So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows8.1にPINでサインインする [雑感]

 ノートをリカバリーしてから、ロック画面を解除するのにMicrosoftのパスワードが必要になった。

 以前は4桁の暗証番号ですんでいたので、面倒だと思いつつそのままにしていたが、昨日から、PINに変えた。
 PINは学校の校務用PCでは使っているが、アルファベット交じりの4桁で、今ひとつ意味が分かっていなかったが、調べると、
 Personal Identification Numberの略で、通常は4桁の整数を言う。
 変更はやってみると非常に簡単で、設定が成功すると、最後の4桁目の数字を入れた瞬間にロック画面が解除される。Windows 10からは、これが標準になっているそうだ。そう言えば、学校の校務用PCも本体の変更と共にOSも10に変わっているが、PINは4桁のアルファベットのままだ。それでもいいのだろう。
nice!(3)  コメント(0) 

バス内のアラーム [雑感]

 家から職場に行くとき、まずバスに乗るが、寝てしまっても構わない。終点までだからだ。

 ところが、帰宅や帰宅途中に歯医者による時には、寝過ごすと歩いて戻らなければならない。今まで何度かやってしまっているので、対策を考えたのが、目覚ましだった。
 最初は腕時計を考えたが、設定の仕方が分からないし、電池式なので、なるべく使いたくない。
 そこで考えたのがスマートフォンだった。何のことはない、時計にアラーム機能がすでについているのだ。難点があるとすれば、あまり音が大きくないことだが、昨日、今日と試したら、ちゃんと鳴って目を覚ますことができた。これで、設定するのを忘れていなければ、多分、乗り越すことはないだろう?
nice!(2)  コメント(0) 

アニメ映画「算法少女」ツィッター・サブのメールアドレス [雑感]

 アニメ映画「算法少女」を札幌で観る会を宣伝するのに、連絡用のメールアドレスを取ろうとした。

 以前から、yahoo!で、サブのメールアドレスを持っていたのでそれでいいかなと思っていたが、今はそれを元にセーフティアドレスを作ることができるという。無料でしかも元のアドレスを全く連想させることなく作ることができる。
 それを知って作ったのだが、どうもスマホとの連携が悪い。
 もともと、公にしているアドレスではなかったし、毎日Yahoo!をチェックするのも面倒なので、すべて携帯への転送にしてあったのだ。
 ところが、昨年の11月にスマホに変えて、スマホの設定を見るとPCからのメールを受け付けない、がデフォルトになっていた。つまり何の意味も無いことを半年以上そのままにして置いたわけだ。
 それらを直して、やっと使えるようになったのが昼前。休みの日でないとできない作業だ。

 さてそうやってできたアドレスが、
 sanposyojo-sapporo@yahoo.co.jp
なので、何か良い公開にあたって知恵があったらお借りしたい。もちろん、このアドレスは公開が終わったら消滅する。
nice!(4)  コメント(0) 

DUOLINGOでEsperantoを学ぶ その2 [雑感]

 7月上旬から始めて、およそ2ヶ月になる。

 DuolingoのEsperantoーEnglishコースは42課程になっていて、各課程毎に6回程度のレッスンがある。計、約250レッスンで終了。今30課程(180レッスン分)が終わった。
 あまり休んだことはないので、1日に2レッスンで2ヶ月だと2×30×2=120だから、むしろ進んでいる方だろう?
 ただ、英語の方が怪しいので、なかなか進まない。40年前にまず日本語でエスペラントを学んだので、あえて英語に訳すのが、時々嫌になる。例えば、エスペラントで
 "Mi ne scias, ĉu li estas kuraĝa aŭ freneza." が「私は、彼が勇敢なのか気が狂っているのか、知らない。」とすぐに日本語に訳して理解するが、これをさらに英語に訳するとなると考えてしまう。正解は、
 "I don't know if he is brave or mad." でこのifは辞書を引くと[動詞の目的語となる名詞節を導く]ifなのだそうで、ALTに聞いても、こちらの方がごく自然だという。だが、英語の教科書を開かなくなって、40年近くなった者にとっては、まことに不思議なifである。whetherならまだ分かりやすいが。
 従って、たった2つのレッスンでも、辞書を引き引き考えて、30分以上かかるときがある。これが英語が母語の人間なら、1レッスン5分もあれば、十分だろうが。
nice!(4)  コメント(0) 

