So-net無料ブログ作成

「ドリーム」を観る [雑感]

 ツタヤのボーナスポイントで、「ドリーム」を動画配信で観た。

 1957年に、ソ連(当時)が人工衛星スプートニクの打ち上げに成功してから、アメリカの宇宙開発技術は、常に後れをとっていた。そんな中で、ケネディ大統領によって有人月面着陸を目標にしたアポロ計画が打ち出され、その前段階のジェミニ計画が進められるが失敗に次ぐ失敗。そんなNASAの中で、ひときわ才能を発揮する3人の黒人女性を描く。一人は軌道計算のエキスパートとして、また一人は人工衛星を作るエンジニアとして、さらに、黒人女の計算者集団をまとめ、ついにはコンピューター室のトップに立つ女性。
 しかし、60年代の人種差別は酷いものだ。ここに登場する彼女らは真っ向から黒人差別に反対はしないが、時に爆発することもある。軌道計算の女は、白人専用のトイレを使えないために、オフィスから800m離れたトイレまで歩いて行かなければならない。ある日、上司から、オフィスにいないことが多いことをとがめられ、黒人用のトイレがこの建物の中にないからです! せめてトイレくらい認めて下さいと大声で訴える。その後、上司は黙って、ハンマーを持ち、トイレの「白人専用」の看板を叩いて壊してしまう。「NASAでは、白人も黒人も小便の色に変わりはない。好きなトイレを使え」と言って。
 そして、ついに有人宇宙飛行に挑戦するわけだが、ここからがクライマックス。ぜひ映画を観て欲しい。もちろん、この映画は事実に基づいている。原題は、"HIDDEN FIGURES"。原作本もあるようだ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

教職員共済退職予定者説明会 [雑感]

 16日火曜日が、教職員共済退職予定者説明会だったので、3時過ぎに年休を取り、教育会館へ行く。

 郵便局に用事があったので、北34条郵便局に寄る。
 教育会館へは、大通で東西線に乗り換えなければならないので、学校からそんなに距離はないのだが、到着時間がつかみづらい。
 結局、開始25分前の、4時35分頃に着いた。西11丁目駅からは、徒歩10分ほどだと、再認識した。
 5時開会。「雪」にて。参加者は30名ほどか。教職員共済、札幌市退職教職員協議会事務局次長(元執行委員の小野寺さん、退職後20年になるそうだ)、労金から挨拶。
 その後、教職員共済から説明。パワーポイントが最初動かなくて、口頭で。途中から、プロジェクターが復活する。再任用予定者と、再任用を申請していない者とで、書類が違うので、聞く方が混乱する。7時少し前に終了。
 地下鉄・バスで帰宅。スマホで検索すると、地下鉄・JR・バスが最も早いようだったが、10分程度の差だし料金も高くなるので、止めた。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

「がんの語り手養成講座」受講に向けて [雑感]

 「がんの語り手養成講座」は、NPO法人キャンサーサポート北海道が主催する養成講座だ。

 札幌市がん経験者派遣体制構築事業の一環でもある。今回は基礎編で、修了者は応用編を受講でき、修了者の中からは、企業などの依頼に応じて研修生として派遣されることもある。今朝の道新にも記事が出ていた。受講生は一回10名で、3回あるのだが、あまり集まっていないのだろうか。
 ともあれ自分の体験をまとめておくことは良いことだ。
 道がんセンターからの連絡もあり、応募しておいたら、1月21日の受講が決まった。
 鉛筆、消しゴムの他に、ノートパソコンの持ち込みも可だという。メールのやりとりで、プリンターも用意していることが分かった。
 問題はネット環境だが、それは無いそうなので、スマートフォンとUSBデザリングを試してみたらすぐにうまく行ったので、問題無さそうだ。何しろ闘病記録はブログに書いているので、ネットがないと読めないのだ。
 後は受講料が3000円かかるので、事前に北洋銀行に振り込まなければならない。北洋銀行の口座は持っていないので、ATMでうまく現金で振り込みできるか。明日学校に行く用事があり、麻生支店のATMが土・日も使えそうなので、そこでできるか試してみる。

追記 土・日は厳禁はやはりダメで、平日は大丈夫だった。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

広辞苑第七版 [雑感]

