So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アマチュア無線新規開局申請 [雑感]

 アマチュア無線局を新規に開局するにあたって、無線機が古いので、スプリアス確認保証が必要だと思い、申請書類を読むが、よく分からないので、保証機関のJARDに、メールで問い合わせた。

 すぐに返事が来て、新規開局の場合は、スプリアス確認保証ではなく、基本保証(開設保証)で良いという。この場合、無線機(IC-W21)の技術基準適合証明番号は、無線機記載のKV011※※※※※となるので、それを記入して手続を進めて下さいとのこと。JARDの保証料が4000円。総務省へ払う免許手数料が、書面の場合は4300円。
 また、旧コールサインを希望する場合は、旧免許状のコピー等を添付し、無線局事項書及び工事設計書に,旧コールサインと「旧コールサイン希望」と記入する必要がある。したがって、書面で申請しなければならない。
 とにかく、曖昧なところは、聞くに限る。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 2

bashy0322

多彩な趣味をお持ちですね。私も免許を取ろうとしたことがありましたが、インターネットの発展などもあったので、見合わせました。
by bashy0322 (2018-04-14 00:03) 

tyuuri

 アマチュア無線の従事者免許(当時の「電話級」)を取ったのは、小学校5年生の時ですから、1967年頃でしょうか。アマチュア無線局も開局し、しばらく続けましたが、進学や就職や病気で免許の期限切れに。それで、また再開することにしたのです。
 当時はインターネットどころか、やっと一般家庭に電話の普及が進んだ頃で、遠距離通話は料金が高いためにとても遠慮して使ったものです。HAMは結構広がっていましたね。
by tyuuri (2018-04-14 12:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。