どう歯科クリニック 通院14日目 [雑感]

 また寝過ごしてしまった。起こされたら、終点「篠路小学校」だった。

 5時の予約に遅れるので、電話を入れる。歩いて15分くらいかかるだろうか。途中、篠路神社のお祭りで、たくさん人が集まっていた。

 今日は、右下第2番の土台ができてきたのでそれを入れ、整形して周りを仮にプラスチックで固める。また、右下第7番を麻酔して削り、型取りをする。差し歯と冠ができてくるのは、19日になった。あと、左上第7番も虫歯だというので、また冠を取って、新しく作らなければならない。最低でも、後5回か。


nice!(5)  コメント(0) 

dカードGOLD [雑感]

 申請したdカードが来る。

 ゴールドになると年会費が10,800円かかるが、docomo関連の費用に通常1%のところ、10%のポイントがついて現金と同じように使えるから、1年間を考えるとずいぶん特になる。
 ちなみに、ウチでは、夫婦でdocomoのスマートフォンを使い、ドコモ光を契約しているから、月平均17,000円かかる。1年で204,000円のところ、ゴールドカードだと20,400ポイントがつくので、年会費分10,800円を引いても、9,600ポイントが残るのだ。何も作らないと1%だから、1年間で、2,040ポイントで、差が7,500ポイントとなる。次にスマートフォンを買い換えるときには、足しになるだろう。
nice!(1)  コメント(0) 

長女の結婚 [雑感]

 かねてから同棲していた長女が、連れ合いと婚姻届を出し、今日から夫婦になった。

 昼は、私たち夫婦と4人で、栄町駅近くの「玉林酒家」で食べる。行列ができていたが、予約しておいたのですぐに座れた。食事が終わって、わが家に向かう途中で、新居の賃貸契約書に必要な「印鑑登録証明書」を、マイナンバーカードを使って、セブンイレブンでとる。
 自宅に戻り、婚姻届に承認欄の記入・捺印。賃貸契約書に記入・実印の捺印。
 披露宴は何も考えていないという。とりあえず、夫の方は10月から転勤で移動するので、住居を確保し、娘は3月までは今の仕事を継続するので、10月から3月までは実家にいるという。作業療法士免許状やら年金手帳の書き換えが必要なようで、これからも相当バタバタしそうだ。
nice!(1)  コメント(0) 

アニメ映画「算法少女」を札幌で観る会、を作る [雑感]

算法少女2.jpg
 札幌で、アニメ映画『算法少女』を観たい。

 2016年に公開された『算法少女』(監督 外村史郎)ですが、北海道での上映予定がありません。
 プロデューサーの三村渉さんに聞きましたら、鑑賞料1人1000円で、DVDをお借りできるそうです。
 私の職場は中学校なので、LL教室を使えば、40~50人くらいは楽に入れます。

 札幌及び近郊で、ご覧になりたい方はいないでしょうか。賛同される方が、50人を超えたら、正式に交渉したいと思っていますが。
 ツィッターでも宣伝を始めていますので、ツィッターをおやりの方は、ぜひ拡散をお願いします。名前、ユーザー名は、前の記事に書いてあるとおりです。

 『算法少女』とは、1973年に刊行された遠藤寛子さんの著書です。最初は、岩波書店「少年少女歴史小説シリーズ」中の1巻として発売され、一度絶版になりましたが、旧?読者からの熱烈な要請により、2006年に「ちくま学芸文庫」から復刊されています。現在も入手可能で、価格は900円+税です。
nice!(2)  コメント(0) 

ツィッターの別アカウントを作る・アニメ映画「算法少女」を札幌で観る会 [雑感]

 宣伝用に、ツィッターで、【アニメ映画「算法少女」を札幌で観る会】を作ろうとしたら、えらい手間がかかった。

 別アカウントはできるのだが、今までのようなユーザー名は許してくれず、ツィッター社が指定してくる@qU6vWOYHZRr4zEKという恐ろしげなものでしか設定できない。直す方法があるのかもしれないが。
 次に時間がかかったのが、ノートパソコン内にある画像をスマホに移すことだった。これこそ色々やって、"OneDrive"で、何とか画像を移動した。