 広辞苑第七版が届いた。

 紀伊國屋のネット事業部に注文していたのだ。何で紀伊國屋なのか、あまり意味は無いのだが、一応会員になっているので使ってみただけ。送料は無料。
 本当は発売日の昨日到着する予定だったのだが、悪天候と運送の乱れで遅れますが申し訳ありません、と昨日メールが入っていた。
 前に買ったのは、2013年3月31日(第六版第三刷)だった。下顎の手術が終わって退院したので、お小遣いも溜まっていたのでこの際にと買ったのだろう。第二版は持っていたが、昭和44年(1969年)発行だから、その段階でもう44年前。第六版第一刷の発行は2008年だから、すでに5年経っていたことになる。それから今日まで5年、今度は第七版第一刷を入手することができた。三浦しをんの『広辞苑をつくる人』という小冊子が付録でついてくる。紀伊國屋からは、しおりタイプルーペが着いてきたが、使ってみるがあまり大きく見えない。100円ショップで買った拡大鏡とあまり変わりない。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ノートパソコンのDVD再生が出来ない [雑感]

 ツタヤの宅配レンタルで多部未華子主演の「すみれの花咲く頃」(2007)が届いたので、観ようとしたら、DVDを入れても画面が出てこない。

 何度やってもダメなので、dynabookのHPを見ると、「よくある質問」に「DVDの再生ができない」があった。それを読むと、つい2日前のWindows8.1の自動更新後に、多発しているようだ。抜本的な対策はまだ無いが、応急的に、更新プログラムから、KB4056898かKB4056895を削除してみて下さい、とのこと。わたしのノートでは、895の方が入っていて、アンインストールすると、ソフトの再構築が始まり、数分で終了した。
 これで再生されなければ、買い換えかと思ったが、無事に前と同じように再生が始まった。ホッと一安心。同じ症状の方は、dynabook のHPを開いて、情報番号018438【更新日2018,1,11】を探せば分かる。

 さて、「すみれの花咲く頃」は、2007年に放送されたNHKの単発ドラマだが、結構良かった。終わりの方が物足りない、と言うか分からないまま終わってしまうが。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

エスプレッソマシンとホットプレート [雑感]

 妻のノートパソコンが壊れたので、息子と昨日、新しい物を買いに行った。

 そして帰ってきたようなので、1階に降りてみたら、結構な大きさのマシンが台所のテーブルの上に鎮座している。「デロンギ マグニフィカS コンパクト全自動エスプレッソマシンECAM23120WN」。通販よりも1割少し安かったとか。コーヒー豆からも粉からも色々な入れ方を楽しめるらしい。何故これを買うことになったのか分からないが、とりあえず、普通のコーヒーの入れ方を息子に教えて貰う。ついこの間買った、1480円のコーヒーメーカーは用なしとなった。ホットプレートも買ってきたので聞くと、今まで使っていたものが断線して、修理するより買った方が安いのだという。そんなものかもしれない。肝心のパソコンは、量販店では安くなかったので、ネット通販で買うという。まあ、それも良し。

 わたしの方は、今日は、車検の予約が再来週に決まったので、休みのウチに自賠責をJAに取りに行った。自動車保険(共済)がJAなので、自賠責もJAにすると若干共済掛金が安くなるのだ。入って、まっすぐ共済の窓口の方に行こうとすると、入口近くの職員から、受け付け票を取って下さい、と声をかけられる。1年に1回しか行かないので、今までなかった受付機が新たに設置されたらしい。何のことはない、人がいないから、すぐに呼ばれた。乗用車の自賠責を24ヶ月分発行して貰う。27,840円(だったと思う)。もうランクル100も15年目となる。それでも、車両保険で全損で170万の補償がまだついている。次回更新は5月だからもう少し下がるだろうが。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

2,000,000アクセスのお礼 [雑感]

