So-net無料ブログ作成
検索選択

初めてのコミックレンタル [雑感]

 TSUTAYA DISCASのコミックレンタルが期間限定キャンペーンで安かったので、始めて漫画を借りた。

 通常は25冊以上借りて、一冊あたり90円(税別、以下同様)のところ、一週間限定期間60円だという。かつ10冊以上のレンタルで、送料無料。
 通常3冊から9冊まで借りるのが最も割高で、一冊150円で送料が往復900円かかるから、9冊だと(9×150+900)×1.08=2430円となる。
 そこで、以前からまとめて読みたいと思っていた石塚真一著『岳』(全18巻)と浦沢直樹×手塚治虫著『PLUTO』(全8巻)の計26冊をレンタルした。これで、60×26×1.08=1690円。単行本1冊分くらいか。通常なら、90×26×1.08=2530円で、ちょっとひく価格。
 マンガは、大きめのバッグで送られてきて、20泊21日間中に返却したら良い。電話して宅配を呼んでもいいし、コンビニに持ち込んでも良いそうだ。
 またキャンペーンがあったら借りようか。今から何を借りるか、考えておかないと。

 そう言えば、昔は「貸本屋」と言うものがあったなぁ。DVD,CD,マンガのレンタル屋はたくさんあるが、和書・洋書のレンタル屋さんはもう無くなったのだろうか。図書館が充実してきたので、必要が無いのか。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

6月12日は「エスペラントの日」 [雑感]

 今日はエスペラントの日だという。

 由来を調べてみたら、日本だけのことらしい。1919年6月12日に「日本エスペラント学会」(現在は、2012年に公益法人制度改革を機に改称して「日本エスペラント協会」)が創立されたためだ。特にこの日をめがけて何かがあるわけではなく、前後に記念講演会などが行われているようだ。
 あまり関係はないが、PCにエスペラントで使う文字を入力するソフトを新たに入れた。エスペラントでは、1字1音で文章を書くので、ĉ(チョー),ĝ(ジョー)などの字上符を要する字が必要になる。
 今回は、EspSpain というソフトを使った。結構古いものだが、2012-06-19版がわたしのPCにはうまく適応できた。
 Ĉ の代わりにCHを使うこともできるのだが、1字1音の原則から外れるので、なるべくはしたくない。
 「エスペラントの日」を前に、PCでエスペラントを書けるようになったのは、喜ばしい。

 ちなみに今日は、10年前に、イギリスのシンガー Connie Talbot がBGT(Britain's Got Talent)(イギリスの公開オーディションTV番組)で準優勝した日(当時6歳)でもあるらしい。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ノートパソコンのリカバリー [雑感]

 自宅のノートパソコンが火曜日から調子が悪くなった。

 まず、音が出なくなったのっだ。何度か試しているうちに画面も出なくなった。
 もうだめかもしれないと思ったが、念のため東芝の「PCあんしんサポート」に電話してみた。サポートは年中無休・無料で9時から19時までなのだが、学校から帰ってからでは、時間が足りない。結局、いくつかの方法を試してみてダメで、完全リカバリーとなった。中のデーターはすべて失われる。まあ、大体のものはバックアップしているからよいのだが、まずWindows8.0となって、8.1にバージョンアップしなければならないそうだ。そのまえに、バックアップ用の32GBのUSBメモリーも必要だという。
 USBは学校近くのヤマダ電機でなるべく安く2000円しないのを買ってきた。そうこうして、今日は午前中が病院だったので、午後2時過ぎから午後4時半頃に、一太郎等のインストールを含め、やっとほぼ回復できた。ツィッターもフェイスブックも新たにインストールしたものは以前に使っていたものと趣が違うのだが、古いものなのだろうか? まあ、新鮮さがあってよい。
 ともあれ、電話をかけるごとにオペレーターの方が変わるので(サポート記録は、私が会員になっているので、電話をする毎にすべて残っているのだ)、何人もの方にお世話になった。とても感謝している。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

オキシジェンセンサー(O2センサー)の交換 [雑感]

 息子が、自家用車のエンジンの警告ランプが着きっぱなしになっていると言う。

 ディーラーに電話して、息子に車を持っていって貰う。電話が来て、排気ガスのセンサーが不良で交換が必要とのこと。2万強だという。日曜2時に部品も入ってくると言うので、修理を依頼する。
 オキシジェンセンサーと言って、排気ガス中の酸素濃度を測定して、コンピューターに情報を送り、エンジン制御をするそうだ。技術料を含め、2万円にしてくれた。後で通販を見ると、6400円くらいで売っている例もある。技術のある人は自分で交換するのだろう。
 幸い他に不都合も無く、30分ほどで修理は終わった。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

散髪と大学祭 [雑感]

 土曜日は午前中散髪に行き、午後に北大祭に行った。

 「北大エスペラント研究会」も出店を出しているというのだ。
 小雨の中、大野池の前あたりに、確かに「古本」と称した出店があったが、エスペラント関係の書籍は見当たらない。ただ一つ"RONDO NORDO"(北大エスペラント研究会機関誌サハリン旅団報告特別号 2016年10月20日発行)という手作りのパンフレットのようなものがあったので、一人で店番をしていた学生さんに、買いますよと言ったら、タダでさし上げています、とのことで、いただいて帰った。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

夏タイヤ交換とトレーラーの引き取り [雑感]

 タイヤ交換は、月曜日に息子に行って貰った。

 シーズンイン点検も問題なしのよう。ただ、あまり運転していないので、バッテリーの消耗が早そうだ。買い物だけなので、満充電する前に家に戻ってしまうからだ。1日に10キロくらい走るとちょうど良いのだが。
 トレーラーも先月車検が終わったので出してきた。ただ、まだ自由に車の運転ができないので、いつになったら遊べるか、分からない。

 今服用しているうつ病の薬サインバルタカプセル20mg1錠には「傾眠」と「ふらつき」の副作用があり、実際、時々静かに座っていると意識が混濁してきて寝てしまう。立っていたり、座っていても作業をしていたならば起きないのだが。これは、薬を服用している限りは、対処を考えて行動しなければならない。特に帰りのバスでは数回寝過ごしたことがあるのだ。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

ONUの不調? [雑感]