 関心のある方は、ぜひご覧いただきたい。Amebaブログでは、tyuuri-sapporoで記事を書いています。
https://ameblo.jp/tyuuri-sapporo/entry-12306916354.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----tyuuri-sapporo_12306916354
nice!(1)  コメント(0) 

ハマナシの実 [雑感]

 ハマナシの実も色づいてきた。

 昔はハマナスと思っていたが、ハマナシが正しいそうだ。確かに実を見ても、茄子というより梨の方に近い。熟したものは食べられるそうだが、おいしくはないようだ。
 これは、ナナカマドの赤い実も同じで、食べられるのだが、鳥も最初は見向きもしない。ただ雪をかぶっても赤い実をつけているので、最後の最後に食料がなくなったときに、鳥たちはナナカマドの実を食べるのだという。
 ハマナシの方は、札幌では結構街路に植えられているのだが、実が着いた後どうしているかは知らない。多分鳥たちがいつの間にか食べているのだろう。
 今年の夏はもう終わったかのように、朝は寒い。夏休みが終わってから暑くなる年もあったのだが。まあ、過ごしやすいのは良いことだ。
nice!(2)  コメント(2) 

セブンイレブンで本を買う [雑感]

 セブンイレブンでは、本をとりよせてくれる。

 Amazonと比較しても同じ本が安いときがある。理由が分からないのだが、中間の取扱店が違うのだろうか?
 ともあれ、セブンイレブンで本を注文するには、まずnanacoカードを購入する(手数料300円)か、スマホからnanacoに登録する必要がある。この場合は手数料は0円。nanacoとは、簡単にいうとプリペイドカードのようなもので、チャージしておいた分だけレジで商品を買えて、ポイントがつく。ただ、このカードとスマホでの登録は紐付きになっていないので、両方とも使い続けるか、0円にしてどちらかをやめるしかない。ただスマホでもお財布携帯機能が無ければ使えない。
 さて、本が届いたら、店で代引きで買うことになる。本屋が遠いときは便利だ。宅配もあると言うが送料がどうなのかはまだ分からない。
 さっきも書いたようにポイントがつくので、特に月曜日に注文すると500円以上の本なら50ポイント余計に着く。例えば、1300円の本を注文すると、13ポイント+50ポイントで63ポイントがセブンイレブン内では、現金同様に使える。ただ気になるのは納期で、そんなに早く来るとは思えない。メールで連絡が来るまで待つしか無い。ついでながら、本以外のものも、イトーヨーカドーで売っているものなら、ほとんどすべて取り寄せができる。これも、時には便利かもしれない。車が使えないときとか。

 ついでに、紀伊國屋のカードを作れば(クレジットカードの登録が必要)、ネットで本を注文すると無料で送付してくれる。ポイントもつくので、洋書を頼むときには便利だ。

 また「学協の本屋さん」というのがあって、北海道学校生協の組合員なら、登録するとネットで3%引きで本を買うことができる。ただある程度以上買わないと送料がかかるので、わたしは登録していない。
 余り多く登録すると、どこに頼んだのか忘れそうになるからだ。
nice!(1)  コメント(0) 

「1円本」に感謝 [雑感]

 Amazonマーケットプレイスには、「1円本」が結構ある。

 要は中古本だが、古書店に行っても「1円」と言うのはまず無い。そもそも古書店に行くまでに運賃がかかる。わたしの家から、一番近い古書店までは、バス・地下鉄で往復720円。それが、マーケットプレイスを使うと、1円+257円(送料・税・保険料込み)で、自宅まで送ってくれる。新刊本ならば、送料無料だから、本屋に行くまでも無い。
 最近買った「1円本」は、
 「泥流地帯」(単行本)三浦綾子、「続泥流地帯」(単行本)、「日本人の英語」(新書)マーク・ピーターセン、「続日本人の英語」(新書)、「ナイン・ストーリーズ」(文庫)サリンジャー、など。
 最後の、「ナイン・ストーリーズ」を知っている人は少ないだろう。表題の通り、9編の小話集なのだが、その中の「コネティカットのひょこひょこおじさん」(原題 "Uncle Wiggily in Connecticut" )が目当てで買ったのだが、これは映画「愚かなり我が心」の原作となっているのだ。が、サリンジャーは、映画の出来映えがあまりにも原作と違うと、二度と自分の作品の映画化を拒否したという。日本では、映画よりも、中で歌われている"My foolish heart"の方が先行して有名になった。で、読んでみると、明らかに映画とはかけ離れている。これでは原作者も怒るわけだ、と納得した次第。
nice!(3)  コメント(0) 

