬期休業と同じく長期休業だ。

 ただ、夏・冬と違うのは、生徒と異なり、教師は4月1日から勤務が始まる。
 4月1日は、新入生受付日でもあり、学級数が確定する日でもある。生徒数が微妙な場合は、とても緊張する日だ。
 微妙というのは、学級編成の基本は40人学級なので、新入生が200人ならば5学級、201人ならば6学級となるからだ。(札幌市の場合は、中1に関しては少人数学級加配が実施されているので200人でも6学級。しかし、教師の数は異なる。)事情は、2年でも3年でも変わらない。
 学級数が増えると、学級編成のやり直しが強いられし、教師の数も増えるので、校内分掌の一部見直しも出てくる。もっとも、増える方が減るよりマシといえるかもしれない。減ると今度は、配置されるはずの教師が減となるからだ。つまり、誰かが意に反しての突然の異動となる。加配措置で救われる場合もあるが、そうでなければ、加配措置された他の学校へ行かなければならない。過去にもそんな例はあった。

 修了式後から、3月31日までは、決まった会議もないし、授業もないので、基本は研修期間となる。だが、勤務日は4日くらいしかないので、残務整理に出かけるか、あるいは残っていた特別休暇や年休を使ってしまう。ちょっとした春休みだ。

 わたしは、今日は「リフレッシュ休暇」だ。これは、年に3日とれるが、通常の課業日ではまず無理なので、こんな時に消化する。

 昨晩、帰宅したら、息子のPCのHDが突然クラッシュしたという。まだ保証期間内なので、何とかなりそうだが、とりあえず急いで販売店まで運ばなければならない。保証期限は、3月28日までなのだ。
 名目は「リフレッシュ」だが、結局は、家の雑務に追われる。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

深夜のアクセスについて [雑感]

 平日は、5時頃に起きるのですが、自分のブログを開いて、アクセス数が異常に高いのに気がつきました。

 朝5時の段階ですでに500アクセスを越え、本日帰宅して、カウントを見てみると、0時から9時までのアクセス数で計1140となっていました。その後は、急激に減っています。これは、普段は1日400~600くらいですので異常に高い数値です。

 深夜に、20名近くの方が、繰り返しご訪問いただいたことになります。
 書き込みも全くありませんので、悪意のあるものとは思えませんが、平日深夜に長時間PCに向かうのは、あまり健康には良くないと思います。

 ご訪問には深く感謝しますが、お体を大切にしてください。

 さて、これから送別会に出かけます。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

修了式・離任式 [学校]

 今年の離任式には、卒業生も参列できるよう配慮した。

 例年、卒業生が勝手に来るが、別室で待機させていたので、離任する先生が挨拶に行くと、とても時間がかかるのが常だった。それならば、希望する生徒には、きちんとルールを決めて式に参列させた方がよい、との結論になり、結果90名ほどの卒業生が来た。およそ、半数の生徒だ。

 離任の挨拶では、長らくいた先生から、おもわず嗚咽の声が漏れた。7、8年前は、生徒の状況もとても良くなかったというので、感慨も深かったのだろう。
 卒業生も含めた全校合唱で、退職・離任される先生・職員方を送る。

 夜は、送別会だ。長きを振り返って、思い出深い話も出るだろう。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

最後の給食 [学校]

 年度末、最後の給食だ。

 今日は、かき揚げ丼だった。
 向かいに座っている期限付き教諭の若い先生は、しばらくこれが最後の給食となるかもしれませんね、と言った。

 かき揚げ丼には思い出がある。
 学生の頃、住んでいたアパートの近くに安い食堂があった。
 そこで出している「天丼」とは、ご飯の上に丸いかき揚げの真ん中にちょこんとエビが色づけ程度にのっていて、タレをかけているだけのものだった。
 ある日、昼飯を食べていると、カップルのお客さんがやってきて、「天丼!」と頼んだ。出てきたどんぶりを見て、男が「これですか・・・」と言うのを、店の女主人は「ウチではこれですが・・」と当たり前のように答え、困惑気味の男の顔が可笑しかった。デートなら、もう少し高くて小綺麗な店に行けばいいのに。と、思ったかどうかは忘れた。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

公立2次募集・追 [学校]

 過年度生で、2週間ほど前に高校を中退し、別な学校の2次募集を希望していたはずの2名が、ついに現れなかった。

 この場合は、学力検査を受けていないので面接での選考となるが、そもそも願書を出さなければどうにもならない。しかも、本人と連絡もつかない、と言う。

 進路係の先生は、午前中授業があったので、心配して、連絡があるかもしれないと学年の手すきの先生や管理職に話をしていたし、午後も連絡を待っていたのだが。

 どうしようもない、とはこの事か。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

PTA会計決算 [学校]