 先週から、PCのインターネットがつながらないようになった。

 最初はつながるのだが、半時間ほどで切れてしまう。対処法としては、ONU(光回線終端装置)の電源を抜いて15分ほど待って再度いれる、としか書いていないのだが、最初は治ってもまたダメになる。初期化してやり直してもダメ。
 契約先のdocomoに連絡したら、NTTのサービスセンターを紹介され、色々説明を受けながら操作してみたが、復旧しない。結局、ONUの交換となった。NTTは24時間以内の交換が契約になっているようで、翌日の午前中までに新しい物が宅配されることになった。もともとがNTTからのレンタル品なので、古いものは宅配で返すことになる。配送料はかからない。
 それで、今日の9時過ぎに届いたのだが、交換してもあまり症状は変わらない。息子が色々試して、自分が着けていた無線ルーターを介して他のPCにつなぐと、症状は治った。これが原因だったのかもしれないが、元に戻して再度操作確認するのも面倒なので、指示通り旧ONUは返却することにした。
 朝から使って、今まで何でも無いのだから、大丈夫なのだろう。Wi-Fiの方も前のものがそのまま生きている。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

GW [雑感]

 トレーラーの車検は終わっているはずだが、肝心の車の運転が出来ないので、販売店に置きっぱなし。

 車のタイヤも夏タイヤに交換していない。明日からディーラーも開くから、日程を決めよう。車だけなら息子が運転できるからだ。
 昨年8月にうつ病の治療が始まってから、薬を飲んでいるために車の運転が出来ないので、行動範囲が遠くてせいぜい職場までだ。それ以上を行ったことは数度しか無い。新作映画を観に狸小路のキノに行っただけだ。飲み会も、学校全体の送別会や歓迎会は付き合いで行っているが、出てきたものは食べるけど、ウーロン茶をせいぜい2杯飲んで終わりだから、さして寂しくも楽しくも無い。
 休みとは関係ないが、金曜夜10時からの「ツバキ文具店」と土曜日夜11時からの「アトム ザ・ビギニング」を楽しみにしている。

 最近発足した「北海道がン患者連絡会」に個人で入会申込書をFAXで送った。団体が主なので、どういった事をするのかよく分からないのだが、患者の会というのは行ったことが無いので、少しは興味がある。ただ、ガン患者というのは、いつ再発して死ぬか分からないと言う忘れていたい感情を持っているから、何か建設的な話になるのかな。病気自慢をしてもつまらないし。

 夕食は、こどもの日だからか? 手巻き寿司だった。息子はいるがもう子どもでは無いのだが。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

映画『愚かなり我が心』 [雑感]

 DVDレンタルで『愚かなりわが心』を観た。

 2007年9月にも同じような記事を書いたが、その時は、映画の主題歌についてで、"My Foolish Heart"は、今でもスタンダードナンバーで、先週亡くなったペギー葉山さんも歌っていた。
 映画の方は、日本では公開されなかったようで、1950年公開の映画が、やっと2013年から日本でもレンタルされるようになり、いつか観ようとは思っていた。
 原作は、サリンジャーの『ナインストーリーズ』の中の1編「コネチカットのひょこひょこおじさん」なのだが、はっきり言って原作とは似ても似つかない、ただのラブロマンスで、これには、確かにサリンジャーも怒ったに違いない。この後、二度と作品の映画化は許可しなかったという。
 まあ、原作を知らずに観れば、そこそこ一般受けはしそうな内容で、米国ではまあまあヒットしたという。
 映画の中で、男が、"My Foolish Heart"を女性シンガーが歌うのを、「陰気な歌だ」と言うのが、印象に残った。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

トレーラーの車検 [雑感]

 4月がキャンピングトレーラーの車検なので、息子に車を運転して貰い、販売店に行く。

 車検証と、自賠責、納税証明書を持って行く。昔のキャンプ仲間(KTC)の夫婦がいた。顔を見るのは1年ぶりだ。
 雪になる前に持って行ったときに、バックした際、トレーラーのトーイングバーのダンパーあたりで異音がしたので、診てもらうことに。
 買い物もあるので、早々に店を出る。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

tyuuriと ĉuri [雑感]

 あるエスペラントの例文を見て驚いた。

 大変驚愕的な内容なので、訳さずに書く。(google翻訳で一部日本語訳可能。)

 "Mi jam kapablis ĉuri." - Darik Otira, Vojaĝo al kuniĝo

Jen,

ĉuri
=ejakuli
=spermelĵeti

ĉar,

ĉuro signifas spermo.

el PIV

ĉur/o (fm) Spermo: disŝprucigante ~on el la streĉitaj vergoj. ~i (ntr) Ejakuli: li ~as enen.


Anekdoto

Aktoroj; Komencanto, Veterano

V: Kara samideano! Kiu vi estas?
K: Tyuuri.
V: Ho,,,Kiam vi ĉuris?
K: Denaska.
V: Hummm,,,Ĉu vi ĉiam ĉuras?
K: Jes, ĝis morto. Oho! Ne! Post mia morto,eterne!
V: (Frenezulo....)
K: Saluton!
V: Ĝis,,ne revido...


 エスペラント文字の字上符入力にあたっては、"EspSpain"を使わせて貰いました。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

新学期を間近にして [雑感]

 4月3日から、新年度業務が始まります。

 日課係をそれほど希望せずに10年続けてきましたが、11年目にして係が変わることになりました。本当の意味での後継者を作ることが出来なかったのは残念です。

 ブログですが、タイトルとは異なり、中身はほとんど日記のようなものになっていますから、そのまま継続していくことにします。総閲覧数も1,900,000を越え、途中で休んだ時期があっても、読んで下さる方がいらっしゃるからです。ありがたいことです。ただ、実際に時間割の件でコメントをいただいたのは、10年間で10件にも至りませんでした。
 ただ、副題は変えることにします。病気の記事が多かったので、少しでもお役に立てばいいと思います。ただ、わたし、癌になっても、下半身が動かなくなっても、それほど絶望感も苦しみもなかったんですね。ベッドの中で泣いたこともないし、家族のこともあまり心配しなかったし。その意味ではつまらないと思いますが、ともあれ、3月からは正式に復職しています。まあ、これがちょっとは自慢してもいいことではないでしょうか?
 これからもよろしくお願いいたします。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

散髪 [雑感]

 新学期も近いので、午後、散髪に行った。

 大体平均2~3ヶ月に一回くらいだろうか。1984年に新採用で着任してから、ずっと同じ理髪店だ。
 ちょうどお客さんがいなかったので、すぐに始めてくれた。小一時間で終わり、支払いを済ませて店を出る。予報どおり、みぞれ交じりの小雪だ。