 昨日で、アクセス(総閲覧数)2,000,000を超えました。日頃からのご愛顧に感謝申し上げます。

 このブログを開設したのは、2007年7月30日です。当時はブログのこともよく分からず、ただ現任校に着任して、初めての時間割係となり、もの凄く苦労したので、その愚痴を述べるのと、何か良い方法がないか教えて貰いたい、その気持ちだけで始めたものです。
 しかしながら、時間割に関する情報は皆無に近く、2010年あたりからは、中咽頭癌に始まり、下顎骨髄炎切除やらの闘病記のようになってしまいました。タイトルも面倒なので、そのままにしてあります。だって、そもそも時間割のことなんて、ほんの少ししか書いていないんですから。
 画像もほとんど無い文字だけの地味なブログなのに何故か「学校」ブログランキングでは上位をいただき、ほぼ毎日書き続けた時期もありました。その間は、学校から家に帰るまでが、何を書くかのネタを考える時間でした。それが、ある時、そんなに無理して書かなくてもいいんだと思うようになり、書き込みも極端に少なくなるときもありました。逆に、中咽頭癌で入院したとき(2010年)は、意地とも言うべきか、病院にあった有料インターネットブースを利用して、ほぼ毎日治療や病状を書き続けた時もあります。今になって思えば、良くやったと思います。中咽頭癌は入院時すでにⅢ期でしたが、自覚症状が全く無く、極めて普通というか元気だったので、暇を持て余していたのでしょう。治療が始まって1週間後くらいからは大変な目に遭うことになるのですが。
 ともあれ、無理をせずに書き続けるようにして時が過ぎ、勤務校の異動もせずに11年が過ぎ、ついに3月には定年退職を迎えるまでになりました。だが、年金が出るのは私の場合63歳からなので、そこまでは何とか給料を貰いたい(本当は働きたくはない…)と考えて、再任用を申請しています。
 ブログもまだ、ダラダラと続くでしょう。お暇でしたら、どうぞお付き合いを引き続きお願いいたします。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

「君の膵臓をたべたい」 [雑感]

 ツタヤのビデオレンタル会員になっているので、時々サービスポイントがやって来る。

 動画配信もあるので、そのサービスポイントだ。通常は有料の動画もこれで無料で観ることが出来る。
 今回は「君の膵臓をたべたい」だった。今日から5日間限定。一般のレンタルは今日かららしい(DVD発売は1月17日より)。
 題名が奇妙だから、興味はあったのだが、自分から映画を観るとか本を買う気にはならなかった。
 それで、映画だが、ウーン、60歳の頭には、可哀相に、としか今のところ感想が浮かばない。少なくとも原作本は買わないだろう。学校図書館にあっただろうか?
 高校生の少女らの制服の色が、ウチの子ども達の中学校の制服と同じなのが、ちょっと面白かった。緑のブレザーなんて滅多にないよ。作品の内容とは関係ないけど。

追記 1日経って考えてみると、やっぱり高校生役の彼らの演技が単調なんだな。だから、大人の演技がぐっとシリアスに感じる。まあ、それが狙いなのかもしれないけど。 
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

除雪車が雪を置いていく [雑感]

 8時頃にゴミ出しに外に出たら、昨晩除雪車が入ったのだろう、固い雪が家の前に一筋の山になっている。

 何でウチの前だけ? と思ったら、よく見ると、他の家はすでに片付け終了か、終了半ばのようだった。圧雪された雪を削った雪なので固くて重い。これも融雪槽に投げ込むが、いつもの温水の量では溶けないだろう。幸い、槽の半分ほどだったので、15分で何とかなったようだ。
 DVDで「ハンナ・アーレント」を観る。これは、アーレントの著作を読まないと、よく分からない。アイヒマン裁判では、「スペシャリスト/自覚無き殺戮者」があるので、次回はこれを借りることにした。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

土・日は雪かき [雑感]

 6、7日は、断続的に雪が降り、雪かきに追われた。

 ウチの場合は、融雪槽に雪を投げ入れるので、「雪捨て」「排雪」の表現の方がふさわしいかもしれない。家の中のボイラーで湯を沸かして、雪を解かし、槽の中のポンプで下水道に流すのだ。量的には1立米ほど入り、溶かすのには15分ほどかかる。従って、入れては15分待ち、また入れて15分待つ、の繰り返しとなる。
 100mほど先に、公認の雪捨て場(何の遊具も無い小公園)があり、近くの人は雪をママさんダンプで、あるいは、そりに雪を入れて運んで捨てる。だがウチに家からは運ぶのも大変だし、また、だんだん高くなるので、若いときは妻と二人でやっていたが、40歳を過ぎてからは、もう体力的に限界だと、融雪槽を設置したのだ。灯油代と電気代、上下水道代がかかるが、こればかりは仕方が無い。15分だと200リットルの温水となるから、大体お風呂一回分。ここから計算が出来るが、かかるものは仕方が無い。歩道の雪を捨てなければ、ずいぶん楽になるのだが、ここの町内は、全員歩道まで自力で除雪するから(車道は、市の除雪車が入るが、雪は歩道に置いていく)、自分の所だけ雪を積んでおく訳にもいかないし、車を出すこともできなくなる。毎年のことだが、体力が続かなくなると、雪かきも満足に出来ない。実際、大動脈瘤の手術の後は、筋力が衰えて、融雪槽の蓋(金属製)を持ち上げて、開けることすら出来なかったのだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

