So-net無料ブログ作成

このブログについて

 このブログは、管理人が、2007年から始めた雑多な記事からなっています。

 表題の通り、わたしは中学校教員生活34年中、時間割作成を10年続けました。それに関わる記事がブログを始める発端であり中核になっています。
 しかし、2010年に中咽頭癌を発症してからは、がんとそれ以外の病気との闘病記のようなものにもなってきました。幸い、中咽頭癌は完治し、現在も中学校で再任用教員(数学)として働いています。
 このブログの中の、何らかの記事が、学校現場で悩んでいる方や、がんや他の病気で苦しんでいるみなさんへ、少しでもお役に立てれば幸いです。

 2019年から「人気ブログランキング」に登録してバーナーを貼りました。がん治療や学校教育に関心のある方は、バーナーを押して、そちらの方もご覧下さい。
 2019/1/3記

   カテゴリー

【学校】 時間割 教員免許更新制度 労働問題 など

【健康】 中咽頭癌 抗癌剤・放射線治療 放射線性下顎骨髄炎 大動脈瘤破裂 うつ病 など
     
    「病歴等一覧」を見るには左下の検索ボックスに「@備忘録」(すべて全角)を入力して下さい。 

【環境】 反原発 環境問題 など

【雑感】 エスペラント キャンプ トレーラー 旅行 映画 など

20130824.jpg
前の30件 | -

枝・葉・草の回収 [雑感]

 月に一度の、「枝・葉・草」の回収日。

 朝に気がついたので、慌ただしい。縛るのが面倒なので、ビニール袋に入れて出す。

 来週の特別時間割が確定。2年生が宿泊のため、少し変則。
 来週実施予定の3年単元テストを印刷する。
 放課後、図書館開館。昨日の作業を残した図書局員は、残りの作業を。

 帰宅後、docomoスマホの契約を「ギガライト」に変更する。ほとんど使わないせいか、シミュレーションでは、月5000円以上安くなる。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

図書局会 [学校]

 放課後、16時より、図書局会。

 局長提案で、ポスター・ポップの作成など。今日できなかったものは明日残りを。
 図書リクエスト用紙を来週月曜日に生徒配布。
 学級保管用国語辞典を各3冊配布。蔵書点検まで学級保管。

 図書館の文庫本の配置が高すぎてよく見えないこともあるし、そもそも逆順に並んでいるので、なんとかしなければならない。司書さんは、古い日本文学全集を除架してはというが、司書室にも置き場が無い。次年度、新校舎になった時にはどれだけの書架が置かれるのだろうか。まさか、今のものを持っていくとは思いたくないが。広さは今のほぼ2倍になるが、司書室が無くなって、司書コーナーだけになるし。除架した本を置く場所が無い。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

胃カメラ [健康]

 午前中は、年休を取って、大学病院へ。胃カメラの検査。

 2011年に、食道がんの手術をしてから、三ヶ月ごとの診察と九ヶ月ごとの胃カメラの検査だ。
 今日は車で、家を8時に出る。検査予約時刻は9時。今朝は小雨。特に混むことも無く、20分ほど前に病院に。待合の廊下に、組合でお世話になった先輩が。大腸ポリープの結果を聞きに来たという。
 検査は、9時20分頃から。20分ほどで終わる。10時過ぎに、主治医から結果を。十二指腸にポリープがあるので生検をしたとのこと。6月に結果を聞きに行くことに。
 窓口で精算をして、順番が来る前に、外の薬局へ。ついでに、家の合鍵も作りに札駅地下へ。その足で、北大附属図書館に寄り、前に頼んでいた図書館利用証を受け取る。期限は当該年度(「学外貸出者」なので、2020年3月31日まで。更新は一ヶ月前から。学外貸出者だと、書庫に入ることが出来る)。病院に戻り、支払いをする。
 学校に行く。今日は、車なので、洗濯した白衣を持ってきた。授業は振り替えているので、まずは、司書さんから頼まれていた、学級保管用国語辞典(各クラス3冊)に貼る学年学級のラベルをテプラで作る。午後は生徒総会。
 放課後、野外学習しおり作成手伝い、陸上競技大会生徒係打ち合わせ。
 下校後、図書館に本を3冊返しに。1冊「相互貸借資料」を入れる袋を忘れた。次回でよいと言われる。
 帰宅。灯油タンク交換のお知らせ。明日、学校生協を通して頼む。もう30年経っている。妻からアマチュア無線アンテナの設置替えを言われる。3年単元テストの作成(2度訂正、3度目の作成)。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1㎏が今日変わる [雑感]

