So-net無料ブログ作成

メタボと腹囲 [健康]

 メタボの基準に腹囲が機械的に使われているのも疑問だ。

 2008年から始まった特定健診制度では、メタボの基準として、腹囲男性85㎝、女性90㎝以上が必須となっている。(他に血圧、中性脂肪、血糖値の基準があり、この3項目中2項目以上が該当するとメタボと診断される。)身長、体重、年齢が全く考慮されずに、腹囲だけというのも一体どんな科学的根拠に基づくのだろう。そもそも、男性の方が体格の平均値は大きいだろうに、腹囲については、逆と思える基準値になっている。
 実際、「国際糖尿病連合」の2005年の基準では、腹囲男子90㎝、女子80㎝以上となっているそうで、科学的根拠は別にしても、常識には当てはまる。調べると、厚生労働省も、2010年に、腹囲女性90㎝以上を80㎝以上とするのが望ましいとの研究結果を公表しているという。こうなってくると、何が正しいのかさっぱり分からない。
 そもそもが、糖尿病等成人病予防を早期から行い、医療費の削減を目指す施策だが、肝心の保険加入者が健診に来てくれないと、意味が無い。コレステロールや血糖値は受診しないと分からないが、腹囲は自分でも測れる。メタボと診断されに行くような健診には、よほど自分の健康に自信の無い者は行くだろうが、多くの者は行かないだろう。その後は、減量とかを指示される面倒な特定保健指導が待っているのだから。ましてや、さらに成果の上がらない者には「財政的なペナルティを課す」とあっては。
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:学校

「一日30品目」 [健康]

 そう言えば以前は、「一日30品目(食品)」と言っていたな、と思いだした。

 最近は聞かないなと思って調べたら、厚生労働省が2000年の「食生活指針」からこの文言を無くして、今は「主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを」「多様な食品を組み合わせること」に変わっているそうだ。

 「一日30品目」は、1985年に当時の厚生省の「食生活指針」に提唱されたそうだ。わたしが、中学校勤務に就いたのは1984年だが、1987年からの2校目の学校の栄養士さんがしきりに給食便り等に書いていたことを思い出す。 
 自分には無理だなぁ、と思った。当時、独身だったから、朝ご飯は、炊いた白米と納豆程度、昼ご飯は給食、夕ご飯はレトルトのカレーかスパゲッティ。後は結構飲みに出て歩いていたので、何とか栄養は保持された?
 
 2000年に消滅した理由の一つには、30品目をまじめに守ろうとするとカロリー超過になることが多々あったことという。これも、普通に考えれば当たり前のことだ。量が書かれていないんだもの。毎日30品目といわれて、ノイローゼ気味になったお母さんもいたかもしれない。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

米の消費量の減少 [雑感]

 数日前の報道によると、日本の米の消費量が引き続き減少しているという。

 2012年産(’12年7月~’13年6月)の消費量が前年度比4.3%減の779万トンだそうだ。1963年のピーク時で1341万トンで、それと比較すると50年で4割減となる。
 一人当たり年間消費量を計算すると、
  1963年で 117kg (780合)
  2012年で  58kg (387合)
 つまり今は、1人1日1合ほどの消費ということになる。茶碗で2杯ほどだ。もちろん、この平均値の算出には、赤ん坊も数に含まれているだろうから、年齢によって違いがあるだろうが。
 米1合のカロリーは、精米100gで356kcalなので、1合150gでは534kcal。成人に必要な1日のカロリーは、男女、年齢によって異なるが、おおよそ2000kcal。残りの1500kcalは、他の主食、麺、パンやシリアル、または副食の肉や魚などでまかなえているのだろう。
 麺、パンやシリアルの原料である小麦粉は、90%が輸入品で、輸入元はアメリカ(50%)とカナダ(20%)、オーストラリア(20%)だから、日本は、これらの国と貿易を続けない限り、生きていけない現状だということになる。
 自民党が主張する国防軍を作る前に、政府は食糧自給率を、どうしてもっと上げる努力をしないのだろう?
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

オニアザミの駆除 [環境]