「否定と肯定」を観る [雑感]

 狸小路のシアターキノで、「否定と肯定」(2016制作)を観てきた。札幌では封切り。

 ホロコースト(第二次世界大戦中のユダヤ人大虐殺)は無かったと主張する歴史家アーヴィンが、彼を徹底的に批判した「ホロコーストの真実」を書いた歴史学者デボラを、名誉毀損で告訴する。事実に基づく、法廷劇。イギリスで訴訟を起こしたのには訳が有り、イギリスの法律では、名誉毀損で訴えられた場合、被告の方が無実を証明しなければならないのだ。膨大な弁護士団が、緻密な作戦を練る。さて、司法はどう判断したか。
 札幌では、今日が初日で、初回に行ったので通常1800円の所、早朝割引で1200円。ところが、シニア割引(60歳以上)というのが有り、聞いたら(常時)1000円で良いとのこと。しかも自己申告だけで良いという。何と良心的な。一応免許証を出したが、「いいですから」と言われた。
 さて、映画の方だが、事実に基づくものなので、調べてみたらすぐに分かる。(判決は2000年)
 日本の司法を考えたときに、どんな判決が出されるのか、今の情勢を考えると、不安に思った。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

コーヒーメーカーの買い換え [雑感]

 朝、コーヒーメーカーにいつも通り、水を入れて、粉をセットして、洗顔が終わって、ふと見たら、赤い電源ランプは着いているのだが、コーヒーが落ちていない。

 そう言えば、昨日、朝はコーヒーは落ちたのだが、その後、何度かに分けて飲むとどんどん冷めていた。3度目は、電子レンジで暖めたくらいだから、すでにその段階で、ヒーターが切れていたのだろう。
 歩いて行って電化製品を買えるのは、トライアルしか無いので、電話をして確認すると、1,490円で在庫が8個あるという。歩いて20分くらいだ。そう言えば前回購入したのもトライアルで、行って見てみると全く同じ製品だった。前回は、妻がポットを壊したので買いに行ったのだが、そんなに前のことでは無い。やはり歩いて買いに行ったので、発病の後、2016年の初冬だろう。1年と少しの寿命だった。もう少し前だったら保証書が使えたかもしれない。しかし、保証書すらどこに行ったか分からない。今回はもし今後使うことがあっても無くさないように、説明書に保証書をホチキスで留めてすぐ見える所にしまって置いた。
 4時過ぎに弟から電話があり、今は妻の実家にいるので、母を送りがてら寄っても良いかとのこと。母は弟の家で年越しをしたのだ。30分ほど話をして、帰って行った。会ったのは数年ぶりか。腹部大動脈瘤の手術の時にお見舞いに来てくれたので、2015年以来かもしれない。次回会うのは、娘の結婚式になるだろうか。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

元日は曇り [雑感]

 娘は、単身赴任している夫のアパートへ行き、息子は本州へ旅行へ行っているので、しばらくは夫婦二人だ。

 単身赴任というのは正確では無く、結婚しているのだから、本来は同居すべきところが、娘が札幌で仕事をしている関係ですぐに退職しない(出来ない?)ために、3月まで本人は実家にいるという、別居状態なのだ。
 ともあれ、二人だとさして話すことも無い。
 大晦日には「白バラの祈りーゾフィー・ショル 最後の日々」(2005)、今日は、「LIFE」(2017)をDVDで観た。真田広之が非常に欧米人たちと馴染んだ演技をしていて、最初日本人とは分からなかったくらいだ。
 昨日は雪かきをしたが、今日は曇りだったので無し。送られてきた年賀状を見て、漏れていた4枚を印刷した。明日出しに行こう。

 体内サイクルは25時間で、目覚ましや光が無いと、1時間ずつ起きるのが遅くなると言われている。最近の研究では、否定的な結果もあるが、わたしの場合は最近、まさにその通りで、昨日など起きたら、9時近かったから、今朝は7時に目覚ましをかけた。勤務の日は起きるのが4時50分だから、これでも十分遅起きだ。あまり一日のリズムを狂わせないようにしないと、薬の効果が安定しなくなるのだ。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

プリンターが止まらない [雑感]

