So-net無料ブログ作成
検索選択

DUOLINGOでEsperantoを学ぶ [雑感]

 2週間くらい前から、Duolingoで、Esperantoを学んでいる。

 Duolingoとは無料の外国語教育プログラムで、普通のPCでもスマートフォンでも出来る。
 ただし、日本語話者が使えるのは英語プログラムだけで、他は英語話者用になっている。だから、Esperantoの場合も、英語が分からないと、学習にはならない。
 自分の場合は、Esperantoはある程度分かるので、かえって英語の短文作文の復習のような学習になっている。特に、Esperantoには不定冠詞がないので、英語に直すときに結構間違える。
 対応言語の数は多くて、Wikipediaでは、現在59言語、他に29言語が開発中と書かれている。最近英語から日本語のコースも出来たようだ。
 Esperantoから英語への翻訳、英語からEsperantoへの翻訳、Esperantoの聞き取りが、配分されていて、ミスをすると、後で同じ問題が出て自動的に復習になるようになっている。文法的な学びはほとんど無く(別な場所に、まとめて書いてある)、以上の繰り返しだから、ある程度英語が出来る者なら、ほとんど苦がなく学習できる。また、ご丁寧に、一定時刻になると(私の場合、夜8時半頃)、メールが入って学習を呼びかける。
 日本語→英語コースは試したことがないが、中学生くらいなら十分着いていけるのではないだろうか。ただ、辞書はやはり必要だ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る