So-net無料ブログ作成

たまに1年の担任 [学校]

 今日も、担任の先生が所用で昼前に帰ったので、給食から学級についた。

 給食には、「ちくわチーズ揚げ」があったが、「残していいですか」と聞いてくる女子がいた。
 そんなこと、一々承諾を得なくても良いのに、と思ったが、これが、1年生のかわいいところだ。小学校の時のしつけなのだろうか?

 帰りの学活を終えて、教室清掃を見て、班員と、さようならをする。

 たまの担任も良いな、と思う。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

右目の具合 [健康]

 去年の10月に「網脈絡膜症」と診断されて、半年以上経つが、あまり改善は見られない。

 2ヶ月前、市立病院で検診を受けたときは、右目の視力はかなり快復していた。
 時間割作成で、集中して目を酷使したせいだろうか、また、右目の中央部がよく見えない。

 視野は中央部が丸く暗く、遠目は割と焦点が合うが、縦も横も平行な線が歪んで見える。
 例えば、体育館の肋木とかブラインドなどは、微妙に歪んで見えるのだ。

 網膜の裏の浸出点は検査では見つからなかったから、徐々に網膜も元の位置に戻りつつあるのだろうが、一度歪んだ網膜は、なかなかすぐ本来には戻らないようだ。

 ただ、何となく慣れてきた自分に気がつく。

 ウィットゲンシュタインは、「世界とは起きていることのすべてである」と述べたが、彼が網膜症だったら、どんな世界を見ていただろう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

トレーラーの車両保険 [雑感]

 自家用車の方は、万が一忘れたときのために自動継続にしているのだが、トレーラーの車両保険は毎年現金払いで更新している。

 トレーラーを牽引走行中にトレーラーが及ぼした事故は、ヘッドの保険で賄える。(これはJA共済の場合。保険会社によって見解は異なる。)
 だから、トレーラーを切り離しての単体での事故はほとんど考えられないので、任意保険をつける必要はない。
 だが、車両保険は別だ。

 出動頻度はヘッドと比べてとても低いので、車両保険をかける必要はない、という主張の方もいる。
 でも、事故というのは、ある意味確率の問題ではない。起こるときには、起きてしまうのだ。

 自分がいくら安全運転をしていても、後方から衝突されることもある。わたしもその経験者だが、加害者の加入損保からは、しつこくケチった「時価額」しか補償されなかった。全損となったので、新しいトレーラーを購入するのに、自分の車両保険を使わざるを得なかった。

 危険回避のために、急なハンドル操作で、結果トレーラーを横転させた方も知っている。彼は車両保険に入っていなかったので、原状回復のためには、全額自己負担となった。危険な運転をした相手方車両は特定できなかったし、仮に特定できても接触したわけでも無いので補償を求めるのはとても難しかろう。

 したがって、自己防衛のためには、保険に入っているのが安心だ。
 トレーラーを購入して7年で補償額は車両購入金額の半分ほどになったが、これなら良心的な方だろう。

 今のトレーラーが仮に事故で全損となっても、まだ中古の小さいトレーラーなら買えそうな保険金だ。子どもたちが着いてこなくなって、それでも良いかもしれない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

トレーラーの引き取り [雑感]

 昨年、11月29日に倉庫に格納したキャンピング・トレーラーを引き取りに行った。

 倉庫の入り口付近に留めて置いたので、他のトレーラーを出すのに邪魔になり、会社の方が、倉庫から出して、会社の駐車場に置いてくれたのだ。
 昨日取りに行く予定だったが、あまりの強風で断念した。

 会社が開くのは10時からだが、出しやすい位置にあるというので、早めに行くことにする。
 娘が、街に行くのに荷物があるので、地下鉄の駅まで送って欲しいというので、会社に着いたのは、9時頃になった。
 弱い雨。社長が、外部電源をつないで、バッテリーを充電しておいてくれたので、まずそれを外す。
 コーナーステディは上がっていたので、ムーブコントロールを使って連結する。一人で連結するには重宝だ。
 社員のNさんが来たので、挨拶する。ちょっとお喋りをした後、トレーラーを牽いて駐車場を出る。

