So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルーベリーの新葉 [雑感]

 一度花も葉も枯れた鉢植えのブルーベリーの枝から新葉が出てきた。

 鉢植えは水持ちが悪いので、水遣りは欠かせない。5月30日に水遣りをしたが、翌31日は雨降りだったのでしなかった。そうしたら、翌日の朝、花と葉が全部枯れてしまった。軒下に置いてあるので、十分雨を受けることができなかったのだろう。すでに鉢の土(ピートモス100%)の水分保有量の限界に達していたのか。
 この鉢植えのブルーベリーは、庭のブルーベリーから、挿し木で育てたもので、2009年の夏に緑枝挿しで10本ほどを植え、4本が生き残った。
 翌年2010年夏に大きな鉢に植え替え、その後の成長を待った。わたしのプロフィールの画像がその時の物だ。今では、枝の長さも1m近くなっている。
 根と枝自体は枯れていないだろうと、水遣りを続けていたら、今日家に帰って見ると、新葉をつけている。復活したのだ。
 植物は生きている限り、葉を伸ばし、自らの命と次の世代に備える。ブルーベリーは、比較的強い木なので、復活が叶った。明日からも水遣りを欠かさないようにしよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

音速と光速 [学校]

 1年教科書の「式の値」の所に、音速を使った例題がある。

 音速は、空気中で気温t℃の時、近似値で(331.5+0.6t)m/s。20℃の時は、343.5mとなる。
 これが、早いか遅いかだが、100m伝わるのに、約0.3秒かかる。
 100m走競技を考えると、日本記録が10.00秒。選手は、平均で1秒間に10m、0.1秒で1m、0.01秒で10センチ走ることになる。だから、スタートピストルの音を聞いて、ゴールの計時員がストップウォッチを押せば、すでに0.3秒の遅れが出ることになる。そのため、通常の記録会では、ピストルの後に、補助員が信号器反射板(黒色の丸い板)を上げて、計時員は、白煙を見て押すことになっている。光は、秒速300,000,000mなので、この距離では瞬時と考えてよいからだ。
 実際の上位の大会では、手動では不正確なので、100分の1秒まで正確に計るために電気計時を使っている。人間の神経の反応速度では、0.1秒以下は無理だと言う。機械ではゴールの写真判定に2,000分の1秒間隔で連続撮影するそうだ。上記の例だと、0.5㎝の差まで判定できることになる。

 例題では、花火が上がって2秒後に音が聞こえた。距離はいくらかというものだが、343.5×2=687mとなる。これは、雷が落ちて、光って音が聞こえたときまでの時間が分かれば、そこまでの距離の計算にも使える。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

無事故無違反37年 [雑感]

 自動車安全運転センターから「無事故・無違反証明書」が届いた。

 これは、所定の用紙で申し込み事項を記入し、630円を郵便振替で払い込むと、自宅に届く。
 証明事項としては、次の通り。

 「昭和53年10月26日から平成28年6月17日まで 交通事故および交通違反について記録されておりません。」

 したがって、37年となるが、本当は、昨年の免許更新日に申請したらよかったのだが、郵便局に行くのが面倒で、他の用事があったついでに、申請・送金したのだ。
 証明書と共に、「SDカード」が着いてくる。20年以上無事故・無違反には、ゴールドで、キャラクターのSDワンダ君が右上に印刷される。30年以上には別なものはないようだ。
 まあ、今日まで無事故でも、明日はどうなるか分からない。せいぜい気をつけて運転するだけだ。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

金、銀、銅の価格 [学校]

 授業で金の価格の話をして、その後、気になって、銀、銅の価格も調べてみた。

 大航海時代の15世紀前後では、胡椒と金が同じ価格だった、と教科書にある。15世紀頃から、航海上の計算速度の向上のため、数学記号が改良・発展したとのコラムなのだが、では、金とはどれくらいの価格なのか? ついでに、銀、銅、鉄、おまけにプラチナ、アルミニウムの価格を調べてみた。

 今は変動相場制なので、毎日変わるが、2016年6月14日では、

 金 1g ¥4773
 銀 1g ¥ 67.3
 銅 1g ¥   0.75
 鉄 1g ¥   0.06 (平均値、種類により差)