Desktop Assist [雑感]

 6月に、PCのリカバリーをして以降、2度、多分、熱異常でPCが停止している。

 何か熱異常を見る方策が無いかと思っていたら、デスクトップ上にDesktop Assistがあるではないか。中身を見ると、「PCヘルスモニタ」があって、CPU温度とファン回転速度をモニターしている。
 今はこれを常駐させて、温度が上がりすぎていないか、時々チェックするようにしている。もっとも秋分を過ぎて多少過ごしやすくなってきているが。今日は朝から一日中雨降りだった。
nice!(2)  コメント(0) 

北杜夫原作 映画『ぼくのおじさん』 [雑感]

 ネットの動画配信で『ぼくのおじさん』を観る。

 北杜夫(きたもりお)の同名の児童向け短編の映画化だが、さて今、北杜夫のことをどれだけの人が覚えているのかと、少し気になった。
 北杜夫は、1927年(昭和2年)生まれ、2011年(平成23年)に84歳で死去した。昭和2年というと、わたしの父が昭和3年生まれだから、ほぼ同一世代。そのせいか、父の本棚には、北の作品がたくさんあった。私が最初に読んだのは小学生の頃で、『どくとるマンボウ航海記』(1958年刊)だった。これがめちゃくちゃ面白くて、その後も北の本は、結構読んだと思う。ただ、純文学の方は退屈で、芥川賞を取った『夜と霧の隅で』(1960)位しか読んでいない。いや、もともと小説はあまり好きではないこともある。ともあれ、生前は日本の大人気作家であったことは確かだ。
 しかし、亡くなってからまだ6年というのに、書店で北の本を探すのは難しい。せいぜい映画化された『ぼくのおじさん』くらいなものだ。これは、同時期親友で人気作家であった「孤狸庵先生」こと遠藤周作についても言える。ただ、遠藤も小説『沈黙』が昨年映画化され(日本公開は2017年)ている。
 ベストセラー作家と言っても、やはり時代が生んだものだから、例えば、伊藤整(1905~1969)の名前を覚えている者が今どのくらいいるだろうか。私はたまたま大学時代に男声合唱をやっていたものだから、伊藤整の詩による曲をかなり歌ったので覚えているが、小説やエッセイの分野でも例えば『女性に関する十二章』(1953)などはよく売れて、わが家にもあった。ただ長編小説『火の鳥』(1953)は、本を見たこともない。
 小説や詩にしても漫画にしても、新人が続々出てくる中で、今も名を残して本も売れている方はやはり偉大なのだなと思う。例えば、石川啄木、宮澤賢治など。生前は全く売れなかったけど。

 なお、小樽では、20年前から冬のイヴェント「雪あかりの路(みち)」という大規模なキャンドルサービルの催しが行われているが、この名称は伊藤整の詩「雪明りの路」を由来としている。伊藤整は、北海道松前に生まれ、小樽高等商業学校(小樽商科大学の前身)を卒業し、その後上京した。小樽市塩谷には彼の文学碑がある。
nice!(2)  コメント(0) 

ろうそく出せ [雑感]

 今日は立秋、北海道では七夕の日になっている。町内会のラジオ体操も今日が最終日。半数以上参加の子にはご褒美(「図書券」)が。6人全員。

 恒例の町内会の「ろうそく出せ」が6時から始まる。今年は、町内の要望で、「ろうそく出せ」の歌を歌ってからお菓子のご褒美とのこと。2日前から練習する。子ども、幼児含め20人ほど。回るのに1時間ほどかかる。
 風が少し強いので、花火大会は中止にして、役員が用意した花火は配る。集会場の横では、スイカを切って用意していてくれる。7時半頃散会。
nice!(2)  コメント(0) 

小林秀雄さんの死去 [雑感]