 玄関の横に生えたオニアザミが大きくなり、花まで開く寸前になった。

 前から駆除しようとは思っていたのだが、棘があるので、ためらっていた。だが、花が開いて実をつけ、さらに広がったら、もっと厄介なことになるので、重い腰を上げた。(実際にはしゃがんだり立ったりするのが辛いのだ。)軍手では棘が刺さるので、ゴム手袋をはめる(北海道では「手袋をはく」という)。それでも棘が刺さることがあるので、鎌でいくつかに切り分けながら、腕などに刺さらないように慎重にビニール袋に入れていく。全部で4本もあった。
 ついでにというか、ブルーベリーを植えている塀の内側の、通路となっている小石を敷いている部分の草取りもする。昔は、それほど雑草は生えなかったのだが、時が経つにつれ土の部分が多くなったのか、放っておくと草だらけになる。
 例によって、カートに座って移動しながら取るのだが、それでも足に来る。明日は筋肉痛だろうか。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

ブルーベリーの初生り [雑感]

 数日前から、ほんの一部の実が色づいてきた。

 2009年の8月、プラポットに挿し木で増やした4株を、2010年に鉢上げした。(ブログの、プロフィールアイコンにしているもの。)その木が大きく育って今年初めて実をつけたのだ。
 数は少ないのだが、実がかなり大きい。まだ取るのにはちょっと早い気がするが、将来が楽しみだ。ただ、いつまでも鉢植えのままではかわいそうなので、どうしたものか。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

粉瘤の診察 [健康]

 形成外科に行って、顔のできものの診察をお願いした。

 右前額部と右下顎部の2カ所がともに粉瘤とのことで、来月半ばに手術となった。
 とても混んでいるようで、最初は9月かなと言われたのだが、病院のお盆休み前がたまたま空いていたので、夏休み中にできることになった。予定日が土曜なので、翌々日に診察、経過が良ければ、4日後には抜糸となるという。
 粉瘤とは、前にも書いたが、外に排出されるべき皮膚の老廃物(垢)が皮膚内部にできた袋の中に溜まってしまいおできのようなしこりができる病気だ。放っておくと、どんどん大きくなるそうだ。普段は痛くもかゆくもないが、炎症を起こすと、膿を持ち赤みを帯びてひどく痛くなる。この袋を完全に取らないと再発する。
 手術は、局所麻酔で、2カ所あるので、30分くらいのようだ。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

高血圧治療薬ディオバン [健康]

 新聞に、ノバルティス ファーマ社の「注意喚起」とおぼしき広告が載った。

 というのは、読んでも内容がよく分からないのだ。高血圧治療薬ディオバンを服用されている方は、直ちに飲むのを止めずに(?)、主治医や薬剤師とご相談ください、と書かれてある。

 実はわたしも高血圧症で、10年くらい前から、ディオバン80mgを飲んでいる。ここ一月ほどか、ディオバンに関する「医師主導の臨床研究」に捏造があったとの報道は知っていた。狭心症や脳梗塞等にも効果があるとした結果が意図的に作られたものであり、実際に効果があるとは認められないとのことだ。
 医薬品と認められる「治験」との違いがよく分からなかったが、調べると「医師主導の臨床研究」とは、「主に医師への宣伝活動を目的に行われる」研究のことで、ほとんどが製薬会社からの資金提供によるものだという。
 かつ、今回の例では、論文作成にノバルティス ファーマ社の社員が関わっていて、自社製品に有利なデータ解析を捏造した可能性が高いという。

 薬価を考えた。ディオバン80mgは、1錠あたり114.8円だそうだ。1日1錠で、高血圧症の場合は、まず止めること無く飲み続けるから、1年で、4.2万円になる。(自分が払うのは、3割負担だから、1.3万ほどだが)製薬会社にとっては、とてもおいしい患者だ。国内では年1200億円の売り上げとなっているという。

 ということで、先の広告の意味は、「(治験は通っているので)高血圧治療薬としては、使ってください」とのことのようだ。
 大学・研究機関に資金提供し、論文を捏造させて、自社の薬がより良いと宣伝させた会社の薬を使い続けるのかどうかは、各医療機関の判断だろう。同じ効果のある他社製品もあるのだから。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

内閣支持率の下落 [雑感]

 選挙直後で、自民党が圧勝しながらも、内閣支持率が下落しているという。

 北海道新聞の今日の朝刊での報道では、「円安での物価増、賃金が上がらないなどの不満のせいか」とある。
 わたしの考えでは、有権者も結果を見て、自民党の勝ちすぎと思ったのではなかろうか。何しろ、投票率が50%程度なのだから、民意を反映しているとは言いがたい。
 円安、インフレ政策を推進すれば、物価増とともに貯蓄の価値も下がり、賃金労働者の生活は苦しくなるばかりだ。それに伴って、賃金が上がれば何とか生活の水準は維持できるが、国が公務員賃金の削減を推進している現在で、景気が多少上がろうとも、どうして民間が賃金を上げるというのか。
 この状態で、消費税を上げ、TPP交渉で国内農業を破滅に陥れたら、また政局は逆転することになろう。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