 途中何の問題もなく、自宅に着いた。
 連結解除し、ムーブコントロールで、自宅横駐車スペースにトレーラーを入れる。
 妻が、出かけるのに買い物をするというので、その後、JR生鮮市場など。

 ちょっと疲れたので昼寝。
 晩には、雨が上がったので、外部電源をつなぎ、トレーラーの冷蔵庫をONにする。

 GWは、まあまあの天気だというが。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

農協の準組合員 [雑感]

 10年ほど前から、自動車の保険は、農協の自動車共済に入っているのだが、農協の組合員ではなかった。

 原則的には、共済は組合員のものだが、当時は、顧客拡大のキャンペーンでもあったのか、たぶん誰でも入ることが出来たのだろう。

 この度、「準組合員になっていただけないか」との申し出を受けたので、10口1万円の出資金を出して、組合員となった。

 出資金に対しては還付がある。昨年度実績は年1%だったという。これは、定期預金より高率だ。ならば、100万円ほど出資してもと思ったが、上限があり、かつ何時でも解約できるものでもないと言われる。

 なるほど。本来、と言うかそもそも、農家さんの組合だから、外部の準組合員に対する目は厳しかろう。それで良い。

 でも、わたしは農協の組合員です、と堂々と名乗れるのは、何となく気持ちがいい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

にわか担任 [学校]

 担任が一日休みを取ったので、にわか担任となった。

 日頃、教科の授業でしか行っていないので、生徒の普段の動きが分かって面白い。

 特に給食準備は、チームプレイなので、どんな動き方をするのか、教室の片隅でじっと見ている。手出しはしない。
 おかわりのやり方も、学級によって異なる。この辺もきちんと見ていないと、喧嘩の元になったりする。食い物の恨みは恐ろしいのだ。
 だが、教室で、生徒と食べる給食はおいしい。なぜなのか分からないのだけど。

 帰りの会の後、教室清掃となっても、見ているだけだ。担任がどんなしつけをしているかが、よく分かる。

 何だか、しゅうとのような気がした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

Ⅱ期時間割の確定 [学校]

 対案があれば今朝までにと言っておいたが、放課後までに何の声もかからなかったので、確定とする。

 これまで3年間、年間5期の時間割を作ってきたが(特別時間割はまた別)、16回目にして、提示した案がそのまま通った。
 実施日が、5月24日なので、まだ関心がないのかもしれない。
 二週間くらい前になって、自分の授業を数えてみて、クレームが来ることもある。そんなものだ。

 しかし、今回は、当日から旅行的行事が、3学年重ねて入ってくるので、特別時間割が同時に始まる。
 確定後は、すぐに、その作業だ。

 明日の朝、確定を宣告して、作業に入ろう。まずは時数の計算からだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

「平均値」とは・貯蓄高で見ると [学校]

 総務省の統計によると、平成20年「二人以上の世帯の平均貯蓄高は1680万円」だそうだ。

 わが家の家計から考えると、まるで実感がわかない。

 これは、グラフで見ると明らかで、見事なL字型になっている。
 3000万以上が16.4%である一方、200万以下が16.5%なのだ。
 階級値の取り方で、グラフからの読みとりはかなり不正確になろうが、実際の所は、中位値が995万で、最頻値が200万以下となっている。

 全体の分布を見ず、「平均」だけを見ると、実態が分からない、との好例だ。

 新指導要領によって、中1に、やっとこれらの統計分野が復活した。
 ちょっと力を入れて、指導してみようか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

久々の日和 [雑感]

 小春日和、とでも言うのだろうか。久しぶりに晴天が広がった。

 でも、気温は低い。今日の札幌の最低気温は4度。最高気温が9度だった。

 除雪で、グランドの片隅に積み上げた雪山も大分小さくなってきたが、まだその形をとどめる。

 連休は、家族で海釣りに行く予定だが、外はかなり寒かろう。十分装備していかなければ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

公務員の定年延長について [学校]

