So-net無料ブログ作成

校長が盗撮 [学校]

 道内の校長が、休日家族と札幌に買い物に来た折りに、女性のスカートの下を盗撮して逮捕されたという。

 どうもよく分からない。
 その手の画像が見たければ、レンタルがあるではないか。
 地元で借りづらければ、インターネットでのレンタルもある。家族に知られたくない、と言う気持ちもあったのか。

 携帯電話にカメラが着いているのが良くないのかもしれない。
 わたしの携帯にはカメラが着いていない。
 そもそも、女の下着なんぞは、家の物干しにいつもぶら下がっているし興味もない。

 まあ、こういう犯罪を理性的に判断しようとするのが間違いなのかもしれない。
 「つい、やってしまった・・・」としか言いようがないのかも。

 でも、その結果は重い。酔っていて理性を失っていたとかなら、まだちょっと考える余地もあるけど。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

暑い、とは言わない [学校]

 生徒の前では、暑い、とは言わない。

 「暑い、暑いと言って涼しくなるか? みんな同じなんだから、我慢しろ。」

 授業中は、ぱたぱた仰ぐのも止めさせる。

 今日は、北向きの職員室で32度。南向きの教室は34度を超えていたろう。
 かつ、教育実習生の授業を見ているので、時々眠くなる。そうなったら、立って、机間巡視をする。
 しかも6時間授業。まるで、我慢大会のようだ。

 明日から9月だというのに、秋風は吹いてこないのか。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

札幌34.1度 [学校]

 今日は暑かった。

 気象庁によると、札幌34.1度で、今夏最高だったという。

 気象台のあるのは中央区なので、わたしの職場では、職員室の温度計では最高気温は32度(多分)だった。
 札幌、と言っても広いのだ。南は定山渓から、北は石狩当別の近くあいの里まで、同じ気温とはならない。
 この時期だと、大体25度前後で推移しているのが平年だが。

 学校にクーラーはない。家に帰ってももちろん無い。
 自分の行動の範疇で、少し涼しいのはクーラーを入れた車の中か、病院か、コンビニくらいだ。
 デパートや家電量販店もクーラーは入れているだろう。リタイアして、家にクーラーがない人は、その辺を終日ぶらぶらしているのかもしれない。

 職場の前で、アパートの解体工事が行われている。作業員たちは、ヘルメットをかぶって、分別をしている。
 この暑さの中で。大変だろうな、と思った。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

前歯の治療・続々 [健康]

 今日は、折れた前歯に土台を入れる穴を作り、型を取った。

 木曜日には土台が出来るが、木曜日は教育実習反省会なので、金曜日にしてもらった。

 4年前も同じ治療を受けているのだが、忘れているものだ。それでも、根の状態が良かったせいか、前回よりも短期間で治療が済みそうだ。

 歯を削っていても痛くはないので、口を開けていればいいだけだが、ここで舌を動かしたら切れて大変なことになるだろうな、などと妄想してしまう。

 今日の給食にはししゃもが出たが、仮歯が取れるのをおそれて食べなかった。
 気をつけたせいだろうか、今回は仮歯は取れなかった。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

教育実習 [学校]

 先週から教育実習生が来ている。

 わたしの担当している実習生は、教育大学の学生だ。
 主たる免許は小学校で、中学校は副免許だ。だから、小学校で5週間、中学校では2週間の実習が必要なのだという。

 2日目から授業を持ってもらっているが、ウーン、ただ解説しているだけだなぁ・・・

 自分の時もこんなモンだったろうか?
 わたしは、学生時代、塾で1年間教えていたので、もう少しマシだったような気がするが。
 何しろ、塾の採用試験が厳しかった。筆記試験があり、模擬授業があり、そこで選考を受けて、仮採用期間があり、モノにならないようなら、明日から来なくていい、と言われた。わたしは3ヶ月ほどで正採用になったが早い方だと言われた。1年勤めたが、給料が安いので辞めた。家庭教師の方がずっと高かったのだ。塾は時給で800円ほどだったろうか。家庭教師なら2000円もらえた。