 作曲家の小林秀雄さんが、7月25日に亡くなっていたことを知った。享年86歳。

 合唱を10年ほどやっていたが、男声合唱から始めたせいもあるのかもしれないが、女声合唱は好きでは無かった。あのソプラノの声が好きではなかったのだ。したがって混声合唱もそれほど好きではなかった。だが、小林さんの合唱曲「落葉松」だけは違った。これは女声合唱でなくてはならない。こればかりは、女性を羨ましいと思った。


「落葉松(からまつ)」

 落葉松の 秋の雨に
 わたしの 手が濡れる

 落葉松の 夜の雨に
 わたしの 心が濡れる

 落葉松の 陽のある雨に
 わたしの 思い出が濡れる

 落葉松の 小鳥の雨に
 わたしの 乾いた目が濡れる

https://www.youtube.com/watch?v=yfnhZcxG61g

 これは男声合唱には、ならない。混声版はあるが...
 まことに私見ではあるが、21,2歳の女性が歌うのにふさわしい、と感じるのだが。
nice!(1)  コメント(0) 

広島「原爆の日」 [雑感]

 道新の「新北のうた暦」に紹介されていたうた。

 「何もかも透き通つてしまふ夏が来て爆心といふ芯をもつ国」堀井美鶴

 選者 田中綾さんは、
 日本はまさに、「爆心」という「芯」を持った、いや、持たされた国。その芯の堅さを記憶し続けなければ、夏の花も、苦しんだ人々の思いも「透き通つてしまふ」ことに憂いをおぼえてしまう。せめてこの歌を、繰り返しくちずさみたい。
 と書いている。覚え、口ずさむべき歌、心。
nice!(0)  コメント(0) 

タブレット [雑感]

 8月3日に注文したタブレット一式が届いた。

 当初の予定では、保護フィルムとケースが今日、本体は火曜日につくはずだったが、今日の内に届いてしまった。
 購入したのは、HUAWEIMdediaPad M3 Lite 10 型番BAH-W09。
 教材研究用に、スマートフォンでは小さかったので、10.1型にしたのだ。まだ、スマホからPhone Cloneで復元(コピーと言った方が分かりやすいか)が終わっていないが、使えるようになったら、AIでの数学個別学習をテストする予定だ。
nice!(1)  コメント(0) 

火事 [雑感]

 昨日の火事は、篠路3条6丁目、篠路駅の西側のマンションの9階からだった。

 4時半頃に、近所を歩いている人が、白煙が出ていると110番通報したそう。ちょうど、私が腎泌尿器科を出た時間帯では無いか。全く気がつかなかった。高齢のおばあさんの遺体が発見されたそう。車椅子だったそうだ。家族は二人暮らしで、ご主人は外出中だったという。
 
nice!(1)  コメント(0) 

ラジオ体操 [雑感]

 町内会ラジオ体操7日目。内2回は雨で中止。6時半より。

 参加者。幼・小で多いときで6人。今日は5人。大人は4人ほど。今年は担当になってしまったので、20年ぶりのお手伝いだ。

 午後より、自立支援医療費支給認定の再認定届へ、北区役所へ行く。1度目の再認定は診断書は要らない。必要なのは、受給者証と保険証のみ。期限が平成29年10月31日までなので、3ヶ月前から申請できるのだ。新しい受給者証は、郵送されてくるそう。郵送代はかからない。

 郵便局に寄り、過去の書き損じ葉書を、官製葉書と切手に交換する。

 先週の細胞診の結果を聞きに腎泌尿器科へ。結果はⅡで、問題は無いそう。半年後、来年2月にまた検査とのこと。

 帰宅途中、煙が西の方から風に乗ってくる。どこか火事のようだ。帰宅して、息子が言うには、3条6丁目だそうだ。駅の西側だ。どこかの倉庫だろうか。
nice!(0)  コメント(0) 

町内会懇親会 [雑感]

 日曜日は、町内会懇親会で、河川敷のスペースで焼き肉パーティー。

 前・前々年度は、バスでサクランボ狩りだったが、何年かに一度は、集会所の横の広場で焼き肉パーティーをする。会費は500円で、ジンギスカン、焼き鳥、おつまみ、ビール、ジュース飲み放題。50人ほど集まった。場所は近くて良いのだが、テントを張ったり、買い物をしたり、長机、椅子の準備など、役員の仕事が多い。今年は外れなしのビンゴもやったので、結構盛り上がった。商品は、早い者勝ちで、トイレットペーパー、キッチンペーパー、サランラップ、有料ゴミ袋など。
 準備は役員で1時より。開会3時、終了5時。ビールは結局50L全部開けた。その後役員で片付け40分ほど。天気がまあまあで良かった。
nice!(0)  コメント(0) 