 本来は2月に出来ていなければならないのだが、資金前渡しをしている部や委員会からの返戻が一部滞って、やっと今日決算書が出来た。

 基本的には出し入れだけが、通帳と帳簿は返戻があると基本的に合わなくなる。
 例えば、50000円前渡しをして、10000円の返戻があったとしたら、通帳には、払い戻しが50000円、入金が10000円となる。しかし、帳簿上は、50000円の支出と、-10000円の支出としなければならない。ここから、通帳との乖離が出てくる。残金は当然合うのだが。決算書ではもちろん40000円の支出だ。

 昨日は、銀行に通い記帳して、各区分毎の出納簿は出来ていたので、もう少し早く決算書も出来るかと思っていたら、こんな決算書作成上の理由もあって午前中一杯かかった。

 こうやって時間を費やして、利息の分まで含め1円に至るまで正確を期しているのだが、まずその苦労を分かってくれる人はいない。時間割と同じで、正しく出来ていて当たり前なのだ。

 つい、ぼやきたくなる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

公立2次募集 [学校]

 今年は、公立の全日制普通科で数校あった。

 この連休で、私立の入学手続き期間は終了している。私立の手続きを終えて、これから2次募集を受けようとする生徒・家庭は、公立に受かったとしても、入学金等の返還はない。

 結果として、欠員の出る高校もあるだろう。
 今年は、中3の在籍人数の調整で、1クラス増の高校もあったので、こんな結果も予想されたが、来年はまたクラス数は元に戻る。統合される高校もある。逆に、クラス減で泣く子も出てくるだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

大学生の交通事故・その後 [雑感]

 今朝の地方紙の訃報欄に、同乗して死亡した女子大生(19歳)の葬儀の記事が載っていた。

 わが家の娘も同じ19歳の大学生だ。
 遺族の悲しみややり切れなさを深く胸に感じた。

 いくら嘆いても、起きてしまったことは取り返しがつかないのだ。
 あの時、こうしていれば、といくら悔やんでも仕方がないと思いつつも、何度も何度も押し寄せてくる自らを責める感情を思った。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

静電気モップ [雑感]

 何年か前に、量販店で300円ほどで買った静電気モップだが、利用頻度は極めて高い。

 主にノートPCの画面やキーボードのゴミを払うのに使う。これはほぼ毎回。
 そして、たまに、ウェットティシュ型のクリーナーで拭う。
 自分のPCの清掃はこれくらいだ。

 たまにホームセンターに行くと、何だか便利そうなものがたくさんあるが、まず買うことが無い。

 今のところは、これで十分と言うことか。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

たまに狂う寝室の電波時計 [雑感]

 目覚ましに使っている電波時計だが、たまに狂う。

 これまでに2度ほどだから、ごくまれと言うべきだろうが、時刻はおろか、日付から曜日まで滅茶苦茶になる。
 電波の異常かと疑ったが、家の中の他の電波時計は何ともないのだから、そうとも考えられない。
 しかも、修正しようと、強制受信にして、もっとも受信環境の良さそうな2階の南側の窓際に置いても、なかなか受信しない。それが、1階の、タンスの前で横が壁という最悪の受信環境と思える自分の枕元に置いておくと、いつの間にか正確に受信している。なぜだろう?
 突然に狂うというのは、どうにも危なっかしいので、以前から使っているクオーツのアナログ時計と二台並べて置いてある。通常の日は、家族の中でわたしが一番早く起きなければならないので、目覚ましが頼りなのだ。何でも頼りすぎはいけないと言うことだろうか。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

大学生の交通事故 [雑感]

 昨晩、道内で、北大生ら5人が乗る乗用車が標識に激突し、後部座席に乗っていた2名が死亡したという。

 後部シートベルトをしていたら、死には至らなかった事故だ、と思う。残念でたまらない。

 任意保険は十分にかけていたのだろうか。学生さんの所有する車なら、危ない気がする。
 過失による事故とはいえ、運転者は加害責任を問われる。善意で同乗させていたとしても、死人は口をきかないし、残された遺族は、慰謝料を含め損害賠償請求を当然起こすだろう。去るも地獄、残るも地獄の状況にはなって欲しくない。

 自分の車も、5月が契約更新だ。切れることがないように自動継続にしてあるし、内容もほぼ万全にしてあるはずだが、もう一度見直してみることにしよう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

迷惑?電話 [雑感]

 家の電話は滅多に鳴らない。

 急を要する用件は携帯にかかってくることがほとんどだし、家から電話をかけることもきわめて少ないので、電話はいらないのではないか、と思うくらいだ。

 たまに鳴ると、大体が妻の実家からで、ディスプレイに表示されるので分かる。
 困るのは、鳴り始めて、すぐ切れる電話だ。たぶん勧誘電話なのだろうが、番号だけでは分からない。
 FAXと兼用なので、外からかけてくる際、呼び出すのに時間がかかる。さらに、親機が鳴ってから子機が鳴るまでにまた数秒かかる。勧誘目的だと、この間を待つのが無駄と思うのだろうか、こちらが出る前に切ってしまうのだ。
 昼寝などしていると、この呼び出し音がうるさい。かつ起こされて出る前に切られると頭にくる。一度相手をして明らかに勧誘目的なら、無鳴動の受信拒否にしてしまうのだが。いっそのこと、登録した番号にしか出ないようにしたら楽なのだろうが、家の電話の場合は、そうもいかない。
 こんなことで悩んでいても仕方がないので、ちまちま受信拒否を登録しよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

