So-net無料ブログ作成
検索選択

大腸カメラ検査 [健康]

 自宅で朝8時から、下剤ニフレックを水2Lに溶かして、2時間かけて飲む。

 以前はボトルの容器を貰ったが、今回は大きな点滴袋のようなビニールパックにキャップが付いているもので、中に薬が入っているのを水で溶かす。空いた袋は一応病院に持って行く。
 180ccを15分くらいで飲んでいくと、1Lを飲み終わった1時間後くらいで最初の水様便が出てくる。昨日が検査食で全く固形物を取っていないので、出てくるのは液体とブツブツした小さな塊だ。便なのだが、中身はほとんど細菌と剥がれた腸壁の残骸だろう。コーヒーを飲んだせいか、液体の色が真っ黒でビックリする。しばらく黒かったが、2Lを飲み終わる頃には、普通の色になった。
 予約通り12時半に病院へ。血圧検査。ベッドの並んだ部屋(カーテンの仕切り有り)に入り、検査用パンツ(お尻側に穴が開いているやつ)と検査着に着替える。ここで点滴。中身はタダの水なのだが、一応午前中排便が続いたので、脱水も考えられるのと、検査中の万が一の事故に備えて(輸血か?)とのこと。
 X線室に入り、右肩に腸の動きを抑える注射。検査は3年前の先生と同じだが、前回がかなり痛かったと言っておいたので、今日はゆっくりやりましょうとのこと。時間はかかったが、前回ほどの酷い痛みは無かった。小腸近くまで入れてから、抜いていく過程の画面を見せて貰う。前回あったポリープはあることはあったが、小さくなっているようで、問題無いそうだ。肛門内側の血管が結構浮き出ているそうで、念のため痔の薬を処方される。何かの拍子で切れるとかなりの出血があるそうだ。特に問題が無かったので、話しは次回の診察でと。さっきの部屋に戻り、着替えて、そのまま受付へ。薬を受け取って帰る。
 お腹が張るのでトイレに行くが出るのはガスばかりだ。食べていないので、当たり前だが。夕食後に、何時もの「のむヨーグルト」を100g程飲む。これで腸の調子が良くなれば良いのだが。いつもは毎朝シリアルにかけて牛乳と一緒に食べているのだ。
 次回の検査は、多分3年後の2020年となろうか。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る