 130年ぶりに、1㎏の定義が今日から変わる。
 日本の技術も貢献した、歴史的な日だ。11月発行の『2020理科年表』を買わなくては。

 https://www.aist.go.jp/taisaku/ja/kg/index.html

 1㎏の新しい定義は以下の通り。以下、引用は、Wikipediaより。
 「キログラムの定義は2018年11月16日に次のようになった。
 キログラムはプランク定数の値を正確に 6.626 070 15×10-34 ジュール・秒(Js、これはまた m2 kg s-1 とも表せる)と定めることによって設定される。 
 この新定義は、2019年5月20日に発効された。この新定義によって、129年にわたって使用されてきた国際キログラム原器が廃止された。日本の法令上は、計量法第3条の規定[3]に基づく計量単位令(平成4年政令第357号)が、計量単位令の一部を改正する政令(令和元年5月17日政令第6号)により改正され、2019年5月20日に施行することにより変更された。」

 130年ぶりの意味。
 「1875年のメートル条約に基き、1889年にキログラムは新しい国際キログラム原器(IPK:International Prototype Kilogram)の質量と定義された。国際キログラム原器は1879年に作成された3つの原器のうちの1つであり、測定の結果以前のアルシーヴ原器と当時の技術では質量差が認められなかったものであるが、これが1889年の第1回国際度量衡総会の決定によりキログラムの定義に使用されることとなった。」
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

大学病院歯科への通院 [健康]

 半年に一度の、大学病院歯科への通院。下顎の診察だ。

 いつもはほとんど待たないのだが、今日は40分以上待たされた。
 今日は診察のみ。毎回のことだが、噛み合わせについては、この口腔外科の患者の中で一番良いと言われる。もっとも下顎の一部離断患者自体がそれほど多くは無いのだが。自分の歯が残っていて、ケアもしていることが正しい噛み合わせを維持している要因と言われる。月に一回の歯科通いは欠かせないのだ。
 次回半年後は、CTを取ってからの診察とのこと。

 古本屋に寄って帰る。
 帰宅すると、息子が鍵を家の中のどこかで紛失したというので、前に作った合鍵を渡す。また作らなくてはならない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ライラックまつり [雑感]

 5月15日から、「第61回さっぽろライラックまつり」が開催されている。

 気がつくと、近くの百合が原公園のライラックも満開に近い。公園の中にはライラック広場と言って、世界のライラックが植えられている場所があるのだが。
 初夏とはまだ言えないが、最高気温が20℃くらいの今の札幌が、一年で一番良い季節かも知れない。

 剪定したブルーベリーにも、葉が着き、ひこばえも伸びてきた。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

エスペラントキーボード [雑感]

 スマホにも、エスペラントキーボードのアプリがあることを知った。

 調べると、数種類もある。どれが良いのか分からないが、推薦文があるものにした。外国で作られたもののようで、説明文が英語でよく分からないが、エスペラント特有の字上符入り文字も簡単に入力できる。
 スマホでは、辞書引きくらいしか使わないが、あって便利なアプリではある。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

土手の芝桜 [雑感]