 年賀状の印刷をしていたら、指定の枚数を超えてどんどんでてくる。

 3枚目くらいで気がついて止めたが、いったんプリンターの電気を止めても、古はがきで試したらまた出てくるのだ。
 「バッファ」と言う言葉が浮かぶが、プリンターにそれほどメモリーが内蔵されているとは思えない。パソコンとのケーブルを切ると印刷が止まるので、パソコン内部に印刷情報が溜まっているのだろう。
 調べると、コントロールパネルから、デバイスとプリンターに入り、通常使っているプリンターを右クリックすると「印刷ジョブ」が表示されるという。見てみると、4行のジョブが残っていて、思い返してみると、50枚の年賀状を印刷するのに、50部と入力したような気がする。使っているソフトの場合、住所録と連動しているから、各1部で良かったのだ。つまりこのままでは、250枚印刷されることになる。それも、表裏各2度押ししたような気もするから、500-50枚分が溜まっていたことになるわけだ。「すべてのドキュメントの取り消し」で、あっけなくプリンターも止まった。

 「魔法使いの弟子」と言う、ディズニーアニメがあるが、あれと同じで動かすのは簡単でも、止め方を知らないと、とんでもないことが起こる。それと同じで、方法が分かっていないと、たとえパソコンを叩こうが、残っているメモリーは消えはしないのだ。
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

「ABC予想」の解決 [雑感]

 1985年に提起された数論の「ABC予想」が、京都大学の望月新一教授によって解決された。

 すでに2012年には最初の証明が発表されていたのだが、あまりにも難解だったので、査読(証明が正しいか、他者が検証すること)が長引き、途中に証明の訂正も有り、今日に至ったわけだが、世界的・歴史的な記念日に遭遇することが出来て、まことに嬉しい。
 今後解説本も、出てくることだろうが、書けることが出来る数学者(またはサイエンスライター)がいるのかどうかが問題だ。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

タブレットでの音声再生 [雑感]

 授業記録をマイクロレコーダーで録音し、PCでは何の問題も無く再生できたのだが、タブレットにクラウドで送って、再生しようとしても音が出ない。

 と言うか、中に入っているアプリがすべて対応していないようなのだ。
 それで、昨晩から、色々探したが、やっと見つけたのが「ビデオプレーヤー」と言うごくごく当たり前のアプリで、提供元がquality apps。バージョンは4.3.5。WAV,MP3などに対応。もちろんビデオプレーヤーだから、動画の再生も可能だろう。自分の目的は、音声だけだから、とりあえず音が出てくれて嬉しい。
 実は昨日から、多少イライラしていたのだ。考えてみると、アプリを試したときに必ず、「認識されません」とか、新しいアプリを入れようとすると、「適当でありません」とかメッセージがでていたのだ。相性の良し悪しとなると試してみるしか無い。幸い、偶然見つかったが。心の中の重荷が少し減ったような感じがした。
 マイクロレコーダーと書いたが、"Small Digital Voice Recorder"が正式名称。USBメモリーほどの大きさで、録音時間は連続10時間くらい。電源は、専用ケーブルでPCに差し込んでおくと1時間くらいで充電される。ただ録音するだけで、他に何の機能性も無いが、感度も結構良いので、何かの時のために、いつも胸ポケットに挿している。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

「縁石(えんせき)」について [雑感]

 ずっと以前、自動車学校に通い始めた頃、教官から言われる「えんせき」と言う言葉が分からなかったと、書いた。
 
 わたしが運転免許を取ったのは、1978年で、当時の教則本をまだ持っているが、確かに「縁石」と言う言葉を使っている。ただし「運転編」の所でだ。実際にコースに出ると教官からは、最初のウチはタイヤが「縁石」を踏んでいる、と良く言われたものだ。この「えんせき」が分からない。
 当時持っていた国語辞典は、岩波国語辞典第二版だったが、これに「縁石」は無い。広辞苑第二版にも無かった。
 辞典には載っていない特殊用語なのか?
 調べてみると、学校にある最新の岩波国語辞典第七版にも載っていない。広辞苑第六版にはさすがに載っている。(「明鏡国語辞典初版」には無し。)
 ついでに、学校図書館にある日本一大規模な、小学館『日本国語大辞典第二版』(2003)には、「縁石(えんせき)」では載っていないが、「ふちいし」では載っている。しかし車道と歩道の境の意味とは書いていない。
 家には『新明解国語辞典』が第二版から第七版まであるが、「縁石」が出てくるのは第五版(1997年)からだ。
 教習所のコースでは、縁石は高さのあるブロックでは無くて、言わば白線だから、踏んでもショックは無いが、検定上は脱輪とみなされて、検定中止になる。そんな大事なものなのに、辞書に出てくるのがこんなに遅いとは、辞書編集者には運転免許を持っている者が少なかったのだろうか。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

