So-net無料ブログ作成

年越し [健康]

 昨晩も、体温が38度を越える時があり、朝には採血した。体温は37.4度と、37度台。

 午前中に医師がきて、急な発熱は、化学療法等の結果相当な負担が喉などの炎症から来ていそうだとのことで、できるなら病院で安静にしていてくださいとのことだった。

 まあ、帰っても熱が出ては仕方がないと思っていたので、年越しは病院で過ごすことにした。
 晩の給食には、ご馳走が出たが食べることができない。 
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

夜半の発熱 [健康]

 体調が悪いと思ってはいなかったが、夜目が覚めると、何だか体が火照る。日中シャワーに入ったせいかと思いつつ、体温を測った。

 38.4度だった。平熱は、36.5度前後。
 インフルエンザだったら困るので、ナースコールで看護師さんを呼んだ。
 この間外出もしていないし、インフルエンザではないでしょうとの判断で、解熱剤とアイスノンで処置してくれた。

 今朝、測ったら、36.8度。どうも急な発熱は、身に覚えがないだけに気になる。
 午後は、薬のせいか、ほとんど寝ていた。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

休暇日 [雑感]

 何気なく、病院のインターネット端末の横に張ってある掲示物を見たら、年末・年始の休暇日のお知らせだった。
 12月30日から1月3日までは、休暇日だという。
 業者が常駐しているわけではないし、端末さえ開けておいてくれればいいだけの話だと思うが。ともあれ、明日から病院では読むことも書くこともできない。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

胃ろうからの栄養摂取 [健康]

 この一週間で体重が3キロ減って、かつ今朝からは喉の痛みで給食の一割位しか食べられなかった。

 そこで、朝から、胃ろうを使った栄養摂取となった。腕への静脈点滴とやり方は基本的には変わらない。
 ただ、胃ろうはもう手術が終わって、PEGが出ているので、そこのキャップを開いてチューブを取り付けるだけだ。痛みはまったくない。また、400ccほどの量なら、15分くらいで終わる。
 栄養剤によって多少異なるが大体200ccで200キロカロリーくらいだ。病院の給食は、1食600キロカロリーだから、栄養剤を600cc摂取するなら、それで事足りることになる。痛い思いをして、無理に食事を飲み込むよりははるかに楽で、精神的にも良い。
 多少問題なのは、家に外泊するときに持っていくものが結構増えてしまうということだ。

 @胃ろうからの栄養摂取
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

放射線照射部位の変更 [健康]

 放射線治療も、22回目となり、今回改めてX線をとって、部位の変更をするという。

 前段、治療は以前と同じだが、そのままでX線撮影を何枚かする。
 マスクをつけっぱなしだと、痰が少したまってきたので、いったん外してもらった。

 いつもより長く30分ほどかかった。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

フェントステープ [健康]

 喉の痛みが増してきたので、薬剤師、医師と相談して、痛み止めを増量することにした。

 最初は1mgだったが、今は2mg、さらに1mg加えて3mgとする。24時間の遅効性タイプで、皮膚の上から貼り付ける。効果が分かるのは、1~2日経ってからだろう。

 すでに麻薬の範疇になっているのだが、眠気程度以外に副作用は少ないという。多い人で、20mgを使用している方もいるようだ。

 何にしても、飲み込むのが辛いと、食事そのものがいやになる。使える薬をうまく使ってだましだましやっていくしかない。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

年賀状の宛名作成 [雑感]

 今年は、妻が使いやすい宛名作成ソフトがあると、張り切っていたはずだったのだが、結局完成できずに終わったらしい。

 わが家では、100枚ほどしか年賀状は作らない。昨年は、結構あまった。子どもらがほとんど作らないこともある。今時は、仲間ならメールで挨拶をしてしまうようだ。

 それで、宛名書きは、結局ずっと使っているソフトから以前のデーターをそのまま使って出力した。
 このソフトの欠点は、喪中で削除したものを復活できないことで、多分やり方があるのだろうが、あまり深刻に考えたことがないので、向こうから年賀状が来たら、データーに新たに追加するようにしている。かくして、年賀状は減りこそすれ、増えることはまずない。