スリーフィートライン [雑感]

 先日、野球観戦の前に、グランド整備をしているのを見ていたら、本塁・一塁間に何か区画のようなラインを引いていた。

 野球を普通に知っている人なら当たり前のことなのだろうが、素人なので、分からなかった。
 家に帰って調べたら、「スリーフィートライン」と言って、走者が走ることのできる範囲だという。ラインを引くのは、本塁・一塁間だけだが、想定としては、1・2塁間、3・本塁間もある。単に走行では無く、相手野手に挟まれたときやタッグプレイがあったとき、逃げるのに許される範囲と考えた方が良いようだ。これが無いと、どこまでも走って逃げることが許されてしまうので、これを超えるとアウトとなるという。守備妨害の一種か。なるほどな、と思った。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

政治を諦めさせる [雑感]

 参議院選挙の投票率は、52.6%だったという。

 戦後3番目の低さだそうだ。半分の有権者が投票に行かない状況では、1人区では、有権者の26%ほどの投票数で、当選できるのだから、投票率が低ければ低いほど、某政党にとっては都合が良いのだろう。
 そうしてみると、政治を期待させない政策を立てれば立てるほど自党にとっては有利となる。いわく、消費税を上げる、原発は再稼働させる、円安・インフレ政策を促進する、TPPには参加する、憲法を戦争ができるように改定する、云々。
 多くの国民に不利なことを言い続ければ、もはや政治には期待できないと、多くの有権者は投票行為から離れ、自党の地位は、それによって益を得る組織票でもって支え続けられるということだ。

 だが、国民はそれほど馬鹿では無いことを、いつかまた証明する日がやってくるだろう。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

日焼け止めの効果 [健康]

 昨日の野球の応援に行く際、日焼け止めクリームを塗っていった。

 日焼けで黒くなるのはかまわないのだが、赤くなって皮が剝けるのは痛いのでちょっと困る。
 先週、ソフトボールの応援に行ったときは、特に対処せず、応援場所が校舎の陰で直射日光は当たらなかったのだが、それでも、腕は少し赤くなった。

 調べると、日焼け止めクリームにも色々あって、SPF(紫外線防御指数)が最大で50+。これは、例えば、20分で赤い斑点ができる人が、SPF50のクリームを塗ったとき、20×50=1000分の効果が期待できることを意味するという。また、PA(UV-A防御指数)もあり、これは皮膚の黒化が起こる原因を防ぐという。PA++++まであると。

 娘の使っているクリームを借りたが、これは、SPF27、PA++だった。顔、首、腕に塗って、帽子をかぶり、炎天下に2時間ほどいたが、1日経っても腕も顔も赤くならない。大したものだと思った。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

中体連野球の応援 [学校]

 野球部が中体連全市大会に出場した。

 全市ベスト8がトーナメントで、全道大会を目指す。
 13時からの試合だったので、応援に行く。場所は麻生球場。ここに行くのは、30年前に全校応援で来て以来だろうか。今では、全校応援など考えられないが。
 本校は後攻。初回、1点を入れられるが、2回で1点を返す。ぞくぞくするような打球。久しぶりに体が感動した。
 3回、スクイズに失敗するも、挟まれた3塁走者が相手サードの悪送球から生還、都合2点を入れる。
 相手をよく抑え、さらに1点を追加し、1-4で勝った。大会規則か、7回で終了。
 明日は準決勝だが、場所が平岡公園野球場なので、車が無いと行くのが困難。今日明日と、家の車は娘が使っているのだ。バス・地下鉄・バスでも行けるが、1時間半ほどかかる。乗り継ぎが悪いと、もっとかかるかもしれない。行ってはみたいのだが。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

Ⅱ期時間割の確定 [学校]