 教師になりたいと思っても、客観的に見て、向いている、向いていない、はある・・・
 真面目なら良いというわけでもない。ある程度はったりも必要だし。

 何なのだろう。どんな教材でも「これって面白いんだよ!」と言うの(気持ち?)が伝わってこないと、授業としては、成り立っていないんだよなぁ・・ 指摘しても分からないだろうけど・・・
nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:学校

GUESTの皆様へ [雑感]

 コメントを送信する際の認証コードの最初の二文字は、80(ゼロ)ではなくて、8O(大文字のオー)ですので、もしもエラーが出ましたら、やり直してください。よろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

300,000アクセスのお礼 [雑感]

 昨日、総閲覧数が300,000を超えました。

 日頃のご愛読を感謝いたします。

 苦しみから始めたブログですが、未だ解放されていません。
 「時間割係」が終われば、このブログも終わるのかもしれません。

 それまでは、雑事を含めて書き続けるつもりではいます。

 コメントもお待ちしています。
nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

教員採用試験一次合格発表 [学校]

 今週、採用試験の一次合格発表があった。

 昨年の例では、全道(札幌市を含む)で、以下の通り。

 小学校   志願者2056名 一次合格者1072名 登録者431名 倍率4.8
 中学校   志願者2277名 一次合格者906名  登録者301名 倍率7.6
 高等学校  志願者1558名 一次合格者604名  登録者198名 倍率7.9
 中・高の場合は、科目によって倍率が異なるので、平均の値だ。

 少子化により、教員への道はとても厳しい。
 それでも、今後大量の50代教員が定年退職していくので、新採用も増えるはずだったが、定年延長で、先が見えなくなった。
 教員を目指して合格できなかった者の多くは、臨時採用期限付き教員として現場で正規雇用者と全く同じ仕事をしている。違うのは、1年限りの雇用で、次の年の保証は全くないということだ。
 6回も7回も受けても合格できず、30歳を超えてもまだ臨採のままと言う者はザラにいる。現場経験は十分にあるのに。

 どうにかならないものか。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

前歯の治療・続 [健康]

 昨日、3回目の通院。

 歯髄を取り去った部分のクリーニング?
 「中は充分きれいです」と言われる。

 「次回は土台を作りましょう。」
 「後何回通えば良いのでしょう?」
 「型を取って整形して、3~4回で終わりますよ。」

 仮歯もまたつけてくれたが、接着剤の味だかにおいが気になる。食事をしてもあまりおいしくない。
 かつ、何時取れるかと気を遣うのがわずらわしい。
 でも、着いていないと、もう1本の前歯もいつか折れそうな気がして、しっかり噛めない。

 職場の栄養教諭も、「今日の給食はパンだから、ちぎって奥歯でかむんですよ。仮歯は取れやすいんだから。牛乳につけて食べたらいい」と言う。
 「うるさいなぁ・・」とつぶやく。結局半分ほど食べて、残した。
 「今日のメロンは少々堅いですよ」と言うので、いらないと言ったら、養護教諭が「わたしが食べる!」と言うので、あげた。

 後2週間くらいの辛抱だろう。何だか痩せたような気がする。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

中高一貫校 [学校]

 札幌市も、中高一貫校の設置を考えているようだ。

 何となく「エリート養成」校のにおいを感じる。

 それが露骨に現れていたら、それなりの批判も出来るのだが、答申を読んでも、曖昧模糊だ。

 公立中学校は義務制だから、筆記試験での選抜は出来ない。
 従って、選抜に当たっては、面接、作文などの評価や抽選により「適切に」行うとしている。

 いずれにせよ、選抜だから、小学校から受験競争が始まる。
 落ちた者は、同じ地域の普通の中学校に通うことになる。
 私立ならまだ悲哀感は低いかもしれない。しかし、市立中高一貫校は公立なのだ。同じ地域から、小学生の時から選別が始まることになる。

 教師の方も、同じ学校で働いていて、中学部と高校部では、持ち時数や賃金も違う。果たして、まともな協働体制が組めるのだろうか。

 現場の教師が指摘することは、大体当たっているものだ。行政は、ほとんどというか、まずすべてそれを無視する。
 作ってしまえば、それを稼働途中で止めることは無理だ。
 原子力発電所のようなものだ。

