So-net無料ブログ作成

休日出勤 [学校]

 土曜日は、久々の休日出勤。

 テスト採点のやり直しと残りを。2クラス分のノート・ワーク点検。
 
 職場に行く前に、北34条の郵便局で、JEI(Japana Esperanto-Instituto 日本エスペラント協会)へ本の代金の払い込み。ここのATMは普通の払込用紙で出来るのだ。時間も、土・日・祝は、9時から5時までやっている。平日が5時半までと言うのが少しきつい。
 帰りは、札幌駅近くのTSUTAYAに行き、会員証の更新手続。ここでは無料だった。以前の店では有料(確か300円)だったが、レンタル券かガイドブックのいずれかをもらえたが、それは無し。店でレンタルすることはほとんど無いのだが、TSUTAYAのDVDの宅配サービスを利用するのに会員証が有効でないといけないのだ。これで2018年7月31日まで有効になる。TSUTAYAも店舗が減ったのではないか。以前は篠路にもあったのだが、それが無くなり、札幌市北区内では3店舗になってしまった。
 久しぶりに紀伊國屋書店に寄る。本よりステイショナリーが目的だったが、ほんの少ししか置いていない。ノート点検用の検印が欲しかったのだが、いい物が無い。小さなスタンプをQUOカードで買い、会員証を作りますか、と聞かれたので、もらった。まず使うことはないだろうが。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

初めてのコミックレンタル [雑感]

 TSUTAYA DISCASのコミックレンタルが期間限定キャンペーンで安かったので、始めて漫画を借りた。

 通常は25冊以上借りて、一冊あたり90円(税別、以下同様)のところ、一週間限定期間60円だという。かつ10冊以上のレンタルで、送料無料。だから25冊以上借りるのが一番単価が安くなる。
 通常3冊から9冊まで借りるのが最も割高で、一冊150円で送料が往復900円かかるから、9冊だと(9×150+900)×1.08=2430円、送料・税を含めた1冊単価は、270円となる。270円と90円とでは、三分の一だ。
 そこで、以前からまとめて読みたいと思っていた石塚真一著『岳』(全18巻)と浦沢直樹×手塚治虫著『PLUTO』(全8巻)の計26冊をレンタルした。これで、60×26×1.08=1690円。単行本1冊分くらいか。通常なら、90×26×1.08=2530円で、ちょっとひく価格。
 マンガは、大きめのバッグで送られてきて、20泊21日間中に返却したら良い。電話して宅配を呼んでもいいし、コンビニに持ち込んでも良いそうだ。
 またキャンペーンがあったら借りようか。今から何を借りるか、考えておかないと。

 そう言えば、昔は「貸本屋」と言うものがあったなぁ。DVD,CD,マンガのレンタル屋はたくさんあるが、和書・洋書のレンタル屋さんはもう無くなったのだろうか。図書館が充実してきたので、必要が無いのか。先日気がついたが、学校図書館にもすでに、村上春樹の新刊『騎士団長殺し』が入っていた。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る