スマホのフリーズ [雑感]

 一昨日だったが、スマホの画面が急に固まった。

 取扱説明書が無いので、電源ボタンを長押ししてみたがダメ。電源ボタンと音量調整ボタンを同時に押して数秒すると、画面が消えて、再起動状態になった。
 帰宅して、PCの中にある取説を見ると、電源ボタンと音量調整ボタンを同時に8秒間押して、数回振り回す、とある。機体の中にセンサーも入っているから、その措置もあるのだろう。
 ともあれ、次にあったときは、動揺しなくとも済む。やはりPCなのだな、と思った。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

エスペラント中級講座 第1課 [雑感]

 第1課のディクテーシヨンAは送ったが、残りの5つ分(BCDEF)が出来たので、ファイルにしてメール添付で送った。作文の練習問題も5つある。
 1つの朗読は約1分半ほどなのだが、これを聴いて書き写すには、1時間くらいかかる。便利なソフトがあって、速度を半分まで落としても聴いても音質はあまり変わらないのだ。これで、単語を3つほど聞いて、止めて、書いて、また次へ進む。この時、前に聞いた所まで戻って再生してくれるので、時間がかかるようだが、確認のために便利だ。聴いたまま書いても、エスペラントの単語になっていない、あるいは知らない単語があると、辞書で確認しなければならない。これに時間がかかるのだ。
 そして翌日清書する。清書しなくても良いと、ガイドには書いてあるが、メールに添付するので、ワードで書き直す。本当は一太郎の方が使い勝手が良いのだが、エスペラント文字の字上符が打てないので、仕方なしにワードを使う。ワードに関しては、一度も本すら読んでいないので、勝手に連番がついたり、罫線を入れるとグチャグチャになったり、あまり関わりたくないのだが、仕方が無い。
 送ったのは、昨晩の10時前だったが、今日の午後3時には、先生から添削して郵送したとメールが届いた。何という早さ。これが届いたら、復習して、同時に届く第2課に臨む。これが15課まで続くのだ。その頃には大分実力もつくだろう。受講期間は1年半なので、18ヶ月。毎月1回答案をすべて送ることが出来たら、最短で、2019年の1月で修了となる。慣れてくるともっと早く終わるかもしれない。推奨する目標は、1年間だという。それだと、来年の10月だ。夏休みを有効に使えば、可能かもしれない。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

電源を入れても画面が真っ暗 [雑感]

 休日出勤の後、PCを立ち上げようとしたら、画面が真っ暗なままウンともスンとも言わない。

 実は前にも同じことがあって、DynaBookのサポートセンターに電話したことがある。
 BIOSから立ち上げる方法が有り、まず電源端子などをすべて抜き、それからバッテリーを外して、電源端子のみを挿し、ファンクションキー(F2)を押しながら電源ボタンを押す。後は画面に出てくる指示通り操作して終了。いったん電源を切って、バッテリーなどを元に戻し、いつも通り、PCを立ち上げる。OKだった。
 何年かに一回のことだが、5分ほどで復活するのだから、まあ良しとしよう。

 東芝のサポートセンターは、この件に限らず、よく面倒を見てくれる。電話での応対で、これまでは、ほとんどすべて、トラブルを解消してきた。PC部門の身売りも言われているが、サポートの方は継続してほしいものだ。

 
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ピザの日 [雑感]

 今日は、「ピザの日」らしい。

 まあ365日、何かの日になっているのだろうが、今日の給食は肉丼で、夕飯も肉丼だった。「ピザの日」はどうやらあまり認知されていないようだ。

 札幌は、一昨日に一気に雪が降り始め、昨日までで積雪30㎝ほどになった。これが根雪とはなるまい。水・木あたりでいったん溶けるだろう。その後は一応雪マークがついている。

 古本で購入した、勝間田清一氏の『社会主義への道と原題』(1977年刊)が届いた。1966年には日本社会党は綱領に基づき「日本における社会主義への道」を成立させていた。わたしが大学に入ったのが、1976年なので、その時は、日本社会党は、社会主義者の党だったのだ。今、社会主義を主張する党はどこにあるか。その頃は、どこの書店でも、経済学の棚はほとんどマルクス経済学の本ばかりだったが、今やマルクスの文字を探すことすら滅多に無い。1991年のソ連崩壊の総括はどこにあるか。今日、還暦を迎えて、新たに過去をふり返る必要性を感じた。自分の青春の日々がそれと重なることによって。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

「わたしを離さないで」 [雑感]