 本文というかイラストは娘が作るのかどうなのか。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

自宅にて [雑感]

 体調に問題がないので、1泊の外泊許可をもらう。

 外に出ると、路面は凍結している。歩くだけでも相当な注意が必要だ。

 家には、申請していた高額療養費の現物給付に係わる「限度額適用認定証」が届いていた。
 前にもらっていたものの有効期限が12月一杯だったので、新たに申請したのだ。今度は、交付日が平成22年12月24日、発効日が平成23年1月1日で、有効期限は平成23年12月31日となっている。
 何もしなくても、高額療養費分(過払い分)は、2ヶ月後くらいに、自動的に指定の口座に振り込まれるのだが、これをあらかじめ病院事務に提示しておくと、最初から払わなくて良い。

 2時間ほど昼寝をするが、とてもよく寝ることが出来た。これも、家ならば、か。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

病院のクリスマスケーキ [健康]

 午後に、病院の栄養管理部から、クリスマスケーキのプレゼントがあるという。

 妻が午後来る予定だったので、食べるか、とメールで聞いたら、取っておいてほしいというので、ディ・ルームに取りに行く。看護師さんたちも興味津々だったようで、病室に行く前に、ナース・ステーションでみんなが皿の上に載ったプチケーキを見に来た。昨年は、なかったらしい?

 今日は、イブなので、外泊する患者さんも多いかと思ったら、ここ、耳鼻咽喉科では、そうでもないようだ。点滴の都合とか治療の方が優先となる。

 来週、抗がん剤は1週間の休みとなった。年末・年始は3泊ほど自宅で過ごせそうだ。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

痛み止めの量 [健康]

 昨日から、痛み止めの量を増やしてもらったが、喉の痛みの調子はいいようだ。

 パッチで張る遅効性なので、1日くらい様子を見ないとわからない。ただ、昼間の時折の眠気は強まった。

 最近は、病院の食事も料理によっては少し食べてみて、喉の奥が痛くなるようなら、無理をせずに食べないようにしている。
 今のところはっきりしているのは、果実など柑橘類の類、香辛料の強いもの、バナナ、かぼちゃ、とろろ芋はダメだ。ゼリーなどで代替可能なものはしてもらっている。体重は毎日6時に計っているが、減ってはいないので、総カロリー量は何とか足りているようだ。

 今日は、雪の中、義理の父母もお見舞いに来てくれた。20分ほど、ディ・ルームで話をする。昼食前だったので、その後、妻、娘らと食事に行った。

 午後には、教務部の先輩も来てくれた。部活で全道ブロック大会出場が決まったので、大変忙しい、という。昨日は忘年会、明日は終業式。そして部活、と休む間がないという。入院生活は暇だろうから、と大部の書籍を持ってきてくれた。

 3時に、胃ろうの洗浄と水の注入を看護師さんに教わりながら、自分でやってみる。簡単なことなのだが、手順を間違えると、水をこぼして、ベッドがべちゃべちゃになる。腹の皮と胃壁がこんなプラスティックのPEGで結ばれているのが不思議。注入器のピストンを押すと、水が何の抵抗もなく、胃の中に流れていく。PEGの中には逆流防止弁があるので、胃の中のものが戻ってくることもない。注入器を洗浄して終了。これが、これからの日課となる。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

忘年会 [学校]

 市内の小・中学校は、金曜日に終業式で、今年の場合、その日はクリスマスイブだから、ほとんどの学校で、今晩は忘年会をやっていることだろう。

 宴会に誘われたとしても、行く体力はあるが、食べられるものがほとんどない。
 酒はのどを通るにしても、少し固めのもの、かんきつ類はのどが痛むので飲み込むのが困難だ。

 昨日が放射線治療の折り変え日で、のどの痛さも少し増してきたので、今日から、張り薬による痛み止めの量を1mgから2mgにしてもらった。効果は遅く出るので、とりあえず、明日まで様子を見る。
 味覚自体はもうほとんど分からない。放射線治療が終わると、徐々に回復する場合が多いというが、個人差も伴うという。

 好きなものを好きなだけ食べられることが、どんなに幸せであるか、実感する。

 @味覚消失
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

着信あり [雑感]