 町内を流れている小川の土手に、芝桜がきれいに咲いている。

 10年くらい前から、近所の人が少しずつ増やしていって、今では、隣の広場と小公園をつなぐ範囲まで広がった。
 来年は、もっと下の方まで延びていくかも知れない。あと何年見ることが出来るか分からないが、春の楽しみは確実に増えている。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

初めての図書館 [学校]

 今日の昼の図書館は、1年生の利用日。

 1年生にとっては初めての中学校図書館だ。階が違うこともあってなかなか来づらいのか、来館者は15名ほどだったろうか。
 昼の15分では、なかなか読みたい本も見つからないだろうな。と思いながらも、1日の時程の中では仕方が無い。
 自分自身の経験でも、中学校の図書館はあまり覚えていない。小学校、高校の図書館は記憶にあるのだが。司書さんがいたかいなかったのかも、影響があるのかも知れない。中学校は、田舎で学年3クラスの小規模校だったから、図書もさして無かったのかも知れない。高校は学年10クラスだったから、全校生徒1350人で、図書館もかなり大きかったように思う。専任の司書さんがいて、当時は「安部公房が人気がある」と話していたのを覚えている。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

図書館開館 [学校]

 昨日から、図書館を開館した。

 初日は、昼の来館者が少なかったよう。
 今日は、同階の3年だったせいもあったのか、30名ほど。
 放課後は、開館もしたが、教育相談待機場所にも。明日も同様となる。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ある交通事故死 [学校]

 以下、北海道新聞 2019年5月13日朝刊より引用

 【当別】12日午後2時半ごろ、石狩管内当別町樺戸町の国道交差点で、信号待ちをしていた札幌市東区東苗穂12の2、嘱託職員石見清隆さん(58)のオートバイに運送業「坂本輸送サービス」(札幌市北区)の大型観光バスが追突、石見さんは全身を強く打ち、間もなく死亡した。札幌北署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、バスを運転していた小樽市梅ケ枝町、会社員堀井敏容疑者(51)を現行犯逮捕した。
 同署によると、現場は片側1車線。バスは客を迎えに行くため深川市に向かう途中で客はいなかった。
【引用ここまで】

 夕方、弟の連れ合いからの電話で、石見清隆さんとは、昔習った美術の先生ではないかと聞かれる。面識は無いが、昔の教職員住所録を見ると、氏名と住所が一致した。定年前に退職されたようだが、札幌市立光陽中学校、太平中学校などで、教鞭を執られていた。
 後方からの追突では、バイクであろうが無かろうが、避けようが無い。
 ご冥福をお祈りいたします。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

河川敷清掃 [雑感]

 年に一度の、町内会による河川敷清掃。

 9時より。晴れているが風もある。例年より多く、50人近く集まる。40分ほどで終了。
 家に戻って昼寝。
 午後は、DVDなど観て過ごす。
 一番日当たりの良い、鉢植えのブルーベリーに花が着く。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

夜藍々(居酒屋) [雑感]

 篠路まちづくりテラス和氣藍々の今日の企画は、「夜藍々」居酒屋だ。

 16時より、「第6回じぃじぃ落語会」同時開催。笑生親治(しょうせいおやじ)、笑生小梅(しょうせいこうめ)さんの二題。お師匠さんの書いた寄席文字の色紙を頂く「寿」。
 たまたま向かいに前道議会議員のSさんがいて、高校が同じ旭川なので、少し話をする。
 行きはバスで小鳩団地入り口で降りたが、帰りは歩きで。19時前頃帰宅。

 今日の午前中は、しのろ耳鼻咽喉科クリニック、元町図書館へ。返却と予約本を取りに。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

弘済会への申請 [学校]

 教育公務員弘済会北海道支部が平成27年度からの事業として、学校へのブックパックを行っている。

 これは申請した学校に対して審査の上、年間100校程度に、5万円程度の書籍パックを贈呈するというもの。パックなので、弘済会が決めたリストの本が来るので、学校が選べるのは、どのパックにするかだけだ。
 管理職とも相談して、ダメモトで申請することにした。5万円と言っても冊数では30冊近くなる。『算法少女』もリストに入っていた。当たってくれたら良いが。