 ちなみに、
 白金(プラチナ) ¥3,774
 アルミニウム     ¥0.2

 「金の斧」、「銀の斧」、「鉄の斧」では圧倒的に値段の差があると言うことだ。金より銀はおよそ100分の1、銀より銅も100分の1、銅より鉄はやはり100分の1の値段。イソップ物語をもう一度読み直した。(もちろん、過去の相場は時代によって相当違う。)
 さらに言うと、明治4年(1871年)に政府が初めて1円紙幣を発行した際には、金1.5gとの兌換紙幣だったので、当時の1円は、今の7,000円近い価値があったことになる。つまり、145年経って、途中何度も戦争があっていろいろな変動があったが、結果として現在、7,000倍のインフレとなっていることになる。 この年平均上昇率を計算すると、x^145=7000 だから 145logx=3log7 となり logx=3log7/145 で 関数電卓で計算すると、x=0.0175となる。つまり、この145年間で、年平均1.75%のインフレが続いてきたのだ。安倍政権は、年2%のインフレ状況を作ろうと日銀と共に画策しているが、うまく行っていないし、実質賃金も増えていない。賃金の上昇無きインフレは、賃金労働者からの搾取に他ならないのだが、多くの人が、どうしてこういう詐術に注意を向けないのだろうか。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

総走行距離100,000キロ [雑感]

 乗用車(ランド・クルーザー100)の総走行距離が、昨日で100,000キロを超えた。

 平成15年(2003年)車なので、14年目となる。2月に購入したので、13.3年間程で100,000キロならば、年間平均7520㎞ほどとなる。日常では、職場との行き帰りがほとんどで、往復12㎞で長期休業を除いた年標準勤務が175日(35週×5日)なので、12×175=2100(㎞)。従って、7520-2100=5420(㎞)が、プライベートな走行となる。週末の家族の買い物やキャンプだが、買い物での走行距離はしれているので、結構キャンプに行っていることになる。
 昨年は、GWに家族で道南方面に行ったが、往復で1000㎞ほどだったろうか。娘が独立し、わたしも病気がちになると、なかなか家族全員で出かける機会が減った。

 でも、車は整備を怠っていないせいもあるだろうが、100,000キロを走行しても全く故障がない。部品が調達出来る限り、あと10年でも走行出来るだろう。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

雑務など [学校]

 雑務と言っても仕事なので、やらない訳にはいかない。

 先週は、定期テスト計画表とテスト範囲表、テスト監督割当作成。数学科小テストの作成と実施。第1回数学科1年定期テストの作成。水曜日の朝ドリルの作成と印刷。
 今日は、朝に先週の炊事遠足の班毎費用残を集計、空き時間に定期テストの模範解答作成、テスト・解答用紙印刷、袋詰め。小テスト5クラス分の採点。これは問題数が少ないので、2時間くらいで終わった。
 木曜日には定期テストがあり、採点と、ノート・ワークの点検と続く。その後、得点入力と成績小票作成が待っている。得点通知作成もやらなければならない。校務支援のソフトを使うので、よくやり方が分からないが。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

栗饅頭 [雑感]

 職員室の一角に菓子盆があり、そこに入っているお菓子は誰が食べてもいい。(生徒が寄らない場所だ。)

 朝に、大体は教頭が補充しているようだが、職員や旅行的行事のお土産などもあり、昼くらいには無くなる。
 昨日は、栗饅頭が入っていた。懐かしいお菓子だ。

 小学校の頃、東旭川町にいたが、たまに父の兄にあたる伯父が、家に遊びにやって来た。祖父がわたしの家で暮らしていたせいもある。栗山町に住んでいて、いつも決まって栗山の栗饅頭をお土産に持ってきてくれた。
 ある夜、わたしが家の前で、おもちゃの双眼鏡でオリオン座を見ていたら、「○○さん、いらっしゃいますか」と、その伯父が急に訪ねてきた。兄なのに、弟のことを「○○さん」と呼ぶのは変だな、と思ったが、「いますよ」と、家の中に案内した。手には荷物と道具箱を持っていた。
 両親と話をしていたが、後でなにげに母の話を聞くと、奥さんと不仲になって、家を出てきたという。板前をやっていたので、こちらで働くのに道具も持ってきたそうだ。
 何日か家にいて、母が三食を世話していたが、「上げ膳、据え膳でありがたい」と感謝していた。そのうち、親戚が集まって相談をして、栗山に帰した。だが、その直後、自死してしまった。
 戦争にも行き、指を何本か失ったそうで、いつも白い手袋をしていた。 
 父は、栗山に帰したことを悔やんでいた。