 家に帰ると、ツィッターに"Connie Talbot Fans"から、フォローの通知が来ていた。一応ここがファンクラブの本家本元なのだろう? 順番にフォローしているのか、暇だったのか分からないけれど、一応メンバーとして認められたのは嬉しい。ただ日本のことはよく知らないようで、返事に" wow japan[わーい(嬉しい顔)] its beautiful countries"とあるのは、文法的にも日本のことについても? ではあるのだが、少なくとも日本人からの返事ではない。こちらから英文を書くのも気楽になった。何となく伝われば、それでいいらしい。もうすぐ新曲が出るそうだ。またEP盤みたいになるのかな。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

トレーラーの自賠責 [雑感]

 キャンピングトレーラーの車検が4月で切れるので、JAに自賠責を取りに行った。

 一昨年から上がって、24ヶ月5010円だった。前より500円上がったことになる。しかし平成23年のを見ると、5010円なので、一度下がってまた元に戻ったようだ。
 車検の有効期限は、4月末だからそれまでに会社に整備と申請をお願いしたら良い。問題は、まだ車の運転が出来ないことで、けん引免許を持つ娘に頼むか、会社の人に頼むかしなければならない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

Connieからのクリック [雑感]

 イギリスの歌手コニー・タルボットは、ほぼ毎日ツィートしている。

 時間があれば、返信するのだが、今日は、Connieから「いいね」のクリックがあった通知が来た。
 初めてのことだ。
 後でよく見ると、ツィッターのはインスタグラムからの転載で、他のファンは、そちらに返信したのが、ツィッターの方ではたまたまわたし1人だけだったのだ。それで、ポンとクリックしてくれたのだろう。
 こんな些細なやりとりでも、スターとつながるのは嬉しい。
 高校を卒業して、今後の活躍が楽しみだ。まだまだ先が長い。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

ゆうちょ銀行のATM [雑感]

 郵便局に、チラシの代金を払い込みに行った。

 ATMの方が料金が安いとは聞いていたが、久しく使ったことがない。窓口の方は時間で閉まっていたが、別の係の人が使い方を教えてくれた。
 以前の記憶では、何かやたらボタンを押さないと出来ないイメージがあったが、今は、機械にもよるらしいが通常の払込用紙に普通通りに記入して、ATMの指示通りに操作したら良い。5万円未満の手数料は80円だから安い方だろう。ATMを使ったゆうちょ銀行の口座間どおしの振り込みなら、月3回まで無料だ。以前は回数が無制限だったために、月1000回以上も使用する業者などがいて、制限されたようだ。今では4回以上だと1回123円になる。
 さて、もう一度おさらいすると、通常の払込用紙が使えるATMならば、払込用紙に必要事項を記入し、現金を用意する。準備が出来たら払込用紙をATMに入れて、後は画面に出てくる指示通りに操作する。自宅電話番号の入力あり。払い込みが終了したら、「ご利用明細票」が出てきて終了。ただ電信払い込みは窓口でないと出来ない。この時の手数料は、5万円未満540円だ。千円くらいの送金だと、まことにもったいない。どこの銀行も貸付ではもうけが出ないので、手数料を上げる傾向にある。そのうちマイナス金利で、預金すると預金に預かり手数料を取られるようになるかもしれない。実際に、コンビニなどで他の銀行のATMの場合は、預金を下ろすのに手数料がかかる。
 ところで、北海道では、コンビニの「サンクス」が「ファミリーマート」に代わり、ゆうちょ銀行ATMが設置されるそうだ。同じ機能のATMが設置されたなら助かるが、期待は薄い。(追記 オープンしたので寄ってみたが、ダメだった。)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

モバイルバッテリーの用意 [雑感]

 XperiaXZを買ってから、いつかは予備バッテリーが必要になると思っていた。

 連続通話時間がカタログ上、1350分となっているが、動画などを見だしたらいい所2時間だろう。
 100Vが取れる所ならいいが、そうで無い場合に備えて、ぼちぼち予備バッテリーの準備をしていた。
 まず、XZの端子がTypeCでその辺のコンビニには売っていないこと。これが問題だ。そこで、まず、USB3.0(オス)とTypeC(オス)のケーブルを買っておいた。サービス品で2m+1m×2本で1200円だ。
 肝心のモバイルバッテリーだが、XZのバッテリー容量が2900mAhだから、バッテリー充電効率が70%程度だというので、10050mAh のcheero Power Plus 3にした。定価5480円の所1980円だったのだ。これだと2回分は十分に充電できる。たた、充電器が付いていない。これはPanasonicのUSB出力ACアダプター(QE-Ap108-W)にした。1620円の所657円。出力2Aが推奨ではあるが、1.8Aなので、問題は無いだろう。だがコードがついていない。そこで、アダプターの出力がUSBのメスなので、コードUSB-TypeC側にコネクターを入れてMicroUSB(オス)にしてモバイルバッテリーに給電する。出電に着いてきたコードがUSBーMicroUSBなので、MicroUSB(メス)ーYypeC(オス)のコネクターを入れて、スマホに給電することにした。
 まあ、一度組んでしまえば、割とあっさりしているのだが、やっている最中は頭がこんがらがって、どうしたものかと何度か図をかいたが、何とかなるものだ。これで、外出中のバッテリー切れの心配はまず無くなるだろう。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

一太郎2017 [雑感]

 予約していた『一太郎2017』が昨日届いた。

 パンフレットには「2017年2月3日新発売!」と書いてあるから、1日早いのは予約者へのサービスなのだろうけれど、ついてきたおまけの付録があまりにもちゃち。わたしが買ったのは、余分な機能全く無しの「素の」「ATOK2017搭載 一太郎2017」のバージョンアップ版で最も安いものだが、付録が、ノートと筆入れとタッチパネル用タッチペン付きボールペン。このボールペンがいけない。まず、インクがすぐかすれてまともに字が書けない(これについては、さすがにクレームを送っておいた)。ペンのお尻がパネルを押す樹脂になっているので、キャップを外すと置き場所に困る。そして、重いので、わざわざこれを使う気がしない。となると、作りはさらにちゃちだが、軽くて持ちやすい100円ショップの商品の方がまだマシとなる。筆入れは、まあ使ってもいいか位の感じ。ボールペンと蛍光ペンと定規の1本も入れておけるだろう。
 まあ、一太郎にはずっとお世話になった。最初に出会ったのは、1988年にPCを買ったときで、先輩から貰ったのが「一太郎Ver3.1」だった(もう時効?)。ちゃんとお金を払って一太郎ユーザーになったのは、1995年Ver6.3だったと思う。インターネット対応になり、ジャストシステムがプロバイダーとして、アドレスを提供していた。その後、ソネットにプロバイダー業務は移行する。次に買ったのは、ずいぶん経って、「一太郎2013玄」だ。Ver付きの一太郎は、2003年のVer13で終わっていた。2015年には30周年でソフトのおまけがついてきたのでバージョンアップした。そして2年後の今回、大改革はないのだが、一応ATOKが新変換エンジン搭載となったそうで、2017年度は教員生活最後の年にもなることもあり、一応買ってみたのだ。
 物書きでもないし、凝ったレイアウトもしないので、昔のままでもほとんど問題無いのだが、OSが大幅に変わる時は、ソフトも変えなければならない。このPCは、Windows8.1なので、それほど焦る必要は無いのだが、後数年したら、10に変えるかもしれない。対応するソフトが必要なのだ。なんだか老後の準備のようだ。