 公的年金の部分支給が、2013年度から、61歳に引き上げられることに伴って、人事院が昨年最終案として出したのが、公務員の定年延長だった。

 現在60歳定年を、2013年度から61歳とし、2025年には65歳とするという。

 このスケジュールで行くと、
 2013~2015年 61歳
 2016~2018年 62歳
 2019~2021年 63歳
 2022~2024年 64歳
 2025年以降   65歳
 となるのだろうか。

 民主党政権になり、必ずしもこの通りとはならないだろうが、すでに民間の定年延長の法的整備は終わっているとのことで、定年延長は避けられない課題だろう。
 今から、心の準備をしておかなければ。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:学校

2009年度の教員採用・北海道の場合 [学校]

 中学校に限って言うと、平均倍率は、7.2倍だった(札幌市を含む)。

 これは、前年度まで9倍ほどだったから、少し下がった。要因は、志願者数の減少だ。
 前年度2660人だったのが、2097人に減っている。これは、小学校、高校も同様だ。

 教科で最も高いのは、美術で12.4倍。社会、9.9倍、音楽8.2倍と続く。最も低いのは数学で、5.0倍。これらは、免許保有者数と採用者数の関係だろう。
 
 美術の採用者は8名。音楽は22名。内、札幌では各々1人でしかない。
 「金の卵」並に希有な存在といえる。

 だが、同期が1人というのは、現在も将来もかわいそうだ。
 この傾向は、数年続いている。初任者研修も、教科に関しては、1人で受けることになる。
 交流も何も、あったものではない。

 7年ほど前、音楽でたった1人採用された教諭が1年の初任者研修を終えて、退職してしまった。
 理由は、故郷で教師を続けたいとのことで、なんと、在職中に地元の教員採用試験を受けて合格していたのだ。
 もちろん、誰にでも住居移転、職業選択の自由はある。だが、市教委の担当者は、唖然としたことだろう。

 60歳定年制が続けば、札幌市の場合、後8年で、退職教員はピークを迎える。
 教員定数の制約はあるが、もう少し偏らないで、教員採用できないか。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

Ⅱ期時間割案 [学校]

 体育科の要望をすべて入れ、巡視の都合で木曜午後を空けて欲しいという1人の要望を入れて、案が出来た。

 駒を動かした後に、各時限で学年の教師が全員授業となっていないか確認したが、何とかなっている。

 各クラスの時間割を出してみたが、午前中一杯移動教室は無いようだ。
 1クラス、技家・技家・体・理というのがあったが、もう体育は動かせないので、仕方あるまい。

 火の6、水の1が理科で続くクラスが、1つあったが、これも体育の都合で動かない。

 一応指摘されるであろう意見を考えておかないと、すぐに返答できない。

 だが、これで確定ではない。多分、理科から何か対案があるだろう。それはそれで良いのだが、学校のPCでは作業が出来ないので、また確定がのびる。校務用PCが全員に配置されても、公費で購入したソフトすらインストールできないのだ。まあ、早く帰る理由が着いて、いいけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

3.5インチフロッピーの販売終了 [雑感]

 大手メーカーSONYが、2011年3月で、3.5インチフロッピーを販売終了するという。

 記憶媒体の進化には恐るべきものがある。

 わたしが初めてPCを買ったとき(1988年)は、5インチのフロッピーだった。それとほぼ同時に、3.5インチが主流になるだろうと言われた。
 その後、640MのMOが現れ1枚で一生使えると思ったが、CDROMの登場で、時代遅れになった。
 あまりPCに熱心でなくなって、ふと気がつくと、512MのスティクタイプのUSBが登場し、PCも標準対応が普通になった。今では、安価に4Gタイプが買える。もう8Gが普通かもしれない。

 3.5インチフロッピーは、容量が小さいだけ、逆に余計なデーターを入れることもなく使い勝手も良いから、教育用にはまだまだ使用価値はあると思うのだが。
 しかし、ディスクドライブが無くなってしまえば、もうどうしようもない。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

出動への準備 [雑感]

 トレーラー屋さんから電話が来た。倉庫から出して、会社の方に置いてあるという。

 昼食を食べながら、妻と話をしていたばかりだった。
 5月の連休には、毎年ホッケ釣りに行くが、今年も1日から行くという。

 ガスはまだ残っているので、トレーラーのタイヤの空気圧調整をお願いした。

 車のタイヤも替えていない。そろそろ出動準備をしなければ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

Ⅱ期時間割の検討 [学校]