 DVDで「わたしを離さないで」(2010)を借りて観た。

 原題は、"Never Let Me Go"。言わずとしれたノーベル文学賞受賞作家カズオ・イシグロ氏の原作(2005)を映画化したものだ。原作自体はベストセラーになり、映画も大きな反響があったようだ。
 わたしも、イシグロ氏がノーベル賞を取らなかったら、特に見る動機も無かったろう。
 近未来のことのようでいて、原作の裏扉には「1990年代末 イギリス」とある。すでに過去の物語なのだ。彼ら・彼女らはすべて、臓器移植のドナーとして「作られた」体で、全員が暮らす全寮制の学校の中の出来事から物語が始まる。彼らがいつ自分たちの運命を知り、それを受け止めるのか、映画では分からない。自分もドナーである介護人が、自分の恋人が4度目の臓器提供の手術が始まる所で映画は終わる。彼らの嘆きや悲しみは、どこへ行ってしまったのだろう? そして、自分は死の運命から逃れることは出来ず、しかし他人は生きる、という疑問はどこに隠されてしまうのか。原作に戻りたくなる映画だった。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

TVのアンテナ [雑感]

 長いこと壊れたままになっていたアンテナが直ったという。

 義弟が来てくれたのだろう。正確には、屋根に上るはしごが壊れて、それに着いていたアンテナも倒れていたのだ。しかし不思議なことに、テレビ局の電波塔がある手稲山とは全く違う方向を向いているのに、画像も音も問題無く見ることが出来ていたのだ。おそらくは、絶妙な加減で、家々から反射してくる電波を拾っていたのだろう。だから、雨の日は途端に電波が微弱になって、3局くらいしか入らなくなっていたのだ。これからは雪が降っても大丈夫だろう。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

『ファインマン物理学』Ⅴ「量子力学」 [雑感]

 ファインマン物理学 Ⅰ「力学」を買ったのは、大学2年になってすぐ、1977年のことだった。

 当時で、1冊2600円。なかなか揃えることが出来ず、Ⅳ巻「電磁波と物性」までしか買えずに卒業してしまった。最終的には数学科卒なので、量子力学を勉強することは無かったのだが、ファインマン物理学の「量子力学」は読んでみたかった。
 だが、40年も経つとオーディションでもなかなか出てこない。5巻揃ならたまに出るが、必要が無い。また、1986年から新装版になって、旧の装丁とは異なるのが、ちょっと抵抗があったのだが、中身は同じだと考え直し、やっと、オーディションでⅤ巻単独で出たものを、即決で落札した。定価4644円(現在)の所、税込+送料で2750円。まあ、こんなものだろう。それでも、今でもまだ新刊で買えるのには驚く。日本訳の初版が1967年発行だから、50年間のロングセラーだ。日本の教科書で、これに匹敵して余るのは高木貞治先生著『解析概論』だろうか。1938年第一版発行で、今でも改訂版が発行されている。何と79年となる。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

トレーラーの格納 冬タイヤ交換 [雑感]

 トレーラーを、販売店が契約する倉庫に格納した。

 今日は天気は良くなかったが、雨も有るか無しかぐらいの程度だったので決行することにした。まずはトレーラーの中に置いてある、仕事の都合で家に戻ってきている娘の荷物を家の中に入れる。
 9時25分頃に娘の運転で出発して、石狩の倉庫に着いたのが9時50分。約束が10時だったので少し待つ。社員さんが、別なトレーラーを牽いてやって来たので、倉庫のシャッターを開けて貰い、誘導して貰って中へ。その場で、保管料も支払う。
 帰りに新しく出来た、当別の道の駅を外から見る。帰宅、10時45分。まず予定通りだ。

 車のタイヤは、昨日息子に頼んで、ディーラーに持ち込んで冬タイヤに交換して貰った。これで一応冬への準備完了。今年はまだ札幌では、平地で雪が積もったことが無い。少し遅いくらいだ。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

六花亭「君が家」 [雑感]

 職場帰りに、バスターミナルへ行くのに麻生のイオンを通るが、1階に「六花亭」がある。

 先日通りかかったら、「石狩の・・」で始まる見覚えのある短歌を記した看板が立っていた。
 帰宅して調べると、石川啄木の『一握の砂』からの一首、

 石狩の都の外の
 君が家(いえ)
 林檎の花の散りてやあらむ

 から、名前をとった季節商品の宣伝のようだ。帰宅して、ウェブを見ると「君が家」アップルパイ(11月1日~30日)1個¥150とある。

 この歌は、函館代用教員時代の同僚である橘智恵子さんを想って歌ったもので、橘さんはその後札幌の父の家の林檎園に戻り、北村にお嫁に行った。啄木は、妻がいながらも、生活のために離れて働いていたので、同僚の智恵子に恋心を抱いたようだ。東区北11条東12丁目の橘の生家跡に、同じ歌を刻した「林檎の碑」がある。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