 教職員の貸し出しカードも配布する。校務支援用PCのメッセージに、その旨を書き込もうとしたら、操作が分からなくて戸惑う。向かいの先生が教えてくれた。新規転入者分を入力すると、元からいた教員のIDが(理由は分からないが)自動的に増えていくことが分かり、古いIDを削除して新しく作り直したのだ。考えたら、一番古い方を残しておけば全部作り直す必要が無かったのかも知れない。しかし、どのIDで配布されているのかが分からないから、再配布もやむなしか。
 他校では、貸し出しカードは配布せず、図書館内にバーコードリストを置いておいて、それで済ますことも多いようだ。前任校もそうだったのだが、ここ3年間は毎年担当者が変わっているので、担当が変わったから廃止しますとは言いづらい。来年も担当になるのなら、貸し出しカードの廃止を提案しても良いかも知れない。(その前の学校は、ラミネート化せずに、ただバーコードを切って配っただけだった。)
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

貸し出しカードの訂正 [学校]

 貸し出しカードにフリガナの間違いがあった。

 今の所、3件。図書館にバーコードの一覧があるので、それをコピーして訂正版を作る。今日は司書さんが来ていたので、すぐに出来た。
 昼の放送で、図書館の使い方の映像を流す予定だったが、SDカードからDVDに焼く必要があり、明日に延期。
 放課後、学校教育説明会。その後、学年PTA。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

定例図書局会 [学校]

 生徒総会に向け、学級から図書局への質問・意見がなかったので、連絡等。

 1年生には、担任より貸し出しカードの配布を。3年間使うので、大切に使うよう伝えるように。
 局長中心に、図書館の使い方ビデオ撮影。3年は生徒総会の準備。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

10連休明け [学校]

 もう自分の一生のうちでは多分あり得ない日本全国の10連休が明けた。

 生徒はと言うと、これが連休前と変わりなく、ある同僚は、「背が伸びたみたい」と言っていた。しばらくぶりに会ったので、元の背の高さを忘れたのだろう?
 『エスペラント日本語辞典』を、第1版と第2版と2冊持っているので、古い方を職場に持っていつでも参照できるようにした。ただ第1版は若干誤植などがあるので、第2版が出た時に無料で貰った「正誤表」で少しずつ直すことにした。(直したものが第2版なのだ。)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

『算法少女』の算額・解答 [雑感]

 図は、『算法少女』(ちくま学芸文庫)を見て貰うことにして、「半円に直角三角形を内接させ、この直角三角形の内接円と、弓形内にえがいた円があいひとしいときの、外接円の半径」は小円の半径の13/4倍になる。

 小円の半径が4寸であれば、正解は13寸で1尺3寸となるが、算額を奉納しようとした少年は小円の半径の3(12/4)倍と誤って計算し、解を12寸、1尺2寸とした。

 小円の半径を4寸とした所がこの問題の面白い所で、1寸であれば、正解は13/4(3.25)寸、誤答は3寸で、あまり面白くない。

 著者の遠藤豊子先生は、一体どこからこの問題を仕入れてきたのだろうか?
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

『算法少女』の最初の問題 [雑感]

 児童文学『算法少女』の最初に出てくる問題の初出が分からない。

 どこかの算額か算術書に載っていたのかと思い、探しているが見つからない。
 解答は正しいのだから、著者の遠藤豊子先生に伺うのが、一番早いのかも知れない。
 ここでの(隠れた)ポイントは、なぜ算額を奉納しようとした侍の子どもが解法を間違えたのか、なのだが、もう少し考えてみたい。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

中咽頭癌は「希少がん」か [健康]

