So-net無料ブログ作成
検索選択

中学生用計算尺 No.P45S [学校]

 1984年に新卒で着任した中学校には、大量の中学生用計算尺があった。

 1947年開校の学校だったから、結構古い教材が残っていたのだ。
 計算尺が中学校の教科書から全面的に消えたのは、数学教育の「現代化」で、指導要領が大幅に変わった1972年のことだから、それから12年廃棄されずに残っていたことになる

 すでに電卓の時代となり、計算尺はすべて廃棄となったが、どうせ捨てるならばと、状態の良いものを1本貰った。それがHEMMI No.P45Sだ。

 http://www.keisanjyaku.com/sliderule/hemmi_p45s/hemmi_p45s.html

 今でも職員室の自分の机の引き出しの中にある。何年か毎に数学の教育実習生が来るが、計算尺を見せても何のものやら分からない顔をされる。昭和32年(1957年)生まれ以前でしか、習ったことがない代物だからなぁ。
nice!(1)  コメント(5) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 5

shira

 私が従姉(1956年生)からもらった計算尺もヘンミのもので、恐らく中学生用だと思います。モデルは違うかも知れませんが。
by shira (2014-09-03 23:02) 

ぬまやん

こんにちは、ご無沙汰しています。

私は、1964年生まれなのですが、
中学校で計算尺を使ったような記憶があります。
もしかしたら、記憶違いで、高校だったかもしれませんが・・・。

ただ、使い方、等は覚えていません。


by ぬまやん (2014-09-04 15:37) 

tyuuri

>shiraさん、nice&コメントありがとうございます。
 ヘンミが圧倒的でしょうね。でも、RICOHやPILOTのものもあったそうです。

>ぬまやんさん、nice&コメントありがとうございます。
 関数電卓が日本で普及してきたのが1972年で、ちょうど同じ年に、中学校の数学の教科書も新教育課程に変わっていますから、教科書では計算尺を習ってはいないと思いますよ。ただ、まだ学校には教材用の計算尺がたくさんあったものと思われます。
by tyuuri (2014-09-04 17:12) 

パユ吉

 私は1959年生まれですが、中学1年の時の数学の教科書に、計算尺の項目がありました。実際に授業で使いましたし、いまでも使えます(持ってます)。有効数値3桁の概数の乗除算なら、ソロバンをはじくより圧倒的に早く計算できる、おもしろい「計算機」でした。
 ちょうどその頃、電卓の「カシオミニ」が家にありました。関数電卓は出回り始めてはいましたが、ものすごく高くて、簡単に買えるような品物ではありませんでした。

 「来年の教科書から計算尺はなくなるので、覚える必要はない」と数学教師が言っていたのも覚えています。

by パユ吉 (2017-05-07 13:22) 

tyuuri

 パユ吉さん、初めまして。
 そうですか。ちょうど教科書の移行期だったのですね。私が中1の時は、新教科書が間に合わなくて、「集合」などは先生の手書きのプリントで学びました。「計算尺」は教科書に残っていて正規のカリキュラムでした。まだ高校生主体の計算尺技能検定試験があって、4級だかを取りましたよ。中学生で受検したのは教室で2名ほどでしたでしょうか。
 今は、製造も販売もされていないので、寂しい気がします。ネットオークションでは出てくるので、マニアのみなさんはいらっしゃるのですね。
by tyuuri (2017-05-07 14:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る