エスペラント中級通信教育 [雑感]

 Duolingoを一応終えたので、中級通信教育で、エスペラントを勉強することにした。

 教材が届いたのは一昨日。
 昨日は文化の日、憲法発布71周年、国会周辺で憲法擁護4万人集会、手塚治虫生誕日。
 課題にはdictation(diktaĵo)があるので、聞き取り準備のために、前から知っていたフリーソフトの"Okoshiyasu2"をダウンロードした。これは、音質を変えずに読むスピードを変化できるフリーソフト(音質を変えることも出来る)。ただ、MP3の形式で無いと読めないので、教材のCDをコピーして、ファイル変換を試みるがうまく行かない。Windows Media Playerで出来るとネットには出ているのだが、出来ない。リッピング防止のためか? 色々フリーソフトを当たって、"Helium Audio Converter"(一応シェアウェアとなっているが?)で変換できた。そんな高度な機能は無いが、ただCDのファイル形式(wma?)をMP3に変換できれば良いのだ。
 で、聞き始めたが、手が着いていかない。速度を半分にしてもダメだ。これは、止めつつ書かないと終わらない。
 疲れたので、NHKのオンデマンドで「100分de手塚治虫」を観る。216円。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

DUOLINGOでEsperantoを学ぶ 本日終了 [雑感]

 Duolingo(EsperantoーEnglish)を始めたのが、7月上旬。全部で250レッスンほどあるのが、本日終了した。

 初めは、こんなのがあるという好奇心で、つい始めたら、毎日「学習の時間です」的内容のメールが来るのでほとんど休まずに毎日取り組んできた。
 ただ、初めて見る単語も多いので、定着したとは言いがたい。
 また、学習する上でも、英語使用者を対象にしているので、高校程度の英語が分からないと、着いていけないだろう。それ以上に、今使われている英語が多いので、辞書にもない単語?がでてくることがある。「広告」は、Esperantoでは、"reklamo"で、英語の辞書を引くと"advertise"とあるが、例文では、"ads"となっているのだ。もちろん辞書にはない。Wikipediaで調べると出ていた。
 したがって、日本人が学ぶならば、別なネット教材の方が良いように思う。英語の勉強も兼ねて、というなら、まさに一石二鳥だが。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

がんセンターでインタビュー [雑感]

 以前北大歯学部で主治医だった先生が北海道がんセンターに移ったので、がん患者交流会で会う機会があった。
 その折、元患者からの声をインタビュー形式でビデオ撮りしたいとの話があったので、今日の午前中に行ってきた。以前より、がん医科歯科連携の活動をしていたが、その認定講習会に使うという。.
 2時間ほど、事前の話をして、ビデオは10分ほどだったろうか。

 セントラルに寄って、ボールペンの替え芯を買う。三菱シグノの0.38mmと0.28mm各1本で、86×2=172円。通販なら60円だが、まとめ買いをしないと送料がかかる。

 帰りに百合が原小学校に寄り、投票をする。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

熱による早退 [雑感]

 昨日19日(木)は、朝から、足が震え、寒気がしていたのだが、普通に学校に行き、午前中に3クラスの授業を終え、昼に熱を測ったら、39.1度だった。
 
 給食は半分だけ食べ、休んで次の授業の準備をしていたら、教頭が来て、具合が悪いのなら、かえったらどうです、と言いに来た。残り1時間ですので、終わったら帰ります、と言うと、周りにいた同じ学年の同僚も帰って休んだ方が良いという。中を取って、授業の切りの良いところで自習にすることにし、誰かが来てくれることになった。
 帰りは、最初は教頭が車で送ると行ってくれていたが、時間講師の先生が帰る時間なので自宅まで送ってくれることになった。帰る方向が同じだったこともある。
 自宅に帰ってからはトイレと給水以外はほぼずっと寝続け、ストーリー性は無いのだが、トランク大の銀紙で包まれた物体が、色々変容する夢をみる。

 翌朝は、37.5度まで熱は下がったが、声がでないし体も節々痛いので、年休を取ることにする。
 今日は、3食そこそこ食べた。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る