追記 クレームのメールを送ったら、翌2月7日に内容確認のメールが来て、2月9日には【一式交換】の連絡が来た。これがメーカーの良心というものだろう。
再  10日〈予約特典〉一式送付済のメール来る。不良品は同封の返信用封筒で返却願いたいとのこと。
再々 13日に新しい〈予約特典〉一式が届き、翌日、古いものを郵送(着払い)で返却する。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

12桁の電卓 [雑感]

 100円ショップで、12桁の電卓を見つけた。

 普通の電卓は、大体8桁で、1000万までの計算が出来るが、ほとんどの家庭はそれで用が足りる。
 しかし、以前組合の会計をやっていたときは、億単位以上のお金を扱うので、12桁電卓が必要になる。キーの打ちやすさや安定性から言えば、やはり大きい方がいい。家にある12桁電卓は、縦17センチ横12センチほどだ。今回買った108円の12桁電卓は、縦10センチ横6センチ。キー、と言うかボタンも柔なので、ちゃんと押しているのかどうか不安になる。それでも、12桁という心意気がいい。
 電卓と言えば、日頃持ち歩いているスマホが、大した計算能力を持っているのだが、あまり使ったことがない。私のスマホでは有効数字31桁くらいまでの計算が出来るようだ。関数電卓にもなる。工夫すれば、プログラミングも可能だろう。
 ただ、何でも一つに入れてしまうのは、芸があるともないとも言える。108円の12桁電卓なんて、スマホにはかなわないが、子どもの頃の夢が詰まっているようではないか。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

今日の100円ショップ [雑感]

 ポケットティッシュを買いに行ったが、またヘンな物があった。

 まず目についたのが、「個人情報ガードスタンプ」とでも言うのだろうか、数字がでたらめに並んでいるスタンプ。名前とか住所とか書いてあるものを捨てるときに使うのだろうか。裁断するのが面倒なときはこれもいいかもしれない。
 スマホ用のタッチペン。職場でも使おうと買ってみたが、前のとは少し違って、さらに雑な作りで、すぐ上の部分のキャップが取れる。つまりは2つに分解されるわけで、財布の中に入れて持ち歩き用にした。
 ポケットティッシュは、10組(20枚)16パックが108円。デスク用に130組(260枚)2個が108円だったので買った。あと、イヤフォンがすぐに絡むので、ケースがあったので買った。中に網の袋があって、線がさほど絡まない。
 ポケットティッシュは、ここで買うのが定番になりそうだ。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

マイナンバーカードについて その3 [雑感]

 堤未果さんの『政府は必ず嘘をつく 増補版』(2016年12月5日第8版 角川新書)によると(以下引用)、

 「まず手始めに、2016年4月から国家公務員64万人の身分証明書とマイナンバーを一体化させる方針だ。導入費用はなんと5億4000万円(2015年7月17日:政府IT総合戦略本部第62回CIO連絡会議資料より)。国家公務員は個人番号が印刷されたカードを身分証として持ち歩かなくてはならなくなり、巨額の税金がムダに流れ出てゆくことになる。」(p.240)【要確認 すでに実施済みとのことです。マイナンバーカードそのものが国家公務員の身分証明書となっているそう。】
 政府側にはすでに今後マイナンバーに搭載される追加情報の青写真が出来ている。
 例えば2015年6月30日に閣議決定された「日本再興戦略 改訂2015」や「世界最先端IT国家創造宣言 改訂」に書かれているのは、2017年度以降に検討されるマイナンバーカードとキャッシュカードやクレジットカード、デビットカードの一本化だ。
 また、政府のロードマップには、2018年までにマイナンバーカードを「運転免許証」「教員免許」「医師免許」「卒業証書」など各種IDと一体化させる案もある。
 このまま行くとここ日本で、世界でも類の見ない広範囲な個人情報カードが誕生することになる。一元化された国民の情報は、その中身が詳細になるほどに、ビジネスだけでなく政府にとっても都合がよい。そして多くの国民は気づいていないが、マイナンバーのような制度は時間がたつほどにその危険性を増してゆく。何故なら法律とは成立時は緩めに作っておき、後からどんどんその中身に手を加えられるからだ。」(p.241~242)
 (引用ここまで)

 ここには書かれていないが、2018年度から実施するというマイナンバーカードと健康保険証との一体化は、ほんの手始めというか、とにかく全国民にマイナンバーカードを持たせる戦略の第一歩ということになるのだろう。マイナンバーカードの両面にある空白部分(正確には、ICチップの余白部分と言うべきか)に、今後何が埋め込まれていくのか。
 世界を見ると、お隣の韓国では、個人登録番号制度があり証明書の携帯が義務づけられているが、ハッキングにより国民の7割以上の個人情報が流出し、制度の再整備に国民から反対の声が出ているという。また、2006年3月に国民IDカード法が成立したイギリスでは、2010年に誕生した保守・自民連立政権によって、この制度は「人権侵害」だとされ、廃止されている。

 世界でも疑問視や廃止されている「国民総背番号制」を官僚の手に任せていては、どこまで行き進むのか、恐ろしくなる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ちょっといい物 [雑感]

