So-net無料ブログ作成

広島「原爆の日」 [雑感]

 道新の「新北のうた暦」に紹介されていたうた。

 「何もかも透き通つてしまふ夏が来て爆心といふ芯をもつ国」堀井美鶴

 選者 田中綾さんは、
 日本はまさに、「爆心」という「芯」を持った、いや、持たされた国。その芯の堅さを記憶し続けなければ、夏の花も、苦しんだ人々の思いも「透き通つてしまふ」ことに憂いをおぼえてしまう。せめてこの歌を、繰り返しくちずさみたい。
 と書いている。覚え、口ずさむべき歌、心。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る