So-net無料ブログ作成

2つのマグ [雑感]

 同僚と会い、手元にあったわたしのマグを見て、「エーッ」と言われた。

 バックから取り出したのは、同型のマグだった。容量こそ違うが、メーカーも色も同じ。偶然だった。
 Thermos社製の「真空断熱携帯マグ」というのが、正式名称だそうだ。
 わたしの場合は、500ccのマグに毎朝氷を200ccほどと、麦茶を入れて職場に持っていく。唾液がまだ十分に出ないので、授業中でも時々飲まないと声が続かないからで、生徒には年度当初から話してある。お茶は職場の冷蔵庫から補充するが、夏場でも、帰りまで氷が残っている。断熱性能は結構高い。仕事でなくとも、家を離れるときは必ず持ち歩く。話をしないでいても、喉が渇いてしまうからだ。
 このマグは、一昨年入院前に量販店で買った。定価は3000円ほどだったようだが、売値はもっと安かったように思う。病院では当時はまだ氷は無料で補えたので、水を入れて冷やして時折飲んでいた。放射線治療が進んで、口の中の炎症がひどくなると、水も飲めなくなったが、治療終了後2週間ほどして、やっとまた氷水が飲めるようなったのは嬉しかった。
 唾液の快復は遅いと医師から言われた。このマグにはまだ当分お世話になることになりそうだ。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 4

HIROMI

こちらの職場でも、マイマグというか、マイポット持参の人が増えています。
わたしも一時期持って行きましたが、結局面倒くさいので職場で飲み物を作ってます。
by HIROMI (2012-01-15 21:46) 

shira

 保温水筒は子どもたちがよく使っていますが、私は保温水筒も保温マグも使いません。飲み物はもっぱら現地調達です。
 お茶といえば、30年前の大学受験で、説明中に一人の受験生がひどく咳き込んでしまいました。すると試験官が廊下へ行って温かいお茶を持って来てくれました。その大学には進学しませんでしたけど、えらい親切なところだなあと感心しました。
by shira (2012-01-15 22:49) 

tyuuri

>HIROMIさん、職場では女性の方が結構マグを持ち込んでいますね。
>shiraさん、そうですね。子ども達は弁当なので、マイマグ持参です。わたしの場合は、今は必需品です。
by tyuuri (2012-01-16 17:34) 

tyuuri

>きりたんさん、niceありがとうございます。
by tyuuri (2012-01-16 18:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る