 またまた100円ショップの話。

 無駄遣いはいけないと思いながら、1個108円くらいなら良いか、と思ってしまうのは、大人になったせいかボケてきたのか、分からないが、こんな物があったのか、と言う発見があるのは楽しい。
 「スマホ用のタッチペン」、非常に貧弱な作りで、イヤホンジャックにさすプラグが着いていて、持ち運びも可能で、スタンドにもなると言うが、こんな物をスマホに着けて歩く気がしない。すぐになくなりそうだ。ただ、実際に文字を打つ分には、先端のゴムの大きさといい、当たり具合といい、私の人差し指よりはるかに正確だ。ボールペンのように、胸ポケットにさせるようにしたらいいのに。
 「ハサミ型シュレッダー」、歯が3枚着いているハサミ。ヘンな小型シュレッダーよりは使い勝手が良い。大と中があったが、大にした。
 「チューブタイプの落書きクリーナー」、ボールペン、油性ペンの落書きも落とせるという。実際にマウスに着いてしまった黒ボールペンの汚れはきれいに取れた。
 「マグネット」、これは定番というか、直径28ミリ高さ3ミリの円柱形が20個入り。鉄の所なら、色々使える。
 「携帯歯磨きセット」、いつも自前の歯ブラシは持ち歩いているのだが、普通のケースが欲しかったので、買った。以前は売り切れで、無かったのだ。
 「付箋」「テープのり」「ミニセロハンテープカッター」「コードまとめ用マジックテープ」、「爪切り」、「虫眼鏡」、コンビニだと300円位するのだが、ここだと同じようなものが108円。
 日替わりが結構あるので、数日おきに行くと、また別な発見があるものだ。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

天才少女シンガーたち [雑感]

 Connie Talbot(英)の話は前に書いたが、アメリカにJackie Evancho(ジャッキー・エバンコ)というシンガーがいる。

 知る人ぞ知るだが、今回のトランプ大統領就任式で、国歌を歌ったことで、また少し注目を浴びた。(YouTubeで公開中)
 ジャッキーもまた、9歳でプロデビューし、America's Got Talent では10歳の時に準優勝している。彼女は、オペラがメインだがポップスも歌うクラシカル・クロスオーバーの分野で活動しているという。コニーとは同い年(2000年生まれ)で17歳だ。
 世界にはまだまだ天才少女がいて、Amira Willighagen(アミラ・ウィリグハーゲン)は、オランダの Holland's Got Talentで9歳の時に優勝し、その後プロデビューを果たした。彼女もオペラ中心。コニーらより4つ年下で、2004年生まれ。
 こんな感じで探していけば、過去や現在に、そして世界中に、天才と呼ばれた少女シンガーたちが結構いる事が分かる。
 それで、上記のコニーとジャッキーがたまたま同い年だから、多少比較して書くわけだが、16歳となり、やはり難しい局面に立たされているのだろうなと思う。これは、いわゆる天才子役と同じで、長じて天才役者として成功した例は、あまり無い。
 子どもシンガーの場合、ほとんどすべてカバー曲だから、幼くして上手く歌えば、それだけで賞賛を浴びるが、16,7歳の年齢ともなると、うまいね、くらいにしかみられなくなる。また、進学も考えなければならないだろうし、そのままプロのシンガーとしてやっていくのか、やっていけるのか、相当な覚悟が必要だろう。これで、有力なプロデューサーでも着いていれば、次は大人の女性として、どんなオリジナルあるいはカバー曲を歌わせていくか、考えるのだろうが、今のところ、彼女らは、新しいアルバムは出ている、YouTubeにも出ている、コンサートにも出ている位のことしか分からない。
 大人になっても、昔からのファンは、着いていくだろうが、新しいアルバムがヒットしなければ、いずれは芸能界を去らなければならなくなるだろう。まあ、でも、成人までを考えてもまだ3年はあるのだから、この間は勉強に専念して、その後音楽から離れてもいい。とにかく良い人生へ向かって欲しい。
 過去に悲劇的な人生を歩んでしまったのが、イギリスの Amy Winehouse(エイミー・ワインハウス 1983-2011 )で、グラミー賞まで受けながらも、薬物中毒とアルコール依存症で、27歳で死んだ。そうはならないように。(映画『Amy エイミー』がDVDでレンタル中)
 もう一人スターを登場させると、あのJudy Garland(ジュディー・ガーランド 1922-1969)だろう。「オズの魔法使い」でスターとなったとき、彼女は17歳だった。そしてすでに、当時は合法で俳優には特に「やせ薬」として推奨されていたという覚醒剤(アンフェタミン)と睡眠薬(セコナル)の常習者で、かつ淫行に明け暮れていた。そして、俳優・歌手として成功しながらも、薬物に加えてアルコール依存にもなり、精神を病み廃業の後、数百万ドルの借金だけを残して47歳で死んだのだった。いや、娘のライザ・ミネリと多くの作品を残した、と言うべきか。しかし、その遺体は老人のようだったという。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

ストラップとスマホスタンド [雑感]

 また100円ショップの話。

 職場からの帰り、バスセンターが併設されているイオン(以前はダイエー)の4階に100円ショップがあるので、バスが来るまで15分くらい、時間つぶしにブラブラする。本屋も同じフロアの反対側にあるので、そっちに寄ることもある。
 以前見つけたのは、スマートフォンのケースに着けるストラップだった。ケースはネットで買った皮で出来たちゃんとしたやつなのだが、ストラップはついてこない。ただ、ストラップを通すための穴(ストラップホール)は開いている。スマホはやや大きめで、色がミネラルブラックという漆黒になっているからまるでモノリス(monolith *)のようで、一見頑丈そうに見えるが、コンクリートとか固い所に落としたら、相当なダメージを受けるだろう。しかも、滑りやすいのだ。それで、3千円ほどのケースを買ったのだが、これがすべての衝撃を吸収できるとは思わない。やはり、ストラップをつけて、使うときはどこかの指に引っかけておくようにすれば落とす心配はないのだ。
 そこで見つけたのが、色(茶)が似ている108円のストラップだった。いい大人なら、百貨店に行って、それなりのものを買った方が良いのかもしれないが、まあ、誰も気にしないだろうから、これで済ますことにしよう。問題はむしろ、ケースに通したプラスチック製の細い紐の強度の方で、これが切れては何の意味もない。こればかりは確かめようがないので、余程のことがない限り切れないだろうと信じるしかない。後わっか(これ方言?「輪」)の部分が蛍光色なら暗い部屋でも見えていいのだけれど。残念ながら光らない。
 もう一つは、スマホを置くスタンドだ。これがシンプルな作りで、充電時にちょっと斜めに置いたり(その必要はないけど)、あるいは立てて、そして横向きに、と3通りに使える。ケースをつけているので、横には置けないかと思ったが、やってみると、ケースが革で柔らかいので裏向きにたたむことができ、ちょうど皮を曲げた所が上手く台の本来スマホが入る隙間に挟まって、しっかり安定するのだ。これは、108円にしては上出来だ。
 こんなのがあったらなと言う漠然とした想いが、いつか形となった物との出会いにつながるのかもしれない。そこがたとえ100円ショップであろうと。

 (* 「一枚岩」のことだが、ここでは映画『2001年宇宙の旅』に出てくる「モノリス」をご想像下さい。)
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

