So-net無料ブログ作成
検索選択

SAPICAオートチャージ [雑感]

 まだ病状が安定していないので、車の運転が出来ない。

 従って、通院などは公共交通機関を使うが、市内のバス・地下鉄・市電に共通の乗車用ICカードを"SAPICA"という。通常は事前に料金をチャージ(入金)しておくのだが、オートチャージサービスを利用すると、残高不足の場合、指定のクレジットカードから、自動的にチャージされる。具体的には、カード残高が1000円未満になると、乗車時もしくは降車時に自動的に1000円が課金されるのだ(クレジットカードからの引き落とし)。SAPICAを使うメリットとしては、バスなどを利用すると運賃の10%がポイントとしてたまり、運賃がポイントの残高以下だと自動的にポイントから引かれて、カードの残高は変わらない。同時に運賃に対するポイントもたまる。他に電子マネーとしても登録店で使えるが、使ったことはない。
 自宅から病院までは、バスで片道210円なので往復420円、2週間おきなので一ヶ月で840円。今後通勤でバス・地下鉄を使うと片道330円、一ヶ月では13200円ほどになるから(通勤手当は出る)、いちいち機械を使ってチャージをするのは面倒なので、オートチャージを申請した。
 申請から2週間ほどして葉書が届き、それと自分のSAPICAを持って地下鉄の窓口へ行き、カード情報の更新の手続をした。これで、残高不足の心配は無くなる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

うつ病、休職、自立支援医療費支給申請 [健康]

 8月に入ってから、睡眠障害・食欲不振・意欲減退に悩まされ、8月27日に精神科の診察を受けて、「抑うつ状態」と診断された。

 勤務の方は管理職と相談し、医師から診断書を出して貰って、11月26日まで病気休暇を取ることになった。
 10月中旬に教頭から連絡があり、精神疾患からの職場復帰には、校内での「復職プログラム」の実施が必要であり、自分の病状と学校の事情もあり、来年1月から2月にかけて「復職支援プログラム」を実施して、3月からの復職を一緒に考えたいとのことだった。そのためには、11月27日以降来年2月末までの休職申請が必要であり、医師には無理を言って(通常、診断書作成には2週間の期間が必要)11月1日に市教委の書式による「休職診断書(理由 うつ病)」を作成して貰い、本人自署の「休職同意書」と共に教頭宛に郵送した。管理職は、これらを市教委に提出し、市教委の健康審査会で審査・認定されて休職となる。それで、先日辞令が届き、休職が認められた。文面は、「辞令 (発令事項) 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第28条第2項第1号の規定により平成29年2月28日まで休職を命ずる 平成28年11月27日 札幌市教育委員会」。
 現在は、抗うつ剤(サインバルタカプセル20mg)を朝2錠、寝る前に睡眠薬(ニトラゼパム錠5mg1錠とトラゾドン塩酸塩錠25mg1錠)を服用している。あと頓服で精神安定剤(ジアゼパム錠2mg)が処方されているが、ほとんど飲んでいない。
 医療費だが、「障害者総合支援法」に基づく「自立支援医療(精神通院医療)」支給制度が利用できるとのことで、昨日お願い(病院への申請)してあった診断書を受け取り、その足で、区役所の保健福祉課に行って、申請手続を取った。認定されると、利用者負担が、原則定率1割負担となる(加入医療保険の自己負担限度額が上限となる)。わたしの場合は、1ヶ月に2回通院しているが、一回につき病院では本人3割負担で1420円程、調剤料が2360円なので、計3800円程。一ヶ月では、7600円程となる。これが、自立支援に認定されるとそのさらに三分の一で2500円くらいで済むことになる。自立支援診断書作成料が3240円だから、1ヶ月分で元が取れてお釣りが来る。だが、自分で調べないとどこからも教えてくれない制度なので(病院の医療ソーシャルワーカーとかに相談すると教えてくれるのだろう?)、精神病で通院されている方は、是非利用されたらよい。わたしも誰かのブログで知った。探せば市の広報HPにも(もちろんだが)掲載されていた。なお、【精神通院医療】以外でも【更生医療・育成医療】として、腎臓機能・小腸機能・免疫機能・心臓機能障害・肝臓機能障害の者も対象になる。
 治療を受けるようになってからは、夜は眠れるし、三食もきちんと食べられるようになり、体重も増えた。一時期は、3食とも取ることが出来ず、52㎏くらいになったときもある。ただ、まだあまり活動面での意欲は向上していない。
 医師からは、毎日規則正しい生活をして、やれることからやること、と言われている。基本、通院以外で外出の予定は無いので、なるべく一日に一度は近所を散歩をするようにしている。スマホのアプリ”Lifelog”は、1日歩いた歩数やバス・地下鉄に乗った時刻・時間まで記録されるから、それだけでも役に立つ。
 なかなかこれまでブログも書く意欲もわかなかったが、今朝は早く目が覚めてしまったので、近況を記録しておくことにした。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

タイヤ交換 [雑感]

 ちょっと遅い気もするが、冬タイヤに交換した。

 札幌は、昨日11月上旬としては21年ぶりという20センチを超える積雪で、中央区では23㎝降ったという。
 先週、ディーラーに予約をしてあったので、昼前に、息子と車に冬タイヤ、ホイールナット、冬用ワイパーを積み込む。
 昼食を食べて、予約の時間にディーラーへ。家からは車で5分ほどの距離だ。
 今回は、息子が運転した。わたしは、うつ病の治療中で、まだ安定していないので、医師から運転を止められているのだ。この場合、「主治医が危険と判断していたり、顕著な精神症状があって、明らかに運転に支障がある状態で死傷事故を起こした」ならば、2014年に施行された「自動車運転死傷行為処罰法」により、被害者死亡で懲役15年以下、負傷で懲役12年以下の刑が科せられる。本来は、飲酒運転や薬物の使用などで逃げ得を防ぐための法律なのだが、「正常な運転に支障が生じる恐れがある状態」に政令で、てんかん、再発性失神、低血糖症、躁鬱病(躁病および鬱病を含む)、睡眠障害などが加えられたのだ。精神病の治療薬を飲んでいるから運転が出来ないわけではなく、あくまでも「明らかに運転に支障がある状態」で運転してはならないという内容なので、抗うつ剤を飲みながらも、仕事や運転をしている患者さんも多数いる。ただ、わたしの場合は、まだその段階ではないと言うことだ。
 タイヤ交換と車の点検は、40分ほどで終わった。何も問題なしとのこと。
 帰宅して、夏タイヤを物置にしまう。まだ外に出してあった水撒き用のホースも片付ける。外の水栓は、すでに水抜きをしておいた。雪かき用のママさんダンプと剣先スコップも出した。これで、冬支度は大体終わった。もっとも雪が本格的に積もるのは、もう半月ほど先だろうが。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る