 以前、希少がんの研究のお手伝いでアンケートに協力したことがある。

 その時にも思っていたのだが、果たして「中咽頭癌」は「希少がん」と言えるのだろうか。その時は、そうなりますと聞いただけで、自分では調べなかった。
 「希少がん」とは、10万人あたり6例未満のがんのことを言うそうだ。例が少ないために、標準治療が確立されていないことが多い。率で言うと、0.006%未満となる。
 中咽頭癌を調べると、日本全国1年間で、約1800人が罹患しているという。日本の人口が約126,800,000人だから、率を計算すると、0.0014%となり、希少がんの仲間入りとなる。ただ、抗がん剤と放射線治療という標準治療は、ほぼ確立されている。もっとも、すべての人が完治するわけではない。Ⅲ期の場合では、5年生存率が70%と9年前には言われた。3割の方は、5年以内に亡くなっていたのだ。たぶん今はもっと上がっているだろう。
 「希少がんサロン」に集まる人の症例は100万人に数名という例が多く、確たる治療法も見つかっていないことも多い。ただ、医学の進歩はすさまじく早いので、今治療法が分からなくても、来月には有効な手立てが見つかることもあるのだ。希望は捨ててはならない。
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

散髪とブルーベリーに水やり [雑感]

 午前中は、理容のかたやまに散髪に。先客は一人のみ。

 午後は、妻と食料品の買い物。
 その後、ホーマックで、水やり用ホースのノズルを買う。昨年のものは、一部が凍結で壊れてしまった。雪が降る前に片付けたのだが、水分が残っていたようだ。400円くらいのものだから、そんなに惜しくはないが、毎年同じ事をやっているような気がする。次は、家の中にしまおう。
 ブルーベリーの肥料も買い、木の根元にばらまいて、水やりをする。実がついて収穫の時期まで、また水やりが朝の日課となる。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

北海道大学附属図書館へ [雑感]

 北海道大学附属図書館(本館)へ行く。

 昨日も書いたHEL(北海道エスペラント連盟)の昔の機関誌"LEONTODO"(1-1976)に、向井豊昭さんの"Aino estas la Homo"(「アイヌとは人のことである」)寄稿(エスペラント文)があり、その中に「エハラ ルミコ」さんが、"PEURE-UTAR"(若者)と言う機関誌に載せたアイヌ語に訳した文章が引用されて、それをまたエスペラントに訳した部分がある。その原文が、アンドレ・ジッドの『新しき糧』からとられているようなのだ。
 札幌市内の図書館、道立図書館でも『新しき糧』は検索で出てこなかった。中央図書館の『アンドレ・ジッド集成』の中には入っているかも知れないが、ネットでは分からない。北大の附属図書館には、開架に新潮文庫(1954)の『新しき糧』があることが分かったのだ。
 「1日利用証」で閲覧はできるが、この際なので、北海道大学附属図書館の「図書館利用証」を作ることにした。この利用証にもいくつもの区分があって、「一般市民」と教員等の「学外利用者」では、ずいぶん違う。「一般市民」は、開架図書のみ2冊まで15日間。「学外利用者」は、開架8冊15日間、書庫5冊30日間まで借りる事ができる。北大の退職教職員と同じ扱いになるのだ。冊数はまあ良いとしても、書庫に入ることが出来、またその本を借りることができないのとできるのとでは大きな違いだ。ただ、教員であることの証明が必要だが、「公立学校共済組合員証」ではダメだった(以前、電話で問い合わせた時はそれで良いと言われたが)ので、念のため辞令(注)を持って行っていたので、それを見せたら許可が出た。本当は、教員の身分証明書が良いのだが、事務に写真を添えて申請すると作ってくれるが時間がかかるので作っていない。(普通一般に、教員の身分証明書は申請しない限り発行されない。)図書館の職員さんが辞令のコピーを取っている間に利用証の申請書を書き、運転免許証を提示して、手続きは終了。平日ならその場で新規発行されるそうだが、祝日なので、翌平日に交付とのこと。次に北大病院に来る時に貰おう。
(注)2年次目再任用者の「辞令」には「辞令」の文字はない。ただ「氏名」「再任用の任期を平成32年3月31日まで更新する」「札幌市立学校教諭(週38時間45分勤務)に再任用する」「札幌市立○○中学校勤務を命ずる」平成31年4月1日 札幌市教育委員会 印 とあるだけである。「雇用通知書」のようなものだ。ただ、教員の身分証明書代わりにはなりそうだ。
 さて、目当ての『新しき糧』はすぐ見つかった。目的の箇所も、2度読みして見つけた。堀口大學の訳だが一部意訳っぽい感じがする。本当のところは原文を見ないと分からないが、残念ながらフランス語はさっぱり分からない。
 とにかく、目的は達した。実は、最初、知らずにゲートを出てしまって、どこが開架の場所か分からなくて、うろうろしていたら、「先生、こちらですよ」と、受付をしてくれた職員さんが親切に案内に来てくれたことも、書いておこう。ほぼ徘徊老人に近いではないか。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