ノートPCのバッテリー [雑感]

 今、わたしが家で使っているノートPC(dynabook T552)は、2013年6月に購入したものだ。

 その前のノートは、同じdyanabook(Windows7)で、2009年11月に購入。確かディスプレイがおかしくなって、新規に購入したのだった。今度のOSはWindows8.1でタッチパネル式では無い。当時最新型の前の型で、結構安くして貰った。今使っているのがそれだが、OSが7から8に変わって最初は何が何だか、どこからスタートしていいのかすら分からなかったので、さすがに本屋へ解説本を買いに行った。その頃はスマートフォンも持っていなかったので、「タイル」とか言葉の意味すら分からなかったのだ。ところで、職場では、昨年の夏休み中に、校務用ノートが全部入替になっていて、OSもWindows7から10に変わっていたが、むしろこちらの方がなじみやすい。先祖帰りしたような感じだ。
 ともあれ、使っているノートが4年目に入ろうとするわけだが、数ヶ月前から、バッテリーの状態を示すランプがおかしかった。満充電になると消える(濃い橙色から薄い紫色に変わる)はずなのだが、ずっと橙色のままになっている。インジケーターを見たら、確かに100%にはなっていない。バッテリーの寿命は2年程度と言われているから、まあ仕方が無いかと思っていたら、今度は点滅をするようになった。インジケーターには、充電されていません、と警告が出てくる。電源は挿しっぱなしなのに、気持ちが悪いので、いったん電源を抜いて、また挿したら、点滅はしなくなって、充電しています、とのメッセージは出てくるのだが、一向に充填率は上がらない。
 80%くらいになった頃から、電源コードを抜き差しする度に、1%ずつ、充填率が下がるようになってきた。50%を切ったらもうダメかなと思っていたら、あるとき、電源を抜きっぱなしにしてしまい、気がついたら、5%になっていた。電源をつなぐと、けなげにも「充電しています」とメッセージを出すのだが、もはや、寿命は尽きているのだ。
 こうなる以前から調べてはいたのだが、メーカーでは同じバッテリーが定価20,000円(税抜)とHPに載せているが、もう販売していないとの情報。そこで、Amazonで探すと、新品の純正品が6,000円強で売っていた。ただし、関東近郊は送料無料だが、北海道だと配送料1,200円がかかる。中古品を見ると、ほぼ新品で4,000円くらいの物があった。中古品は当たり外れがあると言うが・・・ で、どうするか。ノートもそれなりに使っているし、中古でも一番良さそうなものにした。後は良いものであることを祈るばかり。
 それが、昨日届いたので、全部ソフトも閉じて、電源コードを抜いて、バッテリーを入れ替えた。最初は0%の表示。でも、数分でどんどん充電して行くではないか。小1時間ほどで99%となり、ついに100%に達した。ランプの色がオレンジから薄紫に変わった。
 寝るときに電源を切ると、バッテリーのランプはもはや橙色ではない。薄紫色がかすかに点り、満充電され、正常に終わったことを示している。
 たかがバッテリーのことではあるが、当初、価格20,000円と書かれているのを見たときから、ここに至るまで、ずいぶんと悩んだが、まあ良かった。バッテリーの扱い、特にリチウム-イオン・バッテリーは、満充電のまま使っていても、過放電させてしまってもどちらもまずいというデリケートな性格を持つ。一番良さそうなのは、30%位になるまで使って、また満充電、これを繰り返すことのようだが、タイミングを間違えて、過放電させてしまうとそのままおシャカになる可能性が高い。それならば、電源を使える限りはつないでおいた方が良いらしい。PCにもう少し頭の良い充電機能がついていればいいのだが。
 今使っているスマートフォンには「いたわり充電」機能があって、持ち主の生活習慣に合わせて自動的に充電の仕方を調整するようになっている。要は、寝るときに充電を始めたら、起きるときにはちょうど満充電になっていると言うわけ。ただ急速に充電するのではなく、最初早め、途中は緩やかに、そしてまた少し早めに充電を始めて、起きる頃には満充電とするわけだが、所有者の生活リズムがバラバラだと、この機能は意味をなさなので働かない。だが上手く使えば(所有者の生活リズムが一定だったら、と言うべきか)、スマホのバッテリーでも2年以上持つという。
 まあ、ディスプレイのバックライトもそうだが、ノートPCも消耗品ではあるので、いつかはどこか壊れる。以前は、キーボードのどこかのキーの接触が悪くなって、そこだけ違う使い方をしていたときもあった。結局は買い換えたが。
 昨日交換して、今日も大丈夫だった。胸のつかえが一つ下りた。
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:学校

続・マイナンバーカードについて [雑感]