 栗饅頭は、それ以来食べたことが無かった。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

PIV (Plena Ilusutrita Vortaro de Esperanto) [雑感]

 PIVを購入した。

 『Plena Ilusutrita Vortaro de Esperanto』とは、直訳すると「絵入エスペラント完全辞書」となる、エスペラント-エスペラントの辞書。まあ、日本語の「広辞苑」みたいな物である。結構大部で本文・付録で1,264ページある。厚みも広辞苑の三分の二ほどある。初版は1970年で、今回購入出来たのは2005年版だった。
 『Plena Vortaro de Esperanto』と言う辞書もあり、PIVの前身になる。これは初版が1934年。本文511ページ、補遺63ページで、今でも多分再発行、販売されていると思うが? (日本エスペラント学会の図書目録には無かった。)わたしが持っているのは1971年発行となっている。

 国際共通語エスペラントを勉強し始めたのは、高校2年の時だったろうか。
 PIVは、1976年に大学進学のため札幌に来て、先輩のエスペランティストが持っているのを知って、ずっと欲しかった。ただ、学生の身にはとても高かった。(今は2005年版で税込9612円)
 学生時代は、エスペラント会にも所属していたが、勤めてからは勤務が忙しくて離れ、30年間以上全く何の文章も本も読む機会が無かったが、退職後は、買ったが読んでいない本を読んでみたいと思う。エスペラントは、基本的な語彙は簡単なのだが、やはり世界に通用している言語なので、固有名詞や専門用語も大量にあり、書物によっては、その単語の意味が大きな辞書を見ないと分からないのだ。この辞書の各項目を読むと、ザメンホフによる人工語である国際語エスペラントが、いかに自立して発展しているのかが分かる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

炊事遠足 [学校]

 野外学習で、1年生は炊事遠足だ。

 今年は「滝野青少年山の家」での炊事。野外かまど場には屋根があって雨でも炊事が出来る。炊事場(流し、調理台)への渡り通路にも屋根があり雨に濡れない。かまど場では、前のスペースで、板とブロックでテーブルを作って食事も可能。

 過去10年間くらい、この行事は雨で中止になったことは無いが、今年は朝からずっと降り続き、従来の野外炊事広場だったら中止、別プログラムになるところだったが、今年は場所を変えた結果予定通り炊事を行うことが出来た。

 朝は、学校近くの24時間営業のスーパーの駐車場に集まり点呼、買い物の後バス乗車、出発。
 山の家の多目的ホールで到着集会。施設の職員さんから、薪割りとかまど作りを教わる。いざ、始めると、薪割りが遅くかまどの火がなかなかつかない。調理の方とタイミングが合わないのか、出来上がりの時間が結構遅れる。何とか全員、頂きますは出来たが、片付けに膨大な時間がかかり、予定より40分以上遅れる。山の家から調理器具や食器の大半を借りたので、その片付けが大変だったのだ。

 ホールに、片付けが終わった順に、全員が揃ったところで、退所集会。急いで帰りのバスに乗る。外の雨はさらに激しくなる。学校には予定より50分遅れの到着だった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

眼科と歯科 [健康]