 めったにないことだが、携帯に着信記録が残っていた。

 病室では、携帯を使えないので、ディ・ルームでかける。組合の知り合いだった。次年度の役員選挙について。病気療養中では、立候補は難しかろうと言う。4月には復帰するとしてもだ。

 10月に携帯をfomaに変えて、説明書をちゃんと読んでいないので、まだ基本的な機能がよくわかっていない。先日、送信メールの段落を下げるボタンをやっと見つけた。今回は、「通話メモ」というのが残っていたので、聞いてみると終わりの部分が録音されている。どのボタンを押してそうなったのか、ぜんぜんわかっていない。
 説明書も、詳しいやつは基本的な機能をあまり取り扱っていないし、簡易マニュアルとあわせて読まないと、初心者には理解できないようだ。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

抗がん剤治療4週目 [健康]

 朝の採血の結果も、問題がなかったので、抗がん剤治療に入る。4週目だ。

 これが、白血球数の減少、造血能力の低下、腎臓機能の低下などがあると、薬の処方や間をとることになるが、問題がないとのことで、引き続きの4週目になった。
 月曜日は、前段で輸液のみ。抗がん剤は火曜日に入る。
 いったん点滴につながると、シャワーも満足に入れないので、午後に入る。
 4時ころ、輸液の点滴となった。

 校長がお見舞いに来てくれる。
 10月に検査入院で欠勤に入ったが、すでに入院治療となっているので、新学期には正式に保護者・生徒に連絡をするという。わたしは構わないが、復帰が少し早くなった場合、なんだか少し面倒なことになるような気もする。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

戻った後 [健康]

 病院に戻ると、着替えなどして一息ついたら、大体血圧と体温測定がある。

 今日もあったが、正常だった。巷では、インフルエンザなども流行しかかっているようだ。病院も気を使うのかもしれない。
 ただ、昨日から乾燥のせいか、声がうまく出てこない。無理に声を出す必要もないので、うがいで済ます。水分補給も必要かもしれない。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

液晶の復活 [雑感]

 自宅寝室の枕元に、液晶の目覚まし時計を置いてあるが、以前から画面がダメになっていた。

 それが、2週間ぶりに帰ったら、なんと復活しているではないか。
 もともと、電波だけは良く感知していたのだが、画面がダメではどうしようもないと思っていたら、寒くなったせいか? 元に戻った。

 一般に電気製品でこのようなことはあまり起こらないと思うが、しかし、主がいなくなったら正常に動き出したというのも、何となく不気味なものを感じないでもない。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

2週間ぶりの外泊 [健康]

 昨日の血液検査の結果も出て、外泊許可が出たので、昼食を取ってから、胃ろうや鎮痛剤の処置をしてもらって、病院を出た。

 血液検査は、抗ガン剤の投与の影響を調べるものだが、特に問題がないとのこと。
 白血球数の減少や、造血能力の低下、腎臓・肝臓の機能低下があると、次回の抗ガン剤治療の時期を見直したり、特定の処置が必要になるが、問題がないので、来週も引き続き治療を進めるという。
 放射線治療は、なるべく間を開けない方がいいし、抗ガン剤治療も放射線と同時に行った方が、効果がさらに高まるそうで、体力と臓器機能の低下がなければ、続けていくのがもっとも良いらしい。
 
 胃ろうは、まだPEGの周りから浸出液が少し染みているので、消毒した後にガーゼをかけてもらった。1週間ほどで、それもなくなると言う。PEGを一回転させ、20ccの水を注入するのは、毎日の勤め。今日は看護師さんに言われて、自分でやってみた。水は簡単に入るが、これが入らなくなると、詰まっていることになるので、処置が必要になる。しかしながら、胃壁と腹の皮がこのPEGで繋がっているのだから、不思議なものだ。腹に穴が空いているのに、痛くもない。必要が無くなれば、PEGを抜くと、縫わずとも半日くらいで穴は自然と閉じてしまうと言う。

 鎮痛剤は、麻薬系のものになっているので、ある意味管理は厳重になる。外泊時に使用した分の薬の外装はすべて病院に持って帰るように言われた。

 今日は自宅だが、ゆっくり寝ることが出来るだろうか。明日はまたすぐに病院に戻る。月曜日から抗ガン剤治療の前段の輸液が始まるのだ。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