自室の蛍光灯 [雑感]

 4月頃からか、蛍光管が2本着かないようになった。

 1年ほど前に交換したはずなので、そんなに早くダメになるわけが無いのだが。
 蛍光灯本体もすでに30年近く経つので、安定器もそろそろ寿命かとあまり気にしていなかったのだが、あるときグロー管を少し回すとちゃんと着いたではないか。グロー管は何時も蛍光管と同時に交換しているのだが、早めにダメになったようだ。そこで、グロー管を2個買ってきて交換したら、元通り着くようになった。
 もっとも、蛍光管の端の部分が黒く変色してきているので、しばらくしたら交換しなければならないだろう。次回は、LEDタイプのものにしたいものだ。.蛍光灯本体が使えそうならば、だが。
nice!(0)  コメント(0) 

DUOLINGOでEsperantoを学ぶ [雑感]

 2週間くらい前から、Duolingoで、Esperantoを学んでいる。

 Duolingoとは無料の外国語教育プログラムで、普通のPCでもスマートフォンでも出来る。
 ただし、日本語話者が使えるのは英語プログラムだけで、他は英語話者用になっている。だから、Esperantoの場合も、英語が分からないと、学習にはならない。
 自分の場合は、Esperantoはある程度分かるので、かえって英語の短文作文の復習のような学習になっている。特に、Esperantoには不定冠詞がないので、英語に直すときに結構間違える。
 対応言語の数は多くて、Wikipediaでは、現在59言語、他に29言語が開発中と書かれている。最近英語から日本語のコースも出来たようだ。
 Esperantoから英語への翻訳、英語からEsperantoへの翻訳、Esperantoの聞き取りが、配分されていて、ミスをすると、後で同じ問題が出て自動的に復習になるようになっている。文法的な学びはほとんど無く(別な場所に、まとめて書いてある)、以上の繰り返しだから、ある程度英語が出来る者なら、ほとんど苦がなく学習できる。また、ご丁寧に、一定時刻になると(私の場合、夜8時半頃)、メールが入って学習を呼びかける。
 日本語→英語コースは試したことがないが、中学生くらいなら十分着いていけるのではないだろうか。ただ、辞書はやはり必要だ。
nice!(1)  コメント(0) 

町内会役員会 [雑感]

 回り番で、班長になって、役員会は三度目か。5時より。

 今日は昼より強い雨。5時前には止む。
 7月30日の町内会懇親会について。2年ほど外にバスで出かけたので、今年は河川敷で焼き肉。買い物の算段。
 7月26日から8月7日まで、ラジオ体操。最近は子どもの数も減って、5,6人ほどだという。毎朝6時半より。6割以上の参加者には参加賞(図書券)とのこと。体操のカードに押すはんこを見せて貰ったら、20年前に私が作ったものだった。印影がかなり潰れている。スタンプ台も大学時代に使っていたわたしのもの。名前が書いてあるから分かった。
 8月7日晩は、「ローソク出せ」と花火大会。
nice!(1)  コメント(0) 

スマホのバッテリー0 [雑感]

 歩数計代わりにも使っているので、大体いつもスマホは持ち歩いている。

 それが昨日、昼過ぎの段階で見てみたら、バッテリー残量が1%になっていた。もちろん、すぐに機能は停止した。
 帰宅して、満充電までは充電のインジケーター以外全く動かず、100%になってからやっと機能が復帰した。
 今から考えると、どこかで、画像などを表示するアイコンに触れていたのかもしれない。音量はマナーモードにしてあるから分からないのだ。たまに画面は見ているのだが、昨日はその余裕がなかったのだろう。まあ、こんなこともあると言うことだ。
nice!(2)  コメント(0) 

映画『残像』 [雑感]