 体育科と、この1週間で、3回差し戻しとなりながら、検討した。

 締め切りが迫っていたら出来ない作業だったろう。
 でも、何とか折り合いをつけた。
 体育科の要望を満たすだけではなく、同時に他の教師の配置も偏らないように考えなければならない。だから、出来ないことは出来ないと言うが、出来る限りお互いで考える、と言うことだ。

 この土・日で、今度は、同一時間に学年の教師が全く空きがない状態になっていないか、クラスで午前中がすべて移動教室となっていないか、同一教科が特定の時限ばかり偏っていないか、検討する。

 月曜日には提案できるだろうが、まだ、完成ではない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

学校の新陳代謝 [学校]

 歓迎会で、13名の教職員を迎えた。

 教諭で異動したのが2名、退職が1名だったから、13名というと大幅な入れ替えのように見えるが、実際はそうでもない。
 教頭が変わり、また教諭が加配で1名が増えた。特別支援学級が生徒増となったので、2名の教諭が増えた。再任用の業務員が2名退職し、校務助手が1名着いた。用務員が2名異動した。スクールカウンセラーが変わった。初任者拠点指導員が1名変わった。ALTが変わった。一方で7年を超える教諭も結構いる。

 でも、こうやって学校も変わっていくのか、とふと思った。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

ポットの苗に水を [雑感]

 ブルーベリーの苗の用土がからからだった。

 畑の方はまだ水やりをしないが、かわいそうだったのでポットの方には水を与えた。

 これが、良いのかどうか、分からない。
 でも、今後は零下になることはないだろうから、水やりを続けることにしよう。
 北海道では、やってみなければ分からないことが多い。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

Turingの話 [学校]

 Alan Turingの話をすると、生徒が笑う。

 Turingは、英国の天才数学者で、現在のコンピューターの数学的基礎的理論を証明した。
 と言うと、さらに笑いが広がる。

 どうも、嘘だと思っているようだ。

 ならば、今度は、ドイツの偉大なる思想家Thuringen Kluttelの話でもしてみようか。
 数学において、偽から始まり偽に終わる証明は、すべて真となるからだ。
 だが、自分が笑い出すのをこらえるのが、とても苦しかろう。
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

Ⅱ期時間割・どちらをたてる? [学校]

 体育は、1時間でやっているので、用具の関係から、同じ学年が続くことを要望している。

 しかし、その要望を満たすと、特定の先生に5時間満杯の日が出てくる。

 両立は出来ない。
 どちらを取るかは、体育科の判断に任せよう。

 従って、今日の作業はこれで終わり。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

メガネが壊れたとき [雑感]

 休み時間に生徒がやってきた。めがねのつるが折れたという。

 買い換えを予定していたそうで、それほどショックではなかったようだが、とりあえずの応急措置だ。
 担任は、速乾の強力接着剤で何とかしようとしていたが、横で、一応自分の知っている事を言った。

 一番良いのは、セロハンテープだ。
 剥がしてものりが少し残るだけで、後の補修が利く。

 わたしも、旅行中に、メガネのレンズが落ちてしまったことがあったが、セロハンテープで貼って、眼鏡屋に行った。
 店員は、格好は悪いがセロハンテープが一番良いんですよ、と言った。変に接着剤をつけると落とせなくなるから、と。
 その時から、自家用車には、予備の古いメガネとセロハンテープは常備しておくことにしている。
 何しろ、メガネがなければ、運転すら出来ない。

 放課後、接着剤でつけたメガネのつるは、やはり取れてしまったらしい。
 ちょっとは、年寄りから学んだらいいのに。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

ブルーベリーの苗 [雑感]

 昨年挿し木した苗が、冬を乗り越えて、まだ生きているようだ。

 冬の間は冬眠していたのだろうから、これから、成長期に入ってくれるだろうか。
 ポットのままなので、そろそろ、畑に移してやろう。

 ブルーベリーの畑の方も、用土を足してやらなければならない。
 今の内に、余分な枝も切ってやろう。
 今週末、天気が良ければよいが。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