放射線治療16回目 [健康]

 午後2時を過ぎてから、放射線治療のアナウンスが来た。

 今日で35回中の16回目だ。金曜日は、放射線科医師の診察もある。
 患部の写真を見せてもらうが、どこが患部か分からない。医師も「私たちのカメラでは解像度に限界があり、、ここから癌細胞が出てはいるが、見てすぐ分かるものではない」と言う。
 23回目あたりで、照射の部分を再検討すると言う。
 やっと治療半ばあたりまで来た。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

飲食開始 [健康]

 2日間の絶食の後、今朝から食事開始。

 点滴を継続していたせいか、お腹が空いてたまらないということは無かった。3食とも完食した。

 昼に、看護師さんが、胃ろう周りの消毒と水の注入(20cc)を行ってくれた。消毒は1週間ほど続くようだ。
 特に痛みも無く、経過は引き続き順調のようだ。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

一回目の抜糸 [健康]

 胃ろうの手術後、特に変な痛みは無かった。

 ベッドで体を横向きにすると、多少痛みを感じる。体のねじり方を工夫すると良いようだ。
 4時過ぎに、内科の先生が一回目の抜糸に来る。4本縫ってあるのだが、内2本をとる。水をとっても良い。経過は良好なようだ。
 同じ日に手術をした患者さんと話をする。痛みが続いているそうだ。別な鎮痛剤も使っているという。人によって術後は違うようだ。

 今日は、抗がん剤の3週目。シスプラチンという抗がん剤65mgを投与するのに、前日2L、当日4.5L、翌日2L,翌々日2Lの輸液を点滴で入れて、ただちに排出する。腎臓などへの負担を減らすためだという。尿は幸いよく出ている。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

胃ろう造設 [健康]

 11時ころに、内視鏡室へ、と呼ばれた。

 少し前の患者さんが終わるのを待ち、処置室に入ったのは、11時30分ころだったろうか。
 胃の薬や、のどの麻酔をして、その後処置台に横になり、点滴に麻酔薬が入れられたのだろう。
 これがかなり効いて、次に意識が戻ったのは、病室だった。ストレッチャーで運ばれたという。
 だから、内視鏡が口に入った記憶も、腹を一部局所麻酔をして穴を開けた覚えも、まったくないまま終わってしまった。
 腹部は大きなガーゼに覆われ、やはり、少し痛い。明日の晩に半分の抜糸があり、それまでは絶食という。

 @胃ろう造設
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

胃ろうの手術 [健康]

 明日、明後日は、胃ろうの手術のため、絶食となる。

 点滴につながれるが、2日間の絶食は経験がないので、そちらのほうが気になる。
 手術自体は30分くらいで終わるというが。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

バナナもダメ [健康]

 食事についてくるバナナを食べることができない。

 のどの奥が痛くなるからだ。半分ほど食べたが、やめてしまった。

 まだ放射線は10回なのだが、味覚の異常はどこまで進行するのだろうか。
 たとえば、甘いものも甘く感じられない。塩は感じるが少し多いと苦く感じる。

 まだ、口からものを食べることができるだけ幸せと思うべきか。今週火曜日は胃ろうの手術。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

やわらか食 [健康]

 数日前から、「やわらか食」にしてもらっている。

 全かゆにおかずもやわらかいものになっている。喉を通るときが痛いのだから、なるべく粒がなくやわらかめのもののほうが通りやすい。おかげで、完食できるようになった。
 ただ、味のほうは、これも放射線の影響だろうが、何を食べてもあまり区別がつかない。時間をかけて口の奥で噛んでいると、苦くなってきて後は飲み込むばかりになる。

 ともあれ、食事があまり苦痛にならなくなってきたのは幸いだ。

 食事の後は、すぐに歯磨きと親知らずを抜いた跡の洗浄と、2種類のうがい薬だ。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

麻薬の眠り [健康]