 アンジェィ・ワイダ監督の遺作『残像』("Afterimage")をシアターキノにて。

 公開日には行けなかったので、今日は初回、11:25から。600円引きの1200円となる。99分。残念ながら途中一部眠ってしまった。薬の影響か。また、外の猛暑に比べ、冷房が効きすぎ。
 アンジェィ・ワイダ監督の作品は全くDVD化されていないようだ。有名な「灰とダイヤモンド」も昔観た気がするが、DVDは無い。「大理石の男」も「鉄の男」も無い。
 この「残像」も、見逃したら、日本ではもう観ることが出来ないのではないか。
 実在の芸術家「ストゥシェミンスキ(1893~1952)」の晩年の4年間を描いたものだが、大学教授でも有り国家的芸術家としても認められていた彼が、当局に反発したが故にすべてを剥奪され、極貧となって、最後にわずかな金を得るためにショーウィンドウのマネキンの飾り付けの最中に倒れ、壊れていくマネキンと共に崩れていく芸術家の姿が容赦なく描かれる。そして、彼の娘が見たものは、父が死んで空になったベッドだけだったのだ。
 これが、40年前に作られて公開されていたら、若き日の社会主義への夢は崩れ去っていただろう。
nice!(0)  コメント(0) 

京都の友人 [雑感]

 昨日、京都のキャンプ仲間が、トレーラーを牽いてやって来た。

 2年ぶりだろうか。トレーラーと車は何時もの河川敷において貰って、ウチの息子を加えた両家族5人で、7時に、栄町駅近くの「玉林酒家」へ行く。昨日のうちに予約をして置いたのだ。自分は、始めてノンアルコールのビールを飲んでみる。そのつもりで飲むとビールのようにも思える。
 9時頃店を出て、息子の運転で、家に戻る。またしばらく話をしてお開きに。

 今朝は、学校に行く前に、トレーラーの横を見たら、Nさんが起きて入口のところにいたので、挨拶をする。今日は函館へ向かい、帰宅の途につくそうだ。無事に帰れることを祈る。
nice!(1)  コメント(0) 

ノートPCの熱暴走 [雑感]

 日中に、突然PCの電源が落ちた。

 今日は札幌も30度を超える真夏日で、PCが熱暴走で、自動的に電源を落としたようだ。初めてのことだ。
 多少は空気の通りが良いように、ノートの後部に2カ所空ディスクケースを挟んで隙間を空けているのだが、今日はそれも十分な効果を果たさなかったようだ。
 時々、広告で、ノートの下に入れる冷却装置のようなものを見るが、本州方面では必要なのかもしれない。
nice!(1)  コメント(0) 

So-netのWebメールサービスの中止とIMAPサービス [雑感]

 So-netのWebメールサービスが7月一杯で中止になるというので、代替のIMAPサービスを申請して、設定した。

 一度やってみたのだが、マニュアル通り行かなかったので、昨日So-netのサポートセンターに電話して、教えて貰った。メーラーとして使っているOutlook2013の設定がまずかったようだ。
 ただ、話を聞くと、Webメールサービス自体はあまり変わらないようだ。IMAP設定で保管時期が長くなるだけのような感じで話をしていた。すでにWebメールサービスを使っている者は、今年一杯はIMAPサービスの料金はかからず、来年から課金されるとのこと。月額80円+税だ。
 普段は、家のPCで、メーラーからメールを読むから、Webメールは使わないのだが、出先で他のPCでちょっとメールを見るときに便利だから使っている。それと、膨大な迷惑メールをあらかじめ削除(別フォルダーに振り分け)してくれるので助かる。ウィルスチェックサービスは、すでに無料となっている。
nice!(1)  コメント(0) 

充電用外部バッテリーの不思議 [雑感]

 スマートフォンの緊急時の充電用バッテリーを買ってあったのだが、先日動作確認をしてみようと、ケーブルを挿しても充電されない。

 ケーブルの断線かと思って、100V電源に変圧器を挿し、バッテリーに直接挿して、スマートフォンにつなぐと充電中の通知LEDが点灯した。ケーブルは大丈夫なようだ。でも、これでは、バッテリーの意味が無い。
 しばらくして、変圧器を電源から抜いてみた。そうしたら、今度はバッテリーから直接充電が始まったではないか。理屈はよく分からないが、バッテリーが所定の目的を達するようになったのは良かった。こんな時はちょっと嬉しい。後から考えると、接触の問題だったような気がするのだが?
nice!(2)  コメント(0) 
メッセージを送る