 新たな差別・選別の学校を作るのには賛成しがたい。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

定年延長 [学校]

 2013年から、公務員定年が延長になる。

 組合役員の人事院勧告内容の説明では、2013年から61歳に、その後3年おきに1年ずつ増え、2025年には65歳になると言う。
 給与は、60歳の時より半減以下になりそうだ。民間に準拠するという。その後も減額が続き、基礎年金程度に近づけて、退職とするそうだ。同時に、再任用制度もなくなる。

 働くことが出来るだけまだ良い、という意見もあろう。
 しかし、65歳の教員が小学校なら6歳、中学校なら12歳の子どもを教えるというのは、何だか無理があるような気がするなぁ・・・
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

白衣 [学校]

 暑くても、仕事の時は白衣を着てしまう。

 ポケットに決まった物を入れているから、便利なのだ。
 と言っても、さほどの物は持っていない。ボールペン、オルファのタッチナイフ、ティッシュ、小さな電子辞書、携帯くらいのものだ。

 数学教師には、白衣は支給(貸与)されないので、自前となる。
 業務でのみ使用するのだから、年末調整の対象になるのだろうが、やったことはない。数年に1度しか買わないし。

 意識的には、白衣を着ることで数学教師に「変身!」の気分だろうか。
nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

ひき逃げ [学校]

 休み中に、近隣校の生徒がひき逃げで死亡したという。

 加害者はすぐに逮捕されたようだが、被害者の方も自転車の二人乗りで赤信号の所を走って渡っていたところを車でひかれたというのだから、適切な措置をとっていたら、加害者の過失責任も少しは軽くなっていたかもしれない。

 自転車は車の運転手にとっては怖い。
 わたしも、青信号で左折しようとしたところ、突然左から横断歩道を渡ろうとする自転車に寸前まで気がつかず、接触しそうになったことがあった。
 だから、左折の時は相当気を遣うし、青信号になっても交差点に飛び込んでくる車や自転車がいるから、必ず確認してから発進する。

 逆に、自転車による加害事故もかなり増えているようだ。「自転車保険」もかける人があまりに少ないので、損保は撤退しているようだ。

 自転車の運転(?)に、免許はいらないから、交通ルールがまるで徹底されていないのが、本来の原因なのだろう。自転車に乗るのに年齢制限もないから、その内、小学校くらいから、「自転車の交通教則」みたいなものが、必修科目になるかもしれない。
nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

祖母の名前 [雑感]

 わたしの祖母は、わたしが小学校に入る前くらいに亡くなった。

 わたしの両親は、結婚後祖父母と同居していたのだが、わたしが生まれて物心着くようになった頃、新居を借りて移転した。そんなに遠い距離ではなかった。
 時々、おばあちゃんちに、遊びに行くように言われた。行ったら、キャラメルなどくれるのだ。わたしにとっては、良いおばあちゃんだった。
 母にとっては厳しい姑だったようで、財布も預からせてくれなかったと、後によく述懐していた。

 その祖母だが、名前を思い出そうとしても、覚えていない。
 おばあちゃんとしか呼んだことがないのだから、仕方ないか。

 帰省したときに、仏壇の過去帳を見ると「はつ江」とあった。母に聞くと、「ハツエ」ではないかと言う。
 そろそろ、正確な家系図を作っておかないと、親戚関係が分からなくなると思った。

 祖母は、金沢の生まれだと聞いたことがある。金沢には、遠い親戚がいるのかもしれない。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

トイレの鍵 [雑感]

 わが家のトイレには、外からかける鍵がある。

 子どもたちが幼い時に、妻が付けたのだ。

 付けた意味を忘れていた。トイレの外から鍵をかけたら、中の者は出られなくなるではないか。

 この間、子ども達が妻に聞いていた。
 「あれは、あんたたちが小さいときに、便器の中に物をよく入れたから、勝手に入れないようにした」のだそうだ。
 水洗だから、中に物を入れて流すのが面白かったのかもしれない。

 なるほど。その娘は今年成人だ。お父さんも歳を取るわけだ。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

ライト [雑感]

 ライトと言えば、照明のことではないか。

 庭でバーベキューをしていた時、暗くなってきたので、妻に「ライト無かったっけ」と聞くと、「ライトって何?」と言う。
 「暗くなってきたからライトがいるでしょ」と言っても、「あんたの言っていることが分からない」と言う。

 わたしの頭の中には、以前、妻が夜釣りのためにライトを買っていたような記憶があったので聞いたのだが、妻にとっては、夜釣りとバーベキューが結びつかなかったようだ?