 抗がん剤の投与の後は、排泄のために、3日ほど輸液の点滴が続く。

 夜がトイレで寝ることができない。ほとんど1時間おきに起きる。寝てはいるのだろうが、寝た気がしない。

 重ねて、放射線治療の副作用で喉が痛いので、先日から麻薬系の痛み止めを使っている。
 これが、妙な眠気を誘うのだ。昨晩良く寝ることができなかっただけにその眠気は突然強烈に襲ってくる。
 ぐっすり寝ることができれば、それは収穫ではあるのだが。  
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

痛み止めの効果 [健康]

 まあ、あまり劇的な効果はない。

 皮膚へのパッチ(二十四時間)と食事前に一時的な飲み薬を処方されるが、まあ以前よりは多少は楽にはなった。
 だが、喉を通るときに、水でもつばでも食事でも、やはり痛みが生じる。食事も途中でいやになってしまって、少し残した。
 来週火曜日は、予定通り、胃ろうの手術だ。抗がん剤は水曜日になるという。
 あまり食事が辛いと胃ろうから栄養摂取となるのかもしれない。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

痛み止め [健康]

 口と喉の痛みが強くなってきた。医師の診察でも、荒れてきてますね、と言われる。

 食事のみならず、つばや水を飲むのにも痛みを感じるので、看護師さんのアドバイスや医師の診断、薬剤師のアドバイスももらって、新しい痛み止めを追加することになった。麻薬系のものなので、多少眠気とかの副作用もあると言う。
 夕食の前から使用したが、最初の水薬は、少し効いたかな、と言う程度。後に、パッチも処置した。
 これがうまく効いてくれると食事も楽になるのだが。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

病院から (1000回目の記事) [雑感]

 記事が1000回目となりました。

 このブログを始めたころは、4年後に病院で書き込みしているなんて、考えもしませんでした。
 人生にはいろんな不条理があるから、まだ命あるだけましだと考えるしかありません。

 しかも、ランキングで上位をいただいています。毎日読んでくださっている皆さんに感謝します。

 入院してから、職場のことはほとんど考えたことがありません。
 時期的には、第5期の時間割がそろそろ確定しているころでしょうか。
 何の連絡も相談もないところをみると、ちゃんと仕事は引き継がれていると勝手に解釈しています。
 すでに、2学期の成績も一定の形になっていることでしょう。
 何の心配もせずに治療に専念させていただいていることに同僚の皆さんに感謝します。

 今は病院の有料のインターネット端末で書き込んでいます。つながるのがとても遅いのが難点で、コメントをいただいてもお返事できないことがあると思います。ご容赦ください。

 皆さんの明日が、良い日であることを祈念しつつ。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

焼ける喉 [健康]

 2日ほど前から、喉が痛くて、食事が素直に入っていかない。

 今朝の回診で、「喉が結構焼けていますね」と言われた。放射線は、癌も焼くが、粘膜も焼く。
 鎮痛剤を食事前に常用するように言われる。今使っているのは割と軽いものだが、症状が重くなれば、別な薬もあるという。食事が楽しくないのはつらい。

 シャワーに入って、明日からの抗がん剤の点滴の準備。
 今日の担当の看護師さんは慣れていないようで、2回針を刺してやり直しとなった。先輩を連れてきて3度目の挑戦で針が入る。これで金曜朝まで、点滴につながれることになる。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

外泊 [健康]

 土・日は処置がなく、体調も普通だったので、家に戻っていた。

 病院にしてみれば、「外泊」許可となる。自分としては、帰宅なのだが。

 今晩は、戻らなくてはならない。夕刻にやることは何もないのだが、明日の朝は回診があり、午前中には放射線もあるだろう。午後からはまた点滴が始まる。
 楽しくないことしか待っていないのだから、気は重い。でも、完治するまでは仕方がない。

 だんだん、副作用が重くなってくると外泊もしんどくなるという。帰ることの出来るウチは、家に帰りたい。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

ケータイ [雑感]

 妻の分を本日契約して、わが家では、一人一台のケータイ世帯となった。

 無ければ無いで、何とかなりそうな気はするが、自分は入院、妻は仕事、娘は大学、息子は高校となると、家族の連絡の手だてが他にない。家に電話しても、日中はほとんど誰も出るものがいないのだ。

 ケータイと言っても、家族間で、かつ殆どメールしか使わないのだが。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る