So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

森毅さん「数学・文化・人生」 [雑感]

 YouTubeに、森毅さんのNHK人間大学「数学・文化・人生」の映像が残っているので、日を置きながら見ている。

 森毅さん(1928~2010)は、元京都大学教授(数学)で、数学教育協議会の副委員長だかもやっていた。定年退職後は、評論家として文筆活動や講演、テレビ番組出演などで活躍した。
 私は、1980年の箱根で行われた「全国ひと塾」で、森毅さんの分科会に出たことがある。正式名称は、分科会ではなくて、「夜会」だったか、森さん自らが、「楽な姿勢でやろうや」と言って、畳の上で寝転がって話をし始めたので、みんな寝転がって話を聞き論議した。当時、52歳ということになるが、おもしろいというか奇妙というか、変な先生だった。
 記録を見るとNHK人間大学での森さんの出演は、1993年となっている。65歳の時の講義というか、話。まだまだ元気な口調で、大学の定年退職後で、これから本格的な文筆活動に入る頃か。
 2009年に、調理中に火が衣服に燃え移り大やけどをおったと報道され心配していたが、翌年亡くなられた。
 それから8年。森さんのファンはまだいるだろう。あまり視聴されていないのが惜しい。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

nice! 4

コメント 2

bashy0322

YOUTUBEを探していると、その手の良い作品が見られることがあって良いですよね。
by bashy0322 (2018-04-22 12:53) 

tyuuri

 大学の数学の講義(慶應義塾とか)などもありますが、長時間なので長期休業中とかでないと見ることが出来ませんね。
by tyuuri (2018-04-22 13:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。