 前回の続きとは言いがたい内容とはなるが。

 一つの記事にまとめられなかったのは、自分の頭の中が混乱しているせいでもある。
 こと、医療に関しては、わたしのような病気(既往症を含む)持ちにとっては、情報の集約を、是非やっていただきたい思いもあるからだ。
 医学の専門化が進んだせいか、一人の医師の診断では、正確ではない、もしくは間違っている場合がある。
 一昨年(2015年)のわたしの例だが、左の腰が痛かったので、近くの整形外科に行き、レントゲン撮影で、腰椎の一部のずれでしょうと診断を受けた。その後治療を受けたが、改善の様子が見えない。むしろさらに酷くなる一方で、お盆休み前に薬を貰っておこうと受診中に痛みで動けなくなり、救急車で入院施設のある病院に運ばれた。医師には、すぐ入院できる病院に紹介の連絡を入れてくれたことは感謝している。しかしながら、そこは整形と内科が専門で、翌朝のMRI による検査では、骨は異常が無く、何か血の塊があるようだと、もっと詳しい検査が出来る病院にまた救急車で転院となり、そこでのCTの検査で、すでに腹部大動脈瘤が破裂しているという診断が出た。そして、即入院手術できる病院にまた救急車で転院となり、集中治療室に入ったのだった。この間、各病院の看護師が救急車に資料を持って着いてきてくれた。つまり、患者の検査結果は個人情報であり、各病院には守秘義務があるが、緊急の場合、直ちに引き継いで、検査の重複を無くして、治療(手術)に入らないと、患者が死亡してしまうからだ。
 日常の中でこそ、緊急の事態はありうるわけで、そのためには、病歴、薬の服用歴、アレルギー歴などを、常に持ち歩いているのが望ましい。この手段となり得るのは、今は「おくすり手帳」しかない。既往歴、アレルギー歴は、本人が書くのだが、医師にとって本当に必要な情報となっているかどうか、あるいは漏れがないかどうかは、分からない。この「おくすり手帳」もスマートフォンに記憶させる「eお薬手帳」が提唱されて、実際に使っている薬局もあるが、札幌市内で検索すると特定の系列の薬局だけだった。かつ、日本薬剤師会も本腰を入れて宣伝しているようには見えない。
 そうなると、マイナンバーカードに受診した病院の医療情報を紐付けするのが一番簡単なような気がするが、これには、個人情報保護の観点から反対する人も多いだろう。ならば、個人で、自由にブロックできるシステムにしたらどうだろう。全部の場合もあるし、一部の場合もあるだろう。その事によって、生命維持の危険性が増しても、ブロックした本人の責任となる。
 とこのようなことを考えているので、実はまだ、自己の主張として、まとまらないのだ。(毎日服用している睡眠薬のせいで、組織的に(systematicに)考える能力が落ちているのかもしれない。そう言えば、「一過性健忘症」の副作用はある、と聞いた。)
 そもそもが矛盾の存在なのかもしれない。マイナンバーカードは大切なものだからむやみに持ち歩かないように、と言う話もあれば、顔写真入りで住所・年齢・性別も入った公的機関が発行した立派な「身分証明書」である、との文章もある。ならば、自動車運転免許証などを持っていない者は、なんだかの時のために、持ち歩いていた方がいいのか、用心のため必要と思われるときだけ持って行くべきなのか、分からない。
 運転免許証は、今車を使っていなくとも、いざ誰かの車を急に運転しなければならないときに、無ければ「不携帯」で反則金3000円を取られる(点数は0)。マイナンバーカードは、携帯する義務はない。
 健康保険証も似たような性格を持っていて、病院や薬局では、万が一紛失したときに、他者に不正使用される事があるから(顔写真はない)、普段持ち歩かないようにと言うが、緊急入院の可能性の高い者は、携帯していないと不安だ。だから、わたしなどは、常に、健康保険証(正確には、所属する公立学校共済組合の「組合員証」)、おくすり手帳、自分で作った病歴表、「臓器提供意思表示カード」を、常に持ち歩いている。さて、マイナンバーカードは、どうしたらよいのだろう。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

マイナンバー(個人番号)カードについて [雑感]

 仕事で家から独立して生活している娘から、新しいアパートに引っ越すというので、新居の保証人になって欲しい、とのメールが来た。

 ついては、契約をするのに保証人の「印鑑登録証明書」が必要なので、早急に郵送して欲しいとのこと。
 マイナンバーカードを作ったのは前に記事にしたが、こんなに早く使う機会が来るとは思わなかった。マイナンバーカードがあれば、大体のコンビニに置いてあるマルチコピー機(行政サービス対応となっているもの)を使って、印鑑登録証明書、住民票の写し、戸籍証明書などを、簡単に取ることが出来るからだ。しかも、年末年始(12/29~1/3)を除き、毎日6:30~23:00対応というのだから、「なかなか取りに行けない」という言い訳は成り立たない。
 操作方法は、パネルに出てくるから誰でも出来る。用意するものは、マイナンバーカードと登録時に自分で設定した4桁の暗証番号、手数料(印鑑登録証明書の場合、350円)だけ。コピー機は誰もが見られる場所にあるので、プライバシーもへったくれもない。店員がマイナンバーカードの顔写真と本人を確認することもないし、義務もない。ATMを操作するのと変わらないのだ。要は誰でも(本人でなくとも)、カードと暗証番号と手数料さえあれば取れる。以前作った「印鑑登録証」はもう必要が無くなった。
 マイナンバーカードの普及率は、2016年10月の段階で9%だという。「通知カード」は大体は届いたのだろうが、マイナンバーカードに対する関心は、数字から恐ろしいほど低いことが分かる。
 しかし、行政の方ではすでに着々と個人番号にいろいろな個人情報の紐付けを行い、集約しているのだ。自分の家のパソコンからマイナンバーカードと「ICカードリーダライタ」(個人購入、すでに各電気店で2000円前後で販売している)があれば、「マイナポータル」に登録して、自分の記録の「やりとり履歴」「行政からのお知らせ」「行政サービスと電子申請」「自己情報表示」「操作履歴、公金決済サービス」「外部サイト連携」などを行うことが、本年(2017年)7月から出来るようになる。いくら暗号化しているから大丈夫だと言っても、個人情報が専用回線ではなく、インターネットで流れるわけだから、今後どんなことが起きるか分からない。
 そして、マイナンバーカードを病院の保険証の代わりに使う(病歴や投薬歴も含まれる)とか、最近では入場情報を記録して東京オリンピックの入場券代わりにするとか、ぽろぽろといろいろな報道がされるのだが、それっきりで終わっている。利用者には便利に見える点もあるが、どのように情報が結ばれているか本人が分からない、知られたくないことがあっても自分でロックが出来ない、などなどの問題点が広く知らされていないから、関心事になっていないのではないだろうか?
 そもそもが、「国民総背番号制」が何度も廃案になって、民主党政権時代に、「社会保障・税・災害時の本人確認」限定で導入されたはずのものが、自民党政権となるといつの間にか「地方公共団体情報システム機構・公的個人認証局」なるものができていて、上記の行政サービスを行うのだという。

 (この記事、未完)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

Connie Talbot (コニー・タルボット) [雑感]