世界一美しい「緑星章」 [雑感]

 北海道エスペラント連盟のHPのアーカイブで、昔の機関誌「LEONTODO」(「タンポポ」の意)を読んでいたら、1979年の第43回北海道エスペラント大会の記事を見つけた。

 そこには、大会参加記念品として、元北海道エスペラント連盟会長の山賀勇さん(元小樽市の眼科医)が私費で純銀製の「緑星章」を作成して、参加者に配布したとある。別記事では、同緑星章を180個(26万円相当)、日本エスペラント学会(当時。現「日本エスペラント協会」)に寄贈したとのこと。
 緑星章とは、エスペランチストのシンボルで、緑色の五芒星を言う。(サッポロビールなど北海道開拓使のシンボルを想起されたい。あれは赤色だが。)
 その銀製の台の緑星章だが、わたしもその大会で頂いたことを思い出した。探してみると、引き出しの中にちゃんと保管してあった。直径17ミリ。緑星の外枠に金色でESPERANTOと印されている。銀だけに多少さびているが、40年の趣を感じる。その40年間とは、わたしが何も勉強してこなかった期間を示しているのだが。
 ただ眠らせているだけではもったいないので、さっそく帽子につけてみた。この緑星章の由来を聞く人はまずいないだろうが、語ると長い話になる。少なくとも同じバッジを持っている人は、世界に200人くらいしかいないはずだから。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

『<いのち>とがん』坂井律子著 [健康]

 坂井律子著『<いのち>とがん 患者となって考えたこと』(岩波新書)を読む。

 筆者は、2016年に膵臓がんに侵され、2018年11月26日に逝去された。この本の後書きは、11月4日になっている。
 報道人として、冷静でありながら、今の医療を主体的・客観的に捕らえた良書だった。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ブルーベリーの剪定 [雑感]

 庭のブルーベリーは、2000年の4月に植えたので、20年目になる。

 前から考えていたのだが、今日はかなり根元から剪定した。古木は、この時期に強く剪定した方が、新しい枝が出て、また命を吹き返すのだ。もちろん今年は、大した実はつかない。
 考えたら、今日は平成最後の日ではないか。ブルーベリーも新しい命をどれだけこれから伸ばしてくれるだろうか。今年よりも、来年が楽しみだ。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

北海道立図書館 [雑感]