 ともあれ、気を落ち着かせて「外部電源から明かりをともす物」と言ったら、「それなら玄関にあるよ」と言われ、事なきを得た。ここで、喧嘩になっては身も蓋もない。
 お陰で、ゆっくり焼き物も出来て、おいしい焼きトウキビも食べることが出来た。

 意志疎通とは、時に夫婦の間でも難しい。ましてや、生徒とは。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

前歯の治療 [健康]

 昨晩、庭でバーベキューをしていたとき、右の前歯が折れた。

 10日ほど前にも、治療をしたところなのだ。
 骨付きの肉をかじったのが、いけなかった。骨に歯が当たり、根本から折れてしまった。痛みはない。
 まだ夜の8時前だったので、行きつけの歯科医院に電話をして、翌日の午前中に予約を入れた。土曜日の午前中なら治療をやっている。

 前回レントゲンを撮っていたので、折れた場所を見ると、何度も治療を繰り返しているので、本来の歯の部分が3分の1以下になっているという。根本から折れているので、着けてもまたとれると言う。歯髄を取って土台を入れて、歯を作り直すしかないそうだ。すぐに麻酔をして、治療に入った。
 仮歯を作ってくれたが、これは結構すぐに取れるのだ。堅いものは食べられない。

 後4、5回は通わないとならないだろう。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

車中泊について [雑感]

 車中泊がブームのようだ。新聞にも取り上げられていた。

 キャンプ場なら普通のことでも、道の駅のような場所では慎んで欲しいことがある。

 外での煮炊き。イスやテーブルの持ち出し。複数の車での囲い込み。などなど。
 道の駅は、仮眠程度の場所と心得たい。

 そうでなければ、いずれ車中泊キャンパー(?)は、道の駅から排除されていくことになろう。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

サンマの値上がり [雑感]

 サンマが捕れなくて、値段が昨年の10倍ほどもするという。

 まあ、高くなれば買わなければ良いだけの話で、わが家にはあまり関係ない。

 25年ほど前、独身の時に、卵の価格の暴落があった。
 アパートの近くの商店では、10円で取り放題と、卵の山が作られていた。たくさん持ち帰っても食べられないので、買わなかったが。

 資本主義経済は山あり谷ありと習ったが、現実だ。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

何という痛ましい事故 [雑感]

 日高山系で、3人の大学生が遭難死した。野営中に鉄砲水に流されたという。

 4人のパーティーで、一人は生還し、3人の死亡を確認した後、町まで自力で降りてきたという。
 彼が一番年長だったようだが、町に着くまでに彼は何を考えていたか。

 生きて帰ってきたからこそ、架せられる十字架の重さを考えると、切なくなる。

 計画が無謀だったとは思えない。
 どうか、自分の人生をしっかり生きて欲しい。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

初めての110番 [雑感]

 ピートモスを買いに、家を出たら、小学校の角の交差点の信号機がついていない。

 隣のコンビニに入り、店員に聞いたら、今知った、と言う。

 携帯から、110番通報した。

 110番なんて初めてだ。
 電話はすぐにつながり、少し前から同じ通報が来ているので、今警察官を向かわせています、と言う。一応と言う感じで、名前を聞かれた。
 買い物帰りには、復旧していた。事故はなかったようだ。

 わたしの旧式の携帯からも110番が出来ることが分かり、何となく安心感がわいた。
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:学校

ブルーベリー苗の鉢上げ [雑感]