馬油(ばゆ、ばあゆ)の効能 [健康]

 馬油の存在を知ったのは、20年ほど前だったろうか。

 知人の、火傷には馬油が良く効く、との話だった。
 その頃は、「馬油」とは何かも分からなかったので聞いたままだったが、たまたま、キャンプ旅行の最中だったが、日高でその「馬油」を売っている店(日高ウェスタンファーム)を見つけた。
 その店の説明で、馬油とは、馬の肉の脂肪分から精製したものだと分かり、お土産気分で小瓶を買った。

 区分上は、食料品だそうで、常温保存がきく。

 ある時、ちょっとした火傷に試してみたら、これが見事に効いた。
 皮膚がかさかさになったときなども、これを塗ると、皮膚の奥まで浸透するせいか、石鹸で洗ってもずいぶんと油分が残っている気がする。

 滅多に使わないし、買わないが、それでも、何かの時には助かる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

アクセス200,000を超えて [雑感]

 読者のみなさまへ。

 お陰様で、本日で、200,000アクセス(総閲覧数)を超えました。日頃のご愛顧を感謝します。
 190,000アクセスが、3月5日ですから、16日間で1万のアクセスを頂いたことになります。
 ほとんど画像もなく、テキストだけのこのようなブログに、ご訪問いただき、ありがたく思っています。

 最初の記事は、2007年7月30日でした。ブログのタイトル通り「時間割係の憂鬱」から始まりました。
 当時の精神状況は、ちょっと危機的だったと思います。本当の危機ならば、ブログなどやっている余裕などないわけですが、書き続けることによって、自分の仕事を何度も振り返ることができ、時間割作成も少しづつ自分のものになってきました。

 また、雑多な記事を書き付けることになると思いますが、お暇なときにご覧頂ければ、幸いです。また、コメントもお待ちしています。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

黄砂と強風 [雑感]

 娘を街に送りに、車を出そうとしたら、フロントガラスなどが汚れている。ラジオで聴いたが、黄砂だそうだ。

 麻生までの行き帰りだったが、何カ所かの信号機が強風で向きが変わっていて、信号が見えない。石狩街道では、警察官が来て、車の誘導をしていた。

 5年ほど前か、台風接近のおそれで、札幌市内の全学校が休校になったことがあった。
 その時は、30メートル近い強風で、電柱が倒れた箇所もあった。
 そんな日でも、教職員は出勤なのだから、身の危険を感じながらも、学校へ向かうことになる。行って、何をやるでもないのだが。

 さあ、次は、妻の番だ。

 追 札幌では、10時前に、瞬間最大風速33.3mを記録したという(札幌の3月の記録第1位)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

新しい台所用タイマー [雑感]

 コンビニのポイントが貯まったので、妻と娘が相談して、ディジタル・タイマーを買うことになった。

 ポイントが不足だったので、500円ほどの追い銭となる。計1000円の代物だ。
 今日、初めて使ったが、表示が大きくて見やすい。使い方もいたって簡単だ。
 もっとも、わたしが使うのは、カップ麺を作るときと、風呂を入れるときくらいなのだが。

 わが家の風呂は、15分で満杯(200リッター)になる。わたしが風呂を入れる時は、2階に上がってPCなどを使っていることが多いので、タイマーを持って上がる。ボイラーも、お知らせ音を鳴らすのだが、2階では聞こえない。

 ただ、何でもディジタルになってしまうのは、味気ない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

三連休 [学校]

 連休だが、予定はない。

 昨日中途半端で終わった、PTA会計の決算が気になる。
 資料の一部が届いていないので、どうせ仕上げることは出来ないし、火曜日が締め切りというわけでもないので、焦る必要は全くないのだが、気になってしまうのは、貧乏性だからだろうか。

 年末・年始の学校閉鎖時期を除いて、週休日であろうとも、学校には、日中ならば、日直代行員はもちろんだが、誰かかしらいるし、職員なら自由に出入りできる。
 部活以外は、原則生徒はいないので、成績処理や生徒の個人資料の整理も、やりやすい。通常の勤務時間だと、職員室には生徒はもとより業者や保護者の出入りがあるので、資料を広げたままにしておくことは出来ないのだ。中学校の場合、理科や音楽、美術、技術・家庭科など、特別教室がある教科ならば、準備室があるが、数学科には無い。すべて職員室の自分の机の上で、やらなければならない。休みの日に、ちょっと職場に出かけて、明日の準備をするのは、実は、結構気楽で、効率がいいのだ。
 
 遠くにでも出かければ、あきらめがついて、仕事のことは忘れられるのだが。まだ、北海道の外は寒い。
 春が来るのを願いつつ、昼寝でもしよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校