 帰りまでに、音楽科からの要望があり、それを入れて確定とする。

 よほど大きなミスが無い限り、締め切りを守らないと次の仕事にかかれない。
 そもそも、時間割は注文をつけていけば、どこまでも終わりの無い作業だから、どこかで終了を宣言しないと、切りが無いのだ。
 明日に確定すれば、その後は、11月までのおよその授業時数の算定に入るだろう。教科毎の授業時数も出るから、あらあら調整するために授業変更も必要になる。
 クラス毎の時間割もすぐに作れるのだが、もう少し後にしよう。何しろ、9月9日から実施なのだから。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

Ⅱ期時間割の修正 [学校]

 再任用の先生から、勤務時間の関係で、これはできないんです、と言われた。

 ハーフでの再任用の先生の基本形は、1日の勤務時間が3時間45分で、8時15分に出勤したら、退勤が12時で、4時間目の授業ができないというのだ。逆に、出勤を遅らせたならば、4時間目もできるそう。
 よく分からないが、要は、1時間目に授業が入っていたら4時間目はできず、1時間目に授業が無ければ4時間目の授業も可能とのこと。他に、1日を休みにして、その分を他の日に振り替えることもできるという。つまり、その日は全日授業可能と言うことだ。
 Ⅰ期の時間割では、たまたまそうなっていたので、考えることは無かったが、いざ作るとなると、意識しなければならない。だが、管理職から、何の説明も無いのが腑に落ちない。
 他にも若干の要望があり、修正したが、これで行けるだろうか。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

期末懇談 [学校]

 期末懇談(三者懇談)が始まった。

 同時に今日が通知表の提出日で、担任→副担任→学年教務→教頭→校長の点検作業が始まる。
 評定の点検は終わっているので、点検の主な中身は所見なのだが、これが結構難しい。日本語として伝わるかがまず前提なのだが、お手紙風に書くものでも無いので、コメント的に書くときに表現は何が適当かを考えなければならない。副担段階で、すでに多くの所見に?が付き、一旦担任に返された。教務点検は明日になろう。

 Ⅱ期時間割への訂正、要望も、今日までだったのだが、2件だったので、修正して明日出すことにする。これで決まれば確定となる。  

 午後は数学科の夏休みの課題を印刷した。だんだん1学期の終わりを感じる。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

ラズベリーの実 [雑感]

 ラズベリーの実が熟し始めた。

 春先に、あまりに増えすぎたので、息子に言って、2、3株ほど残し、残りを刈らせたのだが、その残りの株から実が着いたのだ。棘を持っているので、収穫には苦労する。放っておくと、地面に落ちる。
 妻が、買い物後に、雑草取りもかねて、収穫し始めた。強力に甘いので、ジャムにすると美味しい。
 ラズベリーは、ブルーベリーとは違い、水遣りも何もしないでも、どんどん成長し、実をつける。しかも年に2回だ。成長力の強さは、タンポポ以上かもしれない。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

ソフトボール部全市優勝 [学校]

 本校の女子ソフトボール部が、昨日のリーグ戦で1位となり、今日が中体連全市優勝決定戦だという。

 全市での参加チームは6校。まず3校ずつの2つのリーグ戦をして、1位同士が優勝決定戦を行うのだ。
 スポンサーの先生からは、10時から11時位の間に試合が始まるはずというので、10時半頃、試合会場に行く。確かに選手は来ていて練習をしているが、掲示してある要項を見ると、試合開始時間が、11時30分となっている。1時間もあっては、練習を見ていても飽きるので、散歩に出ることにした。
 歩いて、10分くらいのところに川下公園という大きな公園がある。野球場もあり、昨日・今日のソフトの試合でも使われている。行ってみたが、広々としていて、学校のグランドよりよほど清々しく思われた。
 戻ると、試合前のシートノックをやっていた。少し予定の時間より早いが、試合が始まるようだ。
 本校は後攻。1回目表は相手チームを0点で抑え、自校の攻撃で1番打者が、レフトへの良い当たり、相手のエラーもあって、なんとランニングホームラン。その後、2点を加え、3-1で7回表を迎える。
 相手も粘る。守備の乱れを突いて1点を奪い、さらに1死で満塁。とここで、3塁の塁審が主審へ歩み寄り、さらに審判員全員で話し合っている。素人のわたしにはよく分からないが、どうも2塁に進もうとした走者が守備妨害をしたようだ。相手チームの監督に主審が説明をしている。審判団は札幌ソフトボール協会の公認審判員で、監督はアピールはできても抗議はできない(ようだ)。結果、2死1、3塁となり、1打同点、逆点のピンチとなったが、手堅く守って、×ゲームとなり、3-2で優勝が決まった。
 次は全道大会だが、札幌で行われるので、また応援に行こう。
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:学校