 最近は、イギリスの歌手Connie Talbotの歌を聴いている。

 特定のシンガーの歌なんてずっと何十年もファンとして聞いたことがなかったのだけど、スマホを買って、色々いじっている内に流れてきたのが、Connieの歌で、調べたら、もう10年もプロとして歌っているという。現在16歳。
 そう言えば、以前YouTubeで、イギリスの今から10年前の公開オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」の動画があり、「オーヴァー・ザ・レインボー」を歌って準優勝した6歳の子がいた(優勝は、ポール・ボッツ)。それがConnieで、それいらいずっとプロとして活動していたのだ。今では、自分の曲の作詞もしているという。ピアノやギターでの弾き語りも結構多い。真のシンガーソングライターを目指しているようだ。正直な話、日本のAKBなどを考えると、比較の仕様もない差を感じる。
 それで、YouTubeや色々調べている内に、本人がTwitterで結構書き込んでいるという話があった。それで、ツィッターのアカウントを取ったら、確かに、週数回書き込みがある。イギリスと日本では、9時間の時間差があるから、向こうが夜9時頃だと日本は朝6時。ちょうど良い頃にツィートがあるので、下手な英語で返信も出来る。もちろん返事は来ないが、つながってはいるのだから、何となくいい気持ちだ。絶対やるまいと思っていたFacebookの方に日本のファンクラブのアカウントがあるというので、いったんスマホから削除したアプリを再インストールして、Facebookにまで手を出すことになってしまった。
 ほとんどの曲はYouTubeで聞ける(見れる)し、ダウンロードも個人の趣味内で可能なのだが、一応Fanとしてはアルバムの1枚くらいは持っていないと、と思い最新アルバム(CD) "Matters To Me" を注文した。これは昨年(2016年)7月1日にリリースされている。音源を買うだけなら、MP3で購入する方が安いのだが、形あって歌詞カードもある方がFanらしい。
 以前フアンだったのは、Simon & Garfankel (活動期間・最盛期は1964~1970 米国)で中学生の頃だった。The Beatles はもう少し歳上の人たちが熱狂的なファンで、かつ解散後などは近づきがたい印象があった。サイモンとガーファンクルの”The Sound of Silence”とか"Bridge over Troubled Water"とか全曲聴いたものだけど、今の中学生はどうなのかなぁ。多少は英語の勉強にも知らず知らずなったものだけど。

 デビュー当時の Connie Talbot (7歳くらい?)

connie 7 years 1.jpg


 今、16歳になった Connie Talbotはこんな感じ

 
connie 1.jpg


 あと10年経っても26歳だから、今後も年ごとの成長が楽しみだ。もうすぐ高校卒業のはずだし、シンガーソングライターとして曲作りも進化していくだろう。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

bot [雑感]

 何日か前に、Twitterのアカウントを取った。
 まだ、何をどうしたらいいのか、よく分かっていないのだが、今日だったか、「○○○bot」さんから、フォローのリクエストがあり、読むとわたしの好きな女優さん(別に隠すことはない・多部未華子さん)のファンの集まりのようだから、フォローしたのだが、はて bot とは何か?
 「ジーニアス英和辞典第5版」では、1「 ウマバエ(botfly)の幼虫《馬の胃などに寄生する》」とあり 2として、「ボット《インターネットで自動検索などを行うプログラム》」とある。なるほど。何か○○○さんに関する情報がインターネットで引っかかったら、ツィッターで送りますよ、とのことなのだろう。
 ちなみに、40年前の辞書では、「bot,bott n.うまばえ(botfly)の幼虫;[the ~s]ボッツ症《botが馬の胃に寄生して起こる病気》」とあるだけである。
 やはり、辞書は新しい方がいい。
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

2016年12月31日 [雑感]

 昨年8月に、腹部大動脈瘤破裂の手術をして、その後リハビリで2ヶ月ほど入院し、自宅療養の後、1月から復職した。
 体調は万全では無かったが、新学期を迎え4月1日の最初の職員会議で座っていながらも失神して救急車で病院へ運ばれ、検査の結果は何事も無しだったが、嫌な予感は残った。
 7月までは何とか勤めたが、8月に入ると食欲が無くなり、睡眠のリズムも極端に悪くなった。一応布団には入るのだが、寝てもすぐ目が覚めて、朝まで布団の中でじっとしていることが多くなった。そこからやっと寝付くことが出来るので、起きるのが昼か午後になってしまう。食事も取らなかったり取ったりと、バラバラになり、ついには布団から出て4歩ほども歩けば食卓に着くのに、それも出来ないようになってきた。3食とも食べない日が何日かあった。何をやるにしても、もの凄く時間がかかり、トイレですら、何とか這うようにしていくような感じだった。その後、精神科の診察を受けて、強度の「抑うつ状態」で、今後は投薬をしながら様子を見ましょうと言うことになった。抗うつ剤の他に、睡眠薬はもちろん出して貰った。その後何度か診察を受けて「うつ病」とされる。
 8月末から病気休暇を取り、それが切れる前に、休職の手続を取った。審査の結果、辞令が出て、2月末までの休職となった。
 ただ、メンタルな病気の場合は、「復帰プログラム」を休職中におこなって、教育委員会(多分指導主事)の授業審査も受けなければ3月から復帰は出来ない。プログラムの内容については正月明けに打ち合わせがある。

 一月ぐらい前から、少し意識も前向きになってきて、自分の部屋の切れかかった蛍光管を変えたり、読書用のデスクライトも買った。本も、Amazonで、新刊はもちろんだが、古本が安く買えることを知り、しかも家まで配達してくれるので、結構たくさん買った。まあ小遣いの範囲だが。久しぶりに社会科学の本が増えた。
 英和辞典も40年ぶりに買った。1976年に大学に入ってから買ったのは、研究社の『現代英和辞典』で語数は多かったが使いやすいとは言えなかった。今回は、大修館の『ジーニアス英和辞典第5版』(2014年初版)にした。言葉もずいぶん変わるものだ。たまたまcardを引いたら①(身分)証明書 ②クレジットカード・・・とある。40年前は、①厚紙 ②トランプ・・・となっていた。
 漢和辞典も、今までは古本屋で買った1959年版の『角川漢和中辞典』を使っていたが、今回は調べやすそうな三省堂の『新明解現代漢和辞典』(2015年初版)にした。最初に音訓索引があるのが現代風なのだろう。漢文を読むための目的の辞典では無く、日本語の理解を重点とした辞典だという。
 日本聖書協会刊の新共同訳の「聖書」(1988年版)も今回古本で買った。わたしが中学生の時に買ったのは、1955年版のものだが、同じヘブライ語(旧約)とギリシャ語(新約)の底本を使っているはずなのに、訳文となると違ってくるものだ。2018年にはさらに新訳の聖書が出るらしい。大体30年おきには改訳をしているようだ。次を買うかどうかは、ちょっと考える。ただ、英訳でも読みたかったので、自分でも読めそうなNKJV(新欽定訳)の"HOLY BIBLE"(旧・新約)を買った。大学時代に、大学のクラーク聖書研究会から貰った(無料で配っていた)国際ギデオン協会の「新約聖書」は英文対照になっていたが、あまりにも英文が子どもっぽくて格調を感じられなかったからである。
 家庭内で、大きかったのは、インターネットをADSLからドコモ光に替え、この際だからと、妻と一緒にケータイもスマホに替えたことだ。何となく使い方が分かってきたが、余計なニュースなどが何度も来るのは面倒だ。だんだんと出元を潰していかなければならない。
 来年は、還暦となり定年の歳でもある。1年というか再来年(2018年)の3月まで、体も心も何事も無ければいいが。自分にとって良い年を願うとはまさにこのことだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る