So-net無料ブログ作成

セブンイレブンで本を買う [雑感]

 セブンイレブンでは、本をとりよせてくれる。

 Amazonと比較しても同じ本が安いときがある。理由が分からないのだが、中間の取扱店が違うのだろうか?
 ともあれ、セブンイレブンで本を注文するには、まずnanacoカードを購入する(手数料300円)か、スマホからnanacoに登録する必要がある。この場合は手数料は0円。nanacoとは、簡単にいうとプリペイドカードのようなもので、チャージしておいた分だけレジで商品を買えて、ポイントがつく。ただ、このカードとスマホでの登録は紐付きになっていないので、両方とも使い続けるか、0円にしてどちらかをやめるしかない。ただスマホでもお財布携帯機能が無ければ使えない。
 さて、本が届いたら、店で代引きで買うことになる。本屋が遠いときは便利だ。宅配もあると言うが送料がどうなのかはまだ分からない。
 さっきも書いたようにポイントがつくので、特に月曜日に注文すると500円以上の本なら50ポイント余計に着く。例えば、1300円の本を注文すると、13ポイント+50ポイントで63ポイントがセブンイレブン内では、現金同様に使える。ただ気になるのは納期で、そんなに早く来るとは思えない。メールで連絡が来るまで待つしか無い。ついでながら、本以外のものも、イトーヨーカドーで売っているものなら、ほとんどすべて取り寄せができる。これも、時には便利かもしれない。車が使えないときとか。

 ついでに、紀伊國屋のカードを作れば(クレジットカードの登録が必要)、ネットで本を注文すると無料で送付してくれる。ポイントもつくので、洋書を頼むときには便利だ。

 また「学協の本屋さん」というのがあって、北海道学校生協の組合員なら、登録するとネットで3%引きで本を買うことができる。ただある程度以上買わないと送料がかかるので、わたしは登録していない。
 余り多く登録すると、どこに頼んだのか忘れそうになるからだ。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る