So-net無料ブログ作成
検索選択

「らくらく服薬ゼリー」 [健康]

 以前から興味を持っていたが、薬屋さんに行く機会が無く、現物を見ることがなかった。それが、昨日病院の処方箋を持って薬局に行ったらカウンターの横で販売していたので、すぐに買った。正確な商品名は、龍角散「らくらく服用ゼリー チアパック 200g」。

 要は複数の錠剤や散剤もゼリー状のモノで包み込んで、一度に飲めるようにするというシロモノ。本体成分の85%は水分なので、水なしでも薬を飲むことは可能だが、服用後にコップ1杯程度の飲水を、と書いてある。
 健康な人でも、水だけでくすりをのむと、錠剤が喉の奥の方でとどまると言うか引っかかって、なかなか胃の方に入っていかない経験があるだろうが、わたしのように中咽頭癌治療の副作用で、軽い嚥下障害や食べたものの一部が鼻の方へ逆流することがある者は、こういった商品が気になる。昔は散剤を飲むのにオブラートというものがあったが、今はほとんど錠剤なので、オブラートで包んで飲むことは考えられない(喉が詰まる)。
 今飲んでいる薬は、朝・昼・晩が、腰の痛み止め(正しくは体内血腫の圧迫による痛み)にロキソプロフェンナトリウム錠1錠、その服用で胃の荒れを防ぐのにレバミピド錠1錠、肝臓・脂肪肝治療にウルソデオキシコール酸1錠、朝にはさらに高血圧治療でバルサルタン1錠、喉への放射線治療の副作用で甲状腺機能低下症なので甲状腺ホルモン剤レボチロキシンNa錠1錠、さらにその副作用で足にむくみがあったので利尿剤にフロセミド錠1錠、食道癌を取っているので逆流性食道炎とその予防もかねてネキシウムカプセル1錠、抗うつ剤にサインバルタカプセル20mg2カプセル、これで9錠で、さらにサプリメントを、右眼が中心性漿液性網脈絡膜症でこれ以上悪化(黄斑変性症になる可能性大)しないようにボシュロム社の「プリザービジョン2」を3錠、放射線治療の副作用で味覚が低下しているので亜鉛30mg1錠で、薬9錠+サプリ4錠となり計13錠(朝食後)。昼食後が、ロキソ、レパミビド、ウルソで3錠、夕食後が、ロキソ、レパミピド、ウルソに加えて、脂質異常症(LDLコレステロール値高)でアトルバスタチン1錠で計4錠。寝る前には、赤血球数が平均より少ないので、鉄剤としてクエン酸第一鉄ナトリウム錠1錠と、睡眠薬ニトラゼパム錠5mg1錠、トラゾドン塩酸塩錠2錠で計4錠。1日4回、こうやって服薬している毎日だ。
 痛み止めのロキソや胃薬のレパミピド、利尿剤のフロセミドはそろそろ減らすか、一部止めてもいいと思うが、現状はこうなっている。スタチンは体にあまり良くないし、副作用が生じることがあるのは知っているのだが、急に止めるわけにも行かない。
 これだけの薬を間違えないように毎日毎回飲むのは、結構大変だし、飲み忘れも考えられるから、わたしは、朝飲んだら昼の分を用意し、昼飲んだら夜の分を用意し、夜飲んだら次の日の朝の分を用意するようにしている。飲んだか飲まなかったか忘れるからだ。それでもたまに間違うのだから、面倒なものだ。薬局に頼めば、朝、昼、晩の分を分包してくれるそうだが、薬局が病院の近くだったり院内などで3カ所から出して貰っているから、やはり最終的には自分で管理をしなければならないのだ。
 朝が一番多くて13錠なので、2度に分けて飲んでいるが、らくらく服薬ゼリーを使うとスルリと食道の方に入っていく感じで気持ちが良い。また、寝る前には睡眠薬を飲むが、これがちゃんと胃の中に入ってくれないと効果が無いから、きちんと飲めたと言う感触が安心感を生む。
 ただ、最初に手にしたときは何も考えなかったが、よく考えると価格が高いのだ。定価(税込)で378円(200g)。ボトルの裏の説明書きをよく読むと、メーカーは1パック(200g)を12回分と想定しているから、1日三回使うと4日分にしかならない。どおりで、「開封後1週間(冷蔵庫保管)以内にご使用ください」と書かれているわけだ(賞味期限自体は、未開封常温保存で半年ほど)。この通り計算すると、一ヶ月では、28日÷4日=7パックで、378円×7=2,646円となる。これでは薬代より高い。Amazonを調べると、1パック303円で20%引きだが、合わせ買い含め2,000円以上でないとこの額にならない。類似商品はあるにはあるが、もっと高い(量が多いせいもあるが。業務用か?)。
 価格を安くして貰うのが一番だが、庶民としては、飲みづらさ、安心感を優先して、使う回数と一回の量を制限するしかないだろうなぁ(「一週間以内での使用」は気にしないで・・・)。製品としてはいいんだけど。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 2

shira

老人擁護施設にいる母親が飲み込む力が弱いので、水にとろみをつける添加物を使ってます。こういうものは安くないとあまり意味がないですよね。
by shira (2017-01-08 23:16) 

tyuuri

>shiraさん、nice&コメントありがとうございます。
 病院食は、症状に合わせて、わたしの場合は、顎の手術の後は、三分粥、五分粥、七分粥とすすみ、おかずには、葛湯でしょうか、飲み込みやすいようにかけてありましたね。でも、三分粥なんて、流動食とほぼ一緒ですから、情けなかったです。
 紹介したのは良い製品だと思うんですが、85%が水分なら、1パック150円くらいで販売して欲しいですね。
by tyuuri (2017-01-09 07:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る