Ⅱ期時間割作成 [学校]

 Ⅱ期時間割は、5月24日から実施だが、同時に旅行的行事が始まるので特別時間割となる。

 だから、GW前には、どちらも目処を立てておかなくてはならない。
 と言うより、確定しておいた方がいい。休み中に不安にならなくてすむからだ。

 日曜日の昼から作業を始める。
 まず、駒の作成だが、これは特に問題がなくすんだ(と思った。)
 だが、体育の3駒がどうしても入らない。各クラス毎の時数を見ても過不足はない。
 何気なく、教室別の配置を見たら、体育館がすでにすべて埋まっている。これでは入らない。
 冷静に考えてみると、Ⅱ期は、3学年とも実技が週3駒になる。本校の場合、1年は6クラス、2・3年は5クラスなので、1年は2クラス毎の合同授業、2・3年は、単独1、合同が2。従って、各学年にユニットが3つあるわけで、3×3×3=27では、週27駒(総合1は帯時間で別)の時間割に入るわけがない。27から1駒総合、学活、道徳を抜くと、24だ。だから、ユニットを1つ減らさなければならない。一番妥当なのは、2年と3年の単独授業を合同授業にすることだ。もちろん教師は、男女別の4人配置となる。これでも、体育館は、全く隙間無く埋まることになる。体育の教科会は入れることが出来ない。

 そうして駒入れをしてみたが、今度は、理科が1駒入らない。入らない理由を探ると、どうも教科会のせいのようなので理科の教科会を外すと理科の授業は入ったが、今度は国語が1駒入らない。さらに国語の教科会を外し、全部入ったところで、今度は、教科会がそれぞれ入りそうなところを寄せて、教科会を入れていく。
 そして、難しそうで外していた、先生の都合による禁制を入れてみる。出来そうになったら、さらに、4時間連続などの不都合を解消していく。これも難しい。しわの入った大きな布をあちこちこてで伸ばすような作業で、こちらが良ければあちらがダメになったりする。
 それでも、他人に検討してもらうためには、ある程度形にしなければならない。今日は、午前2時半に目が覚めてしまったので、職場に行く前まで家で作業をしていた。わたしの場合、徹夜作業は頭が回らなくなるので、さっさと早く寝て、早起きした方が効率がよいのだ。もっとも、2時半起きは、早すぎだが。案の定、午前中の授業が終わって、午後の空き時間に、休憩室(と言ってももロッカー室の隅にすぎないが)のソファーに座って目をつぶると、1時間まるまる寝ていた。

 今日は、体育科に検討をお願いしたので、次の作業は明日以降になる。今週中には確定版を出せるだろうか。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

ビューティフルマインドを観て [雑感]

 同僚からのお薦めだったので、レンタルで観た。

 これは、数学者の伝記物ではなく、単なるサスペンスだろう。

 そもそも近代的な高度な暗号解読で、天才的な知能であってもその場でズバリと解いた例は知らない。膨大なデーターを読み解くためのアルゴリズムを確立するためには、ある意味天才的な知能は必要だろうが、結果を出すためにはどうしても機械の助けがいる。そのためのPC開発だった。

 しかし、彼は解読した。
 このあたりから、ストーリーも夢幻なものに入っていく。
 登場人物は、実在のノーベル賞受賞者をモデルにしていると言うが、受賞理由と暗号解読は全く関係がない。
 統合失調症にしても、治療を行って、このような執拗な幻影が生涯続くとは思えない。

 申し訳ないが、あまり観るに値しない映画だった。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

朝刊がない [雑感]

 滅多にないことだが、朝刊が入っていない。

 販売店に連絡すると、5分ほどで飛んできた。
 以前は、電話代ですと10円くれたものだが、今はフリーダイヤルなので、すいませんでした、以後気をつけますと、お詫びの言葉だけを述べて帰っていった。
 欠配は、新聞配達員の給与から、何かペナルティでも引かれるのだろうか。もしそうなら、今回はいいですよ、と言ってあげれば良かった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