 今日が眼科の診察日だと気がついたのが、予約時間の1時間前だった。

 歯科が5時からとは分かっていたが、携帯のスケジュールをたまたま押したら、眼科とあった。半年に一度の診察だから忘れてしまうのだ。
 午後にたまたま授業が無かったので、病休を取り、2時過ぎに職場を出る。市立病院なので、車で20分弱で着く。予約の2時30分の5分前に着き、眼科の診察棟に行ったら、すぐに名前を呼ばれる。視力の検査だ。眼圧も計る。その後網膜のOCT(光干渉断層計検査)も。
 今日は比較的患者さん達が少なく、あまり待つこと無く、診察に呼ばれる。OCTの結果は前回と変わりなかったそうで問題なし。細隙灯顕微鏡の検査でも問題なしで、視力も右0.7,左1.5で前回と変わらないという。右はそんなに見えている気はしないが、視能訓練士さんが測定しているので、そんなものなのだろう。昨日の健康診断の結果とも変わらない。次回診察も半年後となった。12月診察だが、9月から診察予約なので忘れそうだ。
 5時前に、歯科医院に行き、右上犬歯の治療。歯の先がギザギザになっている。削ってレジンで埋めて、整形して終了。一部は虫歯になっていたそうだ。次回診察は事後観察を含め3ヶ月後になる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

『絵の無い絵本』 [雑感]

 積んであった岩波文庫の中から『絵の無い絵本』が出てきた。

 『インディアスの破壊についての簡潔な報告』(バルトロメ・ラス・カサス)が読みたくて,本棚を探していたのだ。
 『絵の無い絵本』は、中学生の時に買った初めての岩波文庫だ。当時は、文庫の値段が黒星で表されて、★一つが50円だった。その後70円になり、1975年から☆に変わって100円になった。金額表示になったのは、1981年からだという。星表示にしていたのは、在庫があって年月が経ったときに、値段を上げるのに便利だったからだろう。
 『インディアス・・・』の方は見つからなかった。どこか別なところに眠っているのだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

定期健康診断 [健康]

 職場の定期健康診断へ行ってきた。

 35歳以上は、「成人病健診」と言う区分になる。一般健診が、身長・体重測定、BMI値胸部X千検査、聴力検査、視力検査、血圧測定、尿検査、診察なのに対して、血液検査、胃部X線検査(いわゆるバリウム検査)、心電図検査、大腸ガン検査(50歳以上のみ)が加わる。わたしは、5月に胃カメラの検査を受けているので、受付でそのことを告げて、バリウム検査はキャンセルする。
 場所は、札幌駅北口前のエルプラザ5階にある「札幌複十字総合健診センター」だ。昔は、別な場所にあった「結核予防会」で行っていた。運営は同じ「北海道結核予防会」。
 8時から11時までの受付なので、10時頃着けばいいやと、9時頃家を出る。血液検査のため朝食は無し。いつも車で行って、札幌駅北口の地下駐車場に止める。有料だが、バス・地下鉄の往復運賃(720円)よりも安い。今回は、2時間弱で680円だった。
 受付で、受診問診票と、一昨日・昨日取った便検体を出す。朝早くから受診者が集まるせいか、10時頃だと、そんなに人がいない。20人ほどだろうか。それほど待たずに名前を呼ばれた。今日は、腹囲測定、心電図から始まった。次に尿検査、胸部X線、血圧検査、問診、身長・体重測定、視力検査、聴力検査、血液検査、診察の順だった。1時間半ほどかかった。 
 尿検はなかなか出なくて少し焦った。今回は腹囲が75センチと増えた。体重も55キロになったのでまあ妥当だろう。メタボまでは後10センチ。適正体重は62キロだから、そうなると腹囲82センチ? 視力は、右が0.7で左が1.5。右はもう少し見えないような気がするが。他の結果は1ヶ月ほどで届く。
 午後は年休を取っていたので、本屋に寄って帰宅する。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

歯肉炎のその後 [健康]

 昨日は歯科医院へ行った。

 先週治療して貰った奥歯と歯肉炎の様子を様子を見て貰い、何でもないようなので、下の歯の歯石などを取って終わった。来週は、上の右上の犬歯が詰め物が取れているので、治療をして終了という。
 自分で見てみると、確かに歯の先がギザギザになっている。以前は、左下奥の6,7番の奥歯が手術で抜歯して無く、また4,5番が顎の噛み合わせが悪くて物を噛むことが出来なかったのだが、銀歯を長く着けて貰うことで左でも噛み合うようにはなっている。しかし、習慣と、左下顎の神経の一部が無いので味の感覚が無く、どうしても右側ばかりで噛んでしまう。勢い、歯も摩耗するのだろう。まあ、それでも、数回の通院で済むようで、よかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る