遠隔支援サービス [雑感]

 Webの画面が文字化けするようになった。

 昨晩、キーボードの左のどこかに触れたら、画面の解像度が変わり、それを直すのに、あちこち触ったのが良くなかったのかもしれない。
 解像度は直ったが、文字化けは直らない。今日もコントロールパネルから、「フォント設定の復元」を試してみたが、ダメ。
 ほかのソフト、例えばメールソフトのOutlookでは、メールがちゃんと読めるので、どうもInternet Explorer10の不調のようだが、どこをどう直せば良いのか分からない。
 本を読んでもよく分からないので、PCの製造元である東芝のサポートセンターへ電話した。登録しておくと無料のサポートを受けることができるのだ。5分ほど待ってつながった。名前と自宅電話番号、製品の型番を聞かれた。相談内容を「画面の文字化け」と伝えると、インターネットの遠隔支援サポートをしますという。グーグルで「遠隔支援」と入力し、東芝の遠隔支援をクリックして、後は指示通り、クリックしていくと、自分のPCの画面がそのまま相手に見えるようになるそうだ。しかも、向こうがこちらの画面上にマーカを表示して指示することもできる。
 結果、Internet Explorerの設定をリセットすることになり、指示通りクリックしていくと、見事に直った。
 考えると簡単なことだが、そもそもVer10のエクスプローラーのことをよく分かっていないので、どこから取りかかったら良いかも見当がつかなかったのだ。
 「遠隔支援」は初めてだったが、その便利さには驚いた。この技術は、インターネット家庭教師とかに使われているのだろうか?
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

通知表の点検 [学校]

 通知表の点検の時期になった。

 「校務支援システム」では、入力された小票から、自動的に各クラスの成績一覧表が生成され、そこから、通知表の成績欄に値が入力されるので、点検の必要は無いようだが。各生徒と家庭へのコメントは、一応文章面で点検する必要があるだろう。
 と思って、今日渡されたあるクラスの通知表を見ていたら、出席番号で最後の生徒の分が無い。
 なるほどな、と思った。電子化が進むと、人手をかける回数が少なくなるが、人が犯す決定的な間違いを見逃す機会も多くなる、ということだ。

 原発のことを考えた。
 北海道の泊原発も再稼働の申請を行ったという。原発は廃炉にならない限り、アイドリング状態を続けなければならないから、正確には、電力を供給する分へパワーをあげる申請といえる。
 福島の事故に関して、東京電力が想定外の事態と言い訳して、事故原因を明らかにしないまま、民主党から変わった自民党政権が原発推進を決め、各電力会社が再稼働に動くのは、国民の未来に対する暴虐としかいえない。
 国の政策や会社の経営方針を決めるのは、高齢者で、彼らは、後何年かしたら好きなときに引退するのだろうし、後は後輩に任すというのは究極の無責任でしかない。
 「赤字国債、年金・医療・介護、核廃棄物処理」などへ、何も将来への展望を語らない党は、将来決定的な間違いをおかすことになるだろう。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

体育科のTT [学校]

 体育科のTTの作り方が違うといわれた。

 事前にペーパーをもらい、口頭でも確認したはずだが、細かいニュアンスが伝わっていなかったようだ。
 さらに、要望通りの時間割が現実に成立するか、の問題もある。また、仮に入ったとしても、毎日5時間の授業とかなると、やる方も辛かろう。
 とりあえず、体育科からの修正5点と、要望1点は直し、それに伴う他の先生方の配置も調整し、まだ不都合点の解消が何カ所かできないが、明日の職員会議に出すことにした。検討の時間が必要なので、確定は、来週になろう。
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

Ⅱ期時間割への修正 [学校]

 まだ、原案を公表していないので、その前に体育科とか再任用の先生(勤務時間が異なる)との個別の確認をする。
 大体煮詰まっては来ているが、どこかで要望が入ると大きく全体も変わる場合がある。
 体育で、2から4校時までに授業を入れてほしいとの担任からの要望があった。ある生徒が「運動誘発性症候群」?で、朝と帰りの時間は運動をすると、その後歩くのも不自由になるそうだ。
 教科的には、体育などは同一学年がなるべく揃って欲しいといい、音楽はできるだけ他学年でという。
 これも、その年の先生毎に変わるので、時間割係は、毎度憂鬱になるのだ。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