 昨年の今時期に、ブルーベリーの苗を挿し木で作ろうと試みた。

 小さなプラポットに入れた挿し木は、ずっとビニール袋をかぶせて、乾燥しないようにした。
 秋口まで何の変化もなかった。だが枯れてはいないようなので、雪でつぶれないように板で覆った。

 そうすると、春になって、半分くらいが葉を出し始めたではないか。

 農園「ブルーベリーさっぽろ」の高岡さんによると、札幌では、雪解け後の春に、休眠枝挿しをするのが良いそうだ。
 
 それにしても、何という生命力だろう。昨年の8月から今年の4月までの半年間、ずっと生きて耐え続けて来たのだ。

 今日は、天気も良く、小さなポットではかわいそうなので、ピートモスに水を含ませ鹿沼土を混ぜて、昨年買って今年は使っていなかった大きな鉢に移した。根は、ポットにぎっしり回っていた。

 ウチの家の敷地内では、もっとも日当たりの良い場所だ。うまくいけば、3年後くらいには、実をつけるだろう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

コンビニ強盗 [雑感]

 昨日未明、近くのコンビニに、強盗が押し入ったという。

 被害額は5万円ほど。店員に怪我はなかったそうだ。今朝の新聞には、警察発表の犯人の似顔絵が載っていた。30代と思われる男性という。防犯カメラはなかったのだろうか。

 2年ほど前に、別の近くのコンビニも強盗被害があった。
 物騒なので、つい開けっ放しにしてしまう部屋の窓を閉じて寝た。暑かった。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

『算数の先生』 [学校]

 国土社刊「少年少女科学名著全集」の第3巻が国元東九郎著『算数の先生』だ。

 小学校の学校図書館で初めて読んだ。
 あまりに熱中していたせいか、後に、母が近所の本屋さんに頼んで、取り寄せてくれた。

 わたしが持っているのは、1964年初版発行、第5版で1968年の物だ。定価550円。わたしは1957年生まれだから、11歳の時に、買ってもらったことになる。

 この「算数の先生」は、国元先生が昭和3年に書かれた『算術の話』を編者が改訂した物だという。
  
 内容は、今の小学校の算数よりも遙かに高度だ。
 わたしは、この中の対数の話にとても惹かれて、小学校の時に計算尺を買ってもらい、通信教育で独習した。
 初めてお小遣いを貯めて買った本は、『常用対数・逆対数表』だった。当時、2000円。

 国元先生は当時学習院の中・高等科で教鞭をとられていたそうで、自分が教師になってからも、この本の中に出てくる「岡本先生」は、自分の理想の教師像となっている。とうてい及ばないが。
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:学校

自動餅つき機 [雑感]

 妻の実家に行くと、たいてい帰りに餅を作ってくれる。

 「自動餅つき機」があるのだ。
 結婚して22年になるので、それ以前に購入した物だろう。現役で立派に働いている

 この動作が面白い。
 餅米を蒸すまでまず行い、その後、スタートのボタンで、餅つきが始まる。蒸した米をこねるという動作で、「餅捏ね」と言う方が正しいのだろうが、できあがりは遜色ない。
 一枚羽根が回っているだけなのだが、色んな工程をプログラムしているのだろう。その動作は結構複雑だ。

 家庭用に「餅つき機」が販売されたのは、1971年の東芝の製品だそうだ。
 もう40年も前から、この手の製品は出回っていたのだ。

 餅つきと言えば、祖父が生きていた頃までは、臼と杵で家でやっていた。1970年くらいまでだろうか。

 そう言えば、そのころは、味噌も、家で作っていた。
 大豆を蒸して、器具に入れて手で回すと、砕かれた大豆が穴の中からにゅうるにゅうると、複数の穴の中から出てくる。それを樽に入れて、麹や塩を入れて、物置に置き、醗酵させる。
 祖父が亡くなってからは、そんな家の仕事の記憶はない。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

新タイヤ [雑感]