4月中旬の休日 [学校]

 新入生が来て、2週間たつ。そろそろ疲れが出てくる頃だ。担任はもっと大変だろう。

 午前中は、妻と食材の買い物に行き、午後は昼寝していた。もっとも、休日の昼寝は、毎度のことだが。

 普段はあまり行かないスーパーだが、新装されたので行って来た。
 前任校で一緒だった先生と会い、数分後、大学時代の同級生と会った。

 元同僚はまだしも、同級生と会うと、老けたなぁ、と言う感を深くする。向こうもそう思っているのだろう。卒業してから27年になるのだ。
 ともあれ、二人とも元気そうだった。
 立ち話もそこそこに別れたが、その内、同窓会というのも悪くはない。助手で担任だった先生も今は教授でまだ現役だし。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

学力テストの解説 [学校]

 わたしの場合は、事前準備をしない。

 その場で解いていく。その方がスリルがあっていい。
 大体は教科書的な問題だが、そうでない問題には手こずることもある。たまに、うろたえる姿を見せるのもいい。
 だけど、二クラス目からは、解き方も正解も分かってしまうので、新鮮みが無くなる。
 自分としては、つまらない、のだけど。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

1年生の学力テスト [学校]

 学力テストが終わり、答案を返却した。小学校の内容だ。

 「がい数(概数)」の問題が、ほとんど出来ていない。
 この内容が、指導要領に盛られる前から、ずいぶん批判してきた。
 そもそも、小学生の発達段階から見て、概数の概念は、高級すぎる。
 従って、簡単に言うと「教えても無駄」との立場をとってきたが、見事に実証されている。

 「学力低下」などと言うが、発達段階に見合わないもの、くだらないこと、は教えても無意味だ。
 全国学力テストも同様で、「平均点」にあくまでもこだわる自民党の議員さんや、それに振り回される教育委員会事務局の皆さんにもテストを受けていただきたいものだ。
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:学校

通勤バスで [学校]

 まだ、高校1年生は、自転車通学の許可が出ていないのだろう。

 通勤バスの中の顔ぶれが、変わった。
 3月まで見かけた顔がいなくなったのは、就職や進学したためだろうか。
 4月からは、高校新入生が真新しい制服に身を包んでバスに乗り込み、中学校の同級生とお喋りをしている。

 もう少し経つと、自転車で通う生徒も多くなるだろう。
 少しの間の、バスの中のにぎわいだ。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

会議が長引くとき [雑感]

 組合の会議に行って来たが、大きな会議になると、長引く理由は大体分かる。

 特定の数人が、会議を長引かせているのだ。
 彼らにとっては、執行部提案はある意味どうでも良いのであって、多くの組合員が集まっている場で、自分の主義・主張を述べたいが為に発言を求める。
 いつも同じ者なので、ヤジが飛んでも良い所だと思うが、それでも黙って聞いているのは、先生方の集まりだからだろうか。
 今度機会があったら、盛大にヤジってやろうと思う。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

教員免許更新制は? [学校]

 教員免許更新制は、まだ法律として残っている。

 全国の多くの教員が、民主党政権に期待したのは、まずは、この更新制の廃止だろう。マニフェストにもきちんとうたわれている。

 だが、何時廃止されるのか、明確でない。だから今、更新の時期を迎える教師は悩んでいる。

 この法律を、自民党が出した当初の目的は、「不適格教員」の排除で、露骨に言えば「日教組組合員」を現場から追い出したかったのだろう。
 でも、法にはそんなことを書くことは出来ない。だから、法律自体は、なし崩しに、すべての教員は10年ごとに「最新の知識」を研修せよ、となった。
 
 この論理で行くと、最も研修が必要なのは医者だろう。弁護士もそうだ。建築士も相当に当てはまる。もっと言うと、ありとあらゆる資格が対象になる。国によって、すべての資格が支配されるのだ。

 こんな矛盾をはらんだ法律を成立させた自民党政権を転覆させたのは、国民の良心である。

 民主党の教員養成施策も相当に問題を含んでいる。現場の声をきちんと聞いて、より良い法案として欲しい。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校
メッセージを送る