担任代わりとⅡ期時間割 [学校]

 担任の先生が研修で、代わりにそのクラスに行くことになる。

 朝の会と、給食と、帰りの会と清掃に着く。
 どれも、学校としての基本形はあるが、担任により、細部が異なるので、行ってみないと分からない。
 給食は、きちんと班活動として配膳していたし、片付けも早かった。清掃も、今日から、期末清掃で、強化期間だったが、帰りの会で委員が連絡して、きちんとやっていた。

 帰宅して、Ⅱ期時間割の不都合部分を調整してみる。
 体育館が開いているのはもったいないから、2つの駒を動かした。
 午前中4時間連続を解消する。自分以外はできた。提案したら、また動くから、ここは、このままにしておこう。 
 明日もまた見て、提案は金曜日の職員会議だ。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

成人病健診と時間割作成 [健康]

 定期の成人病健診の日だった。

 授業変更をしてもらい、1校時目の授業をして、健診センターへ向かった。
 センターの入っているビルには、駐車場が無いので、札幌駅北口の地下駐車場へ止める。結構料金は高いのだが、家に帰ってバス・地下鉄で行くよりは安い。左奥に止めて、地下歩道を歩くと、すぐにセンターの入っているビルの地下一階となる。
 受付で、5月に胃カメラの検査を受け、8月にも受けるので、バリウム検査は受けませんと言う。
 10分ほど待って呼ばれた。今日の周り順は、心電図(ここで腹囲の測定もする)、尿検、胸部X線、また少し待って、血圧、問診、身長・体重、視力、聴力、採血、診察。ウェストは70センチで、昨年より、また1センチ減った。
 着いてから1時間ほどで終了。10時に学校を出て14時まで義務免でその後年休を取る。

 昨日から、右耳周辺を押すと痛かったので、耳鼻科に寄る。初めて行くところだ。
 傷は無いが、中が少し腫れているそうだ。塗り薬と抗生物質を処方される。

 家に帰ってから、9月実施のⅡ期時間割案の作成に入る。夏休み前には確定したいからだ。
 大きな変更点は、1年総合の時間が1駒無くなり、1年美術が1駒から連続2駒となる。後は体育のTTが入るのと、クラス数が多いので、抱き合わせ授業の変更が多い。
 駒の変更の後には、授業の確認をするのだが、あるクラスが1時間少ない。こういう時は、変更した駒が怪しいのだが、調べると、1駒体育のクラス名の入力が間違えていた。また、美術がなかなか入らないので、見てみたら、1駒体育の授業が入っている。そんな訳は無いので、体育の駒を調べると、教師の選択を間違えていた。体育教師の上に美術教師があったので、間違えて選択していたのだ。
 なかなか入らない。いろいろと入れ替えて、何とか残り1駒までになったが、何度やっても堂々巡りとなる。
 こうなったら、ソフトの作成元のイデアシステムのサポートを頼むしか無い。
 電話したが、社長は不在だったので、ファイルを添付してメールを送った。駒が入ってくれたら、明日からは、修正の作業だ。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

剪定後の枝 [雑感]

 春に剪定したブルーベリーの枝から、新梢がたくさん伸びてきた。

 「ブルーベリーさっぽろ」からいただいた「栽培の手引き」にはこうある。

 「前年伸びた太い新梢を半分くらいの長さで剪定してください。※剪定することによって、この枝先から太い新梢が数本、秋までに伸長し枝先に花芽が形成されて、次の年の収穫につながります。」

 素人には、伸びた枝を切るのは抵抗感があるのだが、アドバイス通り剪定して成功だった。
 この枝からは、来年、実を得ることができそうだ。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

珈琲亭 ちろる [雑感]

 新聞のコラムに、旭川の喫茶店「珈琲亭ちろる」の記事があった。

 高校生の時に、休みの日の部活帰りだろうか、旅行客と思われる若い人から、「ちろるという喫茶店の場所はわかりますか」と聞かれ、案内した。店の前で、それでは、と別れようとしたら、一緒にコーヒーを飲みましょう、と言われ、初めて「ちろる」に入った。学校からの帰り道にあったので、場所は知っていたが、入ったことは無かったのだ。
 そこは、アンティークな内装で、コーヒーも美味しかった。初対面の男性と何を話したか覚えていないが、何か、旅を楽しむこともいいものだな、と思った。
 経営者は変わったが、まだ旭川の「ちろる」は存続しているそうだ。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