 土・日は、帰省していた。

 前日タイヤ交換をしていたので、新タイヤで往復200キロくらい走った。ならし走行には十分だったろう。
 前のタイヤと同じ品なのだが、車がぶれない。
 ハンドルを強く握らなくとも、まっすぐ走るのだ。
 前のタイヤの時は、なぜか左に寄ってしまうので、常に右手で引くようなハンドル操作をしなければならなかった。
 排水のため道路は通常中央部分がやや凸状になっているので、そのせいだろうと思っていたが、タイヤの影響も大きかったようだ。いわば、常に小さなスリップを繰り返していたような物だったのだろう。
 4年で大体寿命とは聞いていたが、交換して大正解だった。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

コバケンと札響 [雑感]

 小林研一郎さん指揮、札幌交響楽団演奏のコンサートに行って来た。

 曲目は、「未完成」「運命」「新世界より」。

 会場のキタラ大ホール(2020席)は満席だった。

 わたしは、オーケストラピッチの裏の席だったので、小林さんの指揮が実によく見えた。
 彼の息を吸う音、うなる声、指揮台を時に踏みならす音まで聞こえた。

 2時間半(途中休憩15分)に及ぶ演奏会は、さすがに体に堪えたことだろう。
 最後に、止まない拍手を制して、「アンコールは申し訳ありませんが、ありません。素晴らしい演奏をしてくれた札響のみなさんと、次回も演奏の機会があれば、札幌のみなさんとまたお会いできることを楽しみにしています」と語った語り口は、張りがあり、とても70歳とは思えなかった。また満場の拍手があがった。
 そして、札響のメンバーも、最後に、何度も観客に礼をして、ステージから下がった。

 それにしても、中学生の時から何度も何度も、レコードやテープで聴いた曲ばかりなのに、新しい発見があるのは、なぜだろう。

 「新世界」は、まるで、アメリカの開拓物やスターウォーズに至るまでの映画音楽を聴いているようにも思えた。
 いや、本当はその逆で、ドボルザークこそが、「アメリカ的な物」を創造したといえるのだろう。
 移民の集まりと先住民の混在する世界。
 そこに、「アメリカ的な物」を作りあげた彼の作品が、後世に大きな影響を与えたのだろう。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

弟のお嫁さん [雑感]

 弟が、6月に再婚した。

 今日が、両家の顔合わせの会。結婚式・披露宴は行わないと言う。
 場所は、弟の新居の近くの焼き肉屋さん。
 ウチからは、母とわたしの家族。新婦方は両親と妹たち。

 こんな気取らない会も良い物だ。おいしい焼き肉をたくさん頂き、ビールもたくさん飲んだ。
 
 お嫁さんも気さくな人で、好感が持てた。

 その内、新居に遊びに来てくださいと言われ、再会を約束して、店を離れた。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

スリップサイン [雑感]

 車の整備も兼ね、夏タイヤに履き替えたとき、ディーラーは、かなりつるつるですね・・・と渋い顔をした。

 保安上ダメ、ではないが、半年以内には交換が必要と言われた。

 先日、よくよく見ると、スリップサインが外側に出ているではないか。と言うか、スリップサインのことをよく知らなかった。
 それは、何かマーカーのような色でも出るのかと思っていたのだが、タイヤの溝の間に「橋」のように溝をふさぐものが現れるのだった。
 これは、まずい。
 お盆の帰省を控えて、直ちに新タイヤに履き替えることにした。明後日には入るという。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

教師のための教師による講座 [学校]

 どう見ても現役の公立小・中学校の教師による有料の講座案内が職場にも来る。

 「実践力アップ」とか「授業のスキルアップ」とかのたぐいだ。
 自分たちの実践の成果を広めたいのは良い。でも、参加費が3~4千円とかなのだ。
 その道では高名な講師を呼んだら、謝礼も旅費もかかるだろう。会場費も当然必要だ。必要経費としてすべて消えていくのかもしれない。
 だが、何となく腑に落ちない。

 学生時代やっていた教育サークルは、参加費300円くらいで、会場費が何とかなった。後は全部手弁当だった。
 講師をお招きするときも、謝礼は出せないとの前提だった。

 もちろん、学びにお金は必要だ。本を買うのにもお金はかかる。
 だけど、自分の実践を、お金を出してもらって聞いてもらうというのは、大した度胸というか、すごい立派な先生が北海道にもいるのだな、と思う。
 わたしは参加しないけど。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る