So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『木かげの家の小人たち』~ "La nanoj en domo kun granda zelkovo" [雑感]

 ツイッターで、あるエスペランチストが、『木かげの家の小人たち』がエスペラント訳されている、と書いていた。

 その時はあまり気にも留めていなかったのだが、今日学校図書館で、ふとその本があることに気がついた。
 そう言えばと、家に帰って探すと、昨年、エスペラント訳の本の紹介のチラシを貰っていた。それが、"La nanoj en domo kun granda zelkovo"だ。これを直訳すると、「大きなケヤキのある家の中の小人たち」となる。訳は板橋満子さん。2017年の出版だ。出たばかりではないか。
 さっそく本を借りてきた。エスペラント訳が世界で読まれる時、世界は日本の良心を分かってくれるだろうか。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。