金曜日の時間割 [学校]

 金曜日は憂鬱だ。

 午前中4時間いっぱい授業があるのだ。
 自分で時間割を作っていて、なんでこのようなことになるかというと、他の人の要望を入れていくと、だんだん煮詰まってきて、自分の分の解消ができなくなるのだ。何かを大幅に動かせば、何とかなるのかもしれないが、面倒になって放置するとこうなる。
 午後の5校時は学活なので、授業はない。昨日、夏休みの計画を作ったので、休憩室で休んでいたら眠ってしまった。これを昨日やっていなかったら、放課後は学年会なので、全く休み無しだ。

 Ⅱ期の時間割実施は9月からだが、休み前には確定したいので、そろそろ着手しなければならない。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

夏休みの計画作成と小票点検 [学校]

 夏休みの計画帳に入れる各教科からの「夏休みの課題」を作っていないことに気がついた。

 昨年は、学習係の別の人が作っていたので、すっかり忘れていたのだ。
 幸い、去年のファイルがあったので、朝の打ち合わせの前に、各教科へのアンケートを作って、昼までに出してもらうよう頼んだ。明日は授業がいっぱいで、月曜までに作らなければならないので、土・日出勤を避けるには、多少空き時間のある今日中に作りたいのだ。
 これも、皆さんの協力により、昼休みまでには揃ったので、さっそく課題一覧を作り印刷。午前中に印刷してあった他のページとともに綴じ込むことにする。誰か空いている先生がいたら、お手伝いをお願いしようと思っていたが、誰もいない。
 丁合機を使って丁合し、一人でホチキスで綴じていたら、250部が1時間もしないで終わった。ただ、明日は右手が痛くなるかもしれない。

 合間を縫って、成績小票の点検。なかなか充実した一日だった。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

一太郎2013玄 [雑感]

 ワープロソフト一太郎を、十数年ぶりに更新した。

 「一太郎2013玄」のみで、周辺ソフトは買わなかった。花子や辞典類を買っても使わない。アカデミーパックで8400円。
 今まで使っていたのは一太郎10で、CDを見ると2000と書かれているから、13年ぶりとなる。特に不都合はなかったのだが、OSが進化するにつれ、ATOKで入力すると画面上の表示が若干おかしくなっていた。また、原因がわからないのだが、過去の試験問題で、ジャストシステムの数式作成ツールが出てこなくなったのだ。表示自体はされるのだが、編集ができないのだ。

 インストールして、少し使ってみたが、いらない機能は無視して、単純に日本語変換機能(ATOK)はとても良い。JS数式作成ツールも、ちゃんと機能して使えるが、昔と何も変わっていないようだ。もう少し使いやすくなってほしいが。全体的にWindows8対応なので、馴染みも良いようだ。

 しばらくは、本体を使うことはなさそうだが、日本語変換でその実力を見よう。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

熱い食器 [学校]

 学校の給食配膳時に、あるクラスに担任の代わりで行った。

 係生徒が配膳を始めないので、どうしたの、と聞いたら、「先生、食器がありません」と言う。
 ダムウェイター前にいた調理員に言うと、すいません、今届けます! と焦っている様子だ。
 食器は届いたが、配膳が進まない。聞くと、熱くて持てませんと言う。触ると確かにやけどしそうに熱い。
 時間は少しかかったが、何とか配膳も終わり、いただきますの後に、用事を済ませた担任がやってきたので交代した。

 後で、栄養士(栄養教諭)に聞くと、昨日、給食の担当責任者が、食器乾燥機のスイッチを入れ忘れ、11時頃に気が付いて、電源を入れたのだという。それでは、乾燥は終わっても、熱は冷めない。
 あまり無いことではあるが、もう少し何とかなるやり方があると、現場から報告が無かったという栄養士は、かなり憤慨して、給食チーフと話をしていた(給食現場は外部委託なのだ)。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

春の剪定 [雑感]

 春に剪定したブルーベリーの若い木から枝が伸びてきた。

 昨年、1m以上伸びた枝で、春にあまり葉芽が出なかったので、半分以上切ってしまうことにした。
 素人なので、なかなか決断ができないのだが、これ以上伸びさせても実をつけることもないし、切ると、その下から枝をたくさん出すようになるという。
 本に書いてある通り、枝を出してきた。来年は、花芽をつけて、実も成るように。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る