 江別の北海道立図書館へ行ってきた。

 一昨年からアスベスト除去等の改修工事をしていて、この4月から再オープン。訪れたのは初めて。見たい本があり、札幌の図書館からも借りることができるのだが、届くまでに何日もかかるので、連休中も開館しているのを知り、行って見てみることにしたのだ。
 275号線を走り、豊平川を渡ってすぐ右に曲がり、江別に抜ける道に入ったら、何と鹿が二頭道路に飛び出してきた。もう少し速度を出していたら、轢いていたかも知れない。こんなのは道内でも初めての経験だ。
 さて、ナビに従って、道立図書館へ着く。道路の向かいが「酪農学園とわの森三愛高等学校」。改修したとは言え、古い建物だ。1967年建設だから、52年目になる。今の勤務校とほぼ一緒。勤務校は今年から建て替え工事が始まるが、この図書館は当分このままのようだ。
 まず利用者カードを作る。目当ての本は、書誌をプリントアウトしてきたので、すぐに閉架書庫から出してきてくれた。自然科学の棚を見るが、結構充実している。
 利用者は連休の割には10人くらいと少なかった。

 その後、昨年できた「蔦屋書店 江別店」へ行ってみる。広い駐車場。お客もそれなりに混んでいる。「見せる」工夫があちらこちらに。あの高いところに展示してある本は単なる飾りだろう。手が到底届かない。中に複数ある食事の店も有名店?らしく、カレーでも1300円等とお値段が高いので、パンを2個買って昼食にした。マンガ『プリニウス』Ⅰ、Ⅱとブルーバックス『「超」入門 相対性理論』を買って帰る。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ヨーグルトメーカー [雑感]

 午前中は、図書館に行って、図書の返却と予約本を取りに。

 『分断された時代を生きる』が北大図書館にあるのだが、借りる事ができるかどうか聞くと、館外貸借願を書くように言われる。休みを挟むので回答は5月末になるかも知れないと。図書館は開いているはずだが?

 『聖なる数学:算額 世界が注目する江戸文化としての和算』は、札幌の図書館には無く、道立図書館にある。貸し出しも館内閲覧も可能なので、明日行ってみよう。北海道立図書館には一度も行ったことが無い。

 妻が、ヨーグルトメーカー(アイリス IYM-013)を通販で購入した。明日、作ってみよう。

アイリス ヨーグルトメーカーIYM-013.jpg

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ひる呑み部 [雑感]

 「和氣藍々」にて、11時半より「ひる呑み部・哲学BAR」、今日は参加者6人。

 午前中は、精神科の通院と、買い物。
 連休初日なので、病院も混むだろうかと8時に着いたが、12番目だった。10時には、薬も出して貰って帰宅。妻と買い物に。
 雨が微妙だったが、傘を差して、「和氣藍々」へ。14時まで。
 『算法少女』の画像をプリントアウトして持って行く。上映会のチケットは向こうで作成してくれることに。
 帰宅後、昼寝。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

健康診断 [学校]

 健康診断日。男女時差登校。

 女子が先に。1年生は30分ほどで健診が終わる。男子はその後来るが、人数が多少多いせいか40分ほど。担当者は測定値入力。
 昼食後、野外学習に向けての学年会。

 年休を取って、15時45分に学校を出る。
 17時より、札退教北区支部歓迎会。道議に当選した山根さん(北政連議員)が新入会員として参加。20時頃まで。

 「キャンサーサポート北海道」の「2019年度入会申請書」及び「誓約書」を郵送。2019年度会費は、ミーティングの時に納付済み。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

タイヤ交換 [雑感]

 タイヤ交換を予約しておいたので、息子に行って貰った。

 2週間ほど前にディーラーに電話したら、予約で一杯だという。今日の午後3時半で予約が取れたので、昨日のうちに夏タイヤを息子と一緒に積んでおいた。タイヤのナットとワイパーも忘れずに。
 今日は、帰宅後、息子と二人で冬タイヤを車から降ろして、物置に格納する。
 車も、平成15年(2003年)2月登録だから、16年目になった。「令和」になると、計算が面倒になるので、今後は極力元号は使わないようにしよう。それにしても、これまでの総走行距離106,647㎞で今まで一度も故障したことが無いのは大したものだ。あと10年くらいは余裕で走